ダイエット激やせ~無月経~AMH低値…感動の妊娠!

Sさん27歳は「自力で生理が来ないので体調を整えたい」とご来店。
伺いますと10代で食事が食べられなくなり体重が激減し、その後月経が来なくなり、心配され病院からのホルモン剤でコントロールしていました。
伺った時もBMI(ボディマス指標=体重÷身長÷身長)の値が16。とてもやせていることが分かります。
BMIが19以下の場合は無月経になりやすいですし、もちろん妊娠にも支障があります。

甲状腺機能も低下しており、卵巣機能を表すAMHも3.2と20代には考えられない数字でした。
ホルモン剤を服用しながら月経を起こしていくうちにホルモン数値も低レベル(LH:0.1、FSH:0.6 E2:7)、下垂体からのホルモン指令が起きていないことが分かります。

基礎体温表(BBT)は高低差が激しく一相性で、体の内部から整えなければならないと覚悟のいる体でした。
まだ20代でお若いので「時間がかかっても今のうちに体を立て直したほうが良いですよ!」とお話し、結婚を控えて焦る気持ちを抑えながら、漢方薬の服用がはじまりました。

自力ではなかなか月経が来ない状況でしたので、ホルモン剤の力を借りて月経を整えていきました。
誘発剤を使っても、排卵促進剤の注射を打っても排卵ができなかったりして、苦労しましたが、漢方薬との併用が功を奏し、無事妊娠されました。
「もうそろそろ月経がはじまりそうです。高温が続いていますが月経期のお薬を服用してもよいですか?」との問い合わせにびっくり、「検査薬で見てから!」とお返事する間もなく「妊娠していました!」と報告をいただきました。
本当にうれしい報告で思わず「やったー!」と叫んでしまいました。

やっと授かった命。無事育ってくれているだろうか心配で心配でたまりませんでしたが、うれしい「心拍が確認されました」の報告で心から安堵感が湧いてきました。

心配なされていたSさんのご両親もきっと、ハラハラ、ドキドキの事だったでしょう。
これからが本番。漢方の安胎薬を飲んで、丈夫で賢い子を育てていきましょうねSさん!

難しい症例でしたが、漢方薬の力も発揮できてDrも驚く妊娠で本当に良かったです。

129

・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・・゜゚・*

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*

またまた遠方からの御相談…お薬が送れない「次回はどうしよう?」

先日来近畿、中部、山陰から何時間もかけてご来店され、周期調節法の漢方薬を服用される方がますます多くなってきています。
先日は東京、横浜、九州からご来店されました。私を頼ってきてくださり、本当にありがたく感謝していますが、
同時にもっと近くにご相談できるところがあれば、こんなに遠くまでこられなくてもよいのに。お気の毒さが先に来てしまいます。 
皆様に共通していることは、「40歳」を超えていらっしゃること。IVFをされてきて「卵胞ができにくい状態」になっていること。ホルモン数値からは「卵巣機能が低下」が伺われること。「焦りの気持」が見られること。などが挙げられます。
いろいろお話をうかがい、お悩みを出していただき、漢方薬を処方して服用していただくようになるのですが、遠方から来られた方は、次回からの来店御相談が難しくなってしまいます。一昨年の薬事法改正により、漢方薬の郵送ができなくなったため、お薬の販売は店頭にのみになっています。
今年の5月までは従来のお客様には同じ処方のお薬なら郵送が可能ですが、2年間の暫定期間が切れる6月からはどうなるのかはまだ決定されていませんが、このままでは一切の漢方薬(一部を除いて)は送れなくなってしまいます。
最近この話題がニュースステーションでも取り上げられましたね。

実際、遠くから来られ漢方薬を求められても、「店頭販売しかできません」とお伝えすると、「毎回来られないし…」と困惑。本当にお顔を見るのが辛いほどです。
皆さんの願いが叶うようこれから「皆さんと一緒に声を出していかなければ…」と強く思う毎日です。

127

・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・・゜゚・*

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*

「体外受精の子発達追跡調査」始まる

「体外受精で生まれた子供と、そうした不妊治療を受けずに妊娠して生まれた子供の健康状態に違いがあるのだろうか?」
このような疑問は皆様がお持ちで、今まで多くの相談の中でお聞きしていました。

今回はこんな疑問の解明に厚労省研究班が追跡調査を始めた発表されました。
内容は「調査は25の大手不妊治療クリニックが加盟する民間組織で全国の体外受精の1/3を扱う日本生殖補助医療標準化機関(JISART)が協力し、体外受精で生まれた子とそうではないない子とで、3年間かけて計3000~6000ずつの登録を目指し、小学校入学までの6年間、身体的、精神的成長について継続的に調査。一部は15年間続ける。今月からアンケートがはじまり、出生時の体格や、歩行、物をつかむといった運動能力などの発達状況を調べる」ということです。

生殖医療が高度に進み、今や体外受精で出産される方がとても多くなりました。統計によりますと、体外受精で生まれる子供は国内では1年間で2万人ほどいられ、赤ちゃんの50人に1人の割合だそうです。

当店にも<周期調節法>で漢方薬を服用しながら、体外受精(IVF-ET)で授かった方が多くいられます。報告していただいたどの赤ちゃんも、元気ですくすく育っています。(漢方薬を飲んでいたから丈夫な赤ちゃんが生まれたと喜んでいるのですが…)
しかし、やはりわが子の発達の心配や健康への心配は尽きず、親としては当然のことかと思います。

今回の追跡調査が、これから体外受精を受けようとする皆様の不安や心配を少しでも払拭できれば良いですね。

Illust994

・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・・゜゚・*

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*

卵巣機能低下でしかもAMH6以下…待望の妊娠に喝采!

昨年も多くの方が妊娠されましたが、その中でもMさんの妊娠は印象深いものがあります。
Mさん(34歳)が初めて御相談に来られたのは、今からおよそ2年前の丁度桜のつぼみが膨らみ始めた初春でした。「子宮内膜症によるチョコレートのう腫で両方の卵巣を手術しています。しかも2度も。卵管造営では左がやや癒着しているかもしれない。FSHも高く、卵巣機能をあらわすAMHも低い状況、高プロラクチン血症もあります」なんと改善しなければならない項目が盛り沢山。どれをとっても一つで立派な不妊症になるものでした。
ご来店の時はすでに不妊CLに通院中で、いろいろなホルモン剤を服用されていました。
子宮内膜もあまりよい状態とは言えず、卵巣の機能も低く、このままでは早く閉経が来そうな前兆でした。

婦宝当帰膠や水快宝爽月宝などを使いながら<周期調節法>をし、体質を変えていこうと取り組みました。なんと8カ月後に妊娠されましたが、卵がよくなく成長しませんでした。でもその時私たちは「きっと妊娠できる」と確信できました。

その後も<周期調節法>をし続け、Mさんも真面目に根気よくご来店いただきました。そして年末、待望の妊娠が判明。今度こそはしっかり育ってほしいと願い、安胎薬を服用していただきました。
年末年始、故郷の御両親が帰省を待っていましたが、安全を期して帰らず、さびしい思いをさせたようですが、その代わり「心拍確認」のプレゼントをすることができました。

本当に良かったです。今はつわりも出てきて辛いのですが、赤ちゃんからのうれしいサインと思い、耐えているようです。
順調にいけば、今年の秋にはママになれます。
難しい症例でしたがMさんの一生懸命な気持ちが難関を乗り越えて幸せの切符を手に入れたのだろうと私たちもとても喜んでいます。

元気な挙児を得られるまで、漢方薬を飲みながら一緒に頑張ろうと思っています。
Mさん頑張りましょうね!

Photo

・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・・゜゚・*

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*

2500g未満で生まれた女性は将来の妊娠糖尿病になりやすい

このような記事が目にとまりました。2011年1月、厚労省研究班が調査結果を発表したものです。
その内容は
国立成育医療研究センター母性医療診療部が、2006年~2009年、363人を対象に妊娠糖尿病の有無と生まれた時の調べたそうです。
その結果、「生まれた時に2500g未満の女性は2500~4000g未満の女性より妊娠糖尿病に約6倍なりやすかった。
遺伝による体質のほかに、胎児の栄養不足で血糖値を調整するインシュリンをつくる力が弱くなったことが原因と見られる」といいます。
またお母さんが妊娠糖尿病だと生まれてくる子供は4000g以上になりやすく、将来、糖尿病や肥満になる可能性が高いとも指摘しています。
経済協力開発機構(OECD)の09年の報告書によると2500g未満の赤ちゃんの割合は日本は9.7%と高いとのこと。平均体重も80年頃から下がり続ているそうです。

このような記事を見ながら、最近店頭の相談の中で、
妊娠された方が「体重が増加しているので気になります」「小さく産んで大きく育てるのが良いので、
なるべく小さく産みたい」「太るのがいや!」などの話が出てきます。
やはり、赤ちゃんの体はお母さんが守るべきで、バランスの良い食事と適度な運動、しっかり睡眠をとることに留意して、小さく産むためのダイエットは考えないほうがよいと思います。

当店では出産まで漢方薬を服用されている方には2500g未満の方は見られませんね。
皆さん異口同音に「丈夫な子です!」と言われ、母子ともども健康で過ごされていることがうれしいですし、
次世代の妊娠糖尿病を予防できているとおもうと、これからも自信もって漢方薬をお勧めできますね。

118

・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・・゜゚・*

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*

PCOSで漢方薬を服用して5年。自然妊娠の快挙!

Yさんが初めて相談に来られたのは26歳の時でした。「体調(月経周期)を整えたい」との希望でした。
お聞きするとLH>FSH E2↓、LH↑で診断名は「多嚢胞性卵巣症候群」「卵巣機能不全」「排卵障害」といいます。
月経周期が定まらず、また月経かと思っていたら無排卵の不正出血だったり、なんとか定期的に排卵~月経を整えたいとのことでした。
不正出血が3カ月も続いたことがあります。

病院ではカウフマン療法で周期をつくっていきましたが、根本治療に至らず、ホルモン服用を止めるとすぐ戻ってしまいます。医療機関を変えたりしましたがやはりカウフマン療法での対応しかありませんでした。
結婚を機に体質改善していこうと来店されました。Yさんはホルモン剤や動物性のものが嫌いで、いつも植物性の漢方薬を求めていられました。

Yさんは20代と若かったので、「体質を変えるには3年かかります」「33歳までに妊娠できる体にしていきましょう!」と長いお付き合いを最初に話した記憶があります。
Yさんはとても真面目。この5年間に一度も漢方薬を飲まなかったことはないと思います。きちんと決まった日数で再来店してます。

5年間しっかり服用しました。その間にDrにもみてもらいました。Drの見解は「重度のPCOSです。排卵障害なので卵巣のドリリングをするか、体外受精をするほうがよい」と言われ悩みが増えました。しかしYさんはあくまでも自然を望まれ、私を信じて服用を続けてくれました。

時には不正出血があり、長い低温期を辛抱強く排卵まで付き合って服用してくれました。最初の年は年2回くらいの排卵でしたが、最近は45日~60日周期になり定期的に排卵がみられるようになってきました。
「これからは少しづつ癌検診や乳がん検診を受けて行こう」と行動を始めた矢先、妊娠が判明しました。妊娠を避けていたはずの周期で意外や意外、驚きとともに喜びの妊娠でした。

周期調節法>で月経期、卵胞期、排卵期、高温期と細やかに処方していきました。PCOSの特徴から卵胞期に重点を置きオリモノを聞きながら、不正出血を注意しての観察でした。Yさんも1週間ごとに来店してくださり、細やかに薬を飲んでいただいたことが良かったと思います。婦宝当帰膠をはじめ補血丸、田七ニンジン茶などで、
周期調節法>をしていきました。
時には煎じのお薬を服用してもらいました。

5年間も服用続けてくれたYさんの努力には脱帽です。
でも、本当に良かったです。流産も心配ですが、いま安胎薬も服用していただき、順調に経過しています。このまま順調に行って、健康な赤ちゃんが誕生してくれることを祈っています。

5年間の長いお付き合いの果てにつかんだ、うれしいうれしい朗報!
<周期調節法を勧めてきて良かった>と5年間を振り返っています。

Photo

・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・・゜゚・*

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*

「めっちゃかわいいで~す」無月経からの贈り物に感謝!

「はじめまして!A(ちゃん)で~す」幸せいっぱいのお顔でわが子を紹介してくれたEさん。
寒い中、生後40日のAちゃんを見せに来てくれました。
感激です!

何年も悩んでいたEさんが、ママになるなんてとてもうれしいです。
妊娠された時は本当に信じられなかったほどです。

2年前に無月経が2年間続き、自然周期を取り戻したくて漢方薬を求めてこられたEさん。
アトピー、甲状腺の機能にも異常があり、月経も閉経状態で長期間の服用が覚悟されましたが、
Eさんは頑張って婦宝当帰膠涼血清営などの漢方薬を服用してくださいました。

その努力が報われコウノトリがAちゃんを運んできてくれました。

予定日をすぎてもまだ、お母さんのおなかの中で居心地がよかったのでしょうか、
なかなか生まれてこなくみんなが心配しました。

生まれてきたときはなんと3500gにも育っていてびっくりでした。
いまは、母乳も十分足り、Aちゃんも夜は7時間もぐっすり寝てくれるとのこと。
早くも親孝行ぶりを発揮しているようです。

お店に来てもずーっと眠っていました。寝る子は育つといいます。
さぞかし大きく丈夫なお子さんに育つことでしょう!

新年早々、「幸せキューピット」の来店で幸せをいただきました。

Eさん、Aちゃんお幸せにね。
(パパが外国からお迎えにくるまで京都のおじいちゃん、おばあちゃんと楽しんでくださいね)

_

・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・・゜゚・*

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*

習慣性流産を乗り越えてやっとわが子を胸に

れしいメールが届きました。2年間の間に3回も流産をされて辛い思いをされたAさん。今度こそは絶対に健児を得たいとの思いを果たし、喜びのメールです。

Aさん(41歳)が御来店してくれたのは丁度1年前の冬でした。3回の流産を経験され、漢方薬で体を整えたいと相談されました。
基礎体温表(BBT)も激しい高低でガタガタでした。お仕事もされ、いつもお忙しそう来られていました。

2年間の間に3回も流産されていますので、しっかり母体つくりをしてもらおうと1年間の体つくりの提案をさせていただいている間に妊娠されてしまいました。

今度、流産したらもう大変です。漢方薬で安胎のお薬として<婦宝当帰膠><衛益顆粒>や活血剤を服用してもらいました。Aさんもきちんと漢方薬を服用してくれました。「何としても…」その思いが伝わってきます。妊娠末期には浮腫が出てきたり心配しましたが、予定日を超えての出産でした。
赤ちゃんも大きく元気に育ち、みんなが待っているこの世に生まれ出たのでした。。

「相談に行かせてもらってからちょうど一年。無事男の子を安産で出産しました。
漢方を飲み始めて、1ヶ月位で妊娠が分かり、流産しないように、頑張って漢方を飲んだおかげで元気な赤ちゃんをさずかりました。
私の体も41歳にもかかわらず、体の回復も驚異的に早く助産婦さんも驚かれていました。
母乳の出もよく、赤ちゃんも母乳だけで育てています。よく飲んでくれています。」

うれしいですね。Yくんの誕生を心からお祝いいたします!

_01

・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・・゜゚・*

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*

新年おめでた続きのスタートにワクワク!!

昨年暮から新年開局の休みの間に出産、妊娠の報告が続いてうれしいスタートになりました。

出産のご報告は
12月30日は神戸のHさん(45歳)
12月31日には大阪のHさん(38歳)
1月2日には兵庫のOさん(34歳)

妊娠のご報告は
Mさん(34歳)…周期調節法で1年間服用。自然妊娠です。
Nさん(31歳)…周期調節法で6ヶ月服用。自然妊娠です。
Kさん(31歳)…周期調節法で4ヶ月服用。自然妊娠です。
Nさん(27歳)…周期調節法で2ヶ月服用。自然妊娠です。
Iさん(31歳)…周期調節法で5年間服用。自然妊娠です。
Oさん(39歳)…周期調節法で1年間服用。自然妊娠です。
Tさん(41歳)…周期調節法で1年間服用。IVFで妊娠です。
Mさん(27歳)…周期調節法で2ヶ月服用。IVFで妊娠です。

一人ひとりの方とはいろいろな思い出があり、少しずつ紹介したいと思っています。
報告をいただくと元気が湧いてきます。

今年もたくさんの方からご報告がいただけるよう、しっかり研鑽を積んで、皆様に安心・信頼していただけるよう努めていきたいと思っています。

Img_0845

・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・・゜゚・*

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*

「私の中のあなた」をみて

年末年始のお休みを利用して「私の中のあなた」をDVDで観ました。
日ごろは時間に追われて、なかなかゆっくりDVDを見る機会がないのですが、昨年、慶応義塾大学産婦人科 吉村泰典先生の講演(命の誕生と生殖医療ー光と影ー)の中でこの映画を知り、是非見たいと思っていました。

この映画は
白血病の姉の臓器移植のドナーとして遺伝子操作で生まれた妹が、姉への臓器移植を拒んで、自らの身体を守ろうと両親を相手に訴訟を起こすという、実話を基にした衝撃的な話しです。
提訴を通し家族の在り方や命の尊厳を問いかける作品です。

今後、ますます増え続ける生殖医療によって誕生する子供が増えていくでしょう。生殖医療において生命を操作していくことがさまざまな問題(家族観や社会観)を引き起こすこともあるのだなと考えさせられました。

まだ観られていない方にはお勧めしたい作品です。

Img_0851_2

・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・・゜゚・*

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*