AMHが低くても…生まれて初めて胚盤胞に拍手!

Kさん(45歳)は結婚して19年になります。
子供が出来ないことにあまり関心がなかったようです(本心はわかり兼ねますが…)
当店にこられたとき、なんとなく周期療法の話になり「飲んで見ようかな~!」と思ったようです。
今から2年前の事です。

その後不妊クリニックを点々としていましたが、最近はなかなか卵が取れなく、採卵できても変性卵になり、Drからは「卵の成長が悪い」「年齢がたかいから良い卵がが取れなくても仕方がないね」と言われていたところで当店を思い出し、昨年から本格的に周期調節法を始めました。

「卵が出来にくくなりました」と元々元気なKさんがしょんぼりしています。
これまでの経過を伺いますと、採卵できても8分割で成長が止まり、胚移植できません。
今迄AIH3回、採卵7回、ETは1回のみの成果です。
卵巣機能をみるAMHは5以下で「原始卵胞はもうないかも」といわれ落ち込んでいました。

そこで漢方薬を1年服用しながら体調を整えA病院への転医を勧めてみました。
そして先日、「先生、自然周期で採卵でき、胚盤胞にまで行きました。胚盤胞までいったのは生まれて初めてです。ありがとうございました」と感激の言葉を頂きました。

AMHが5以下でも胚盤胞にまで行く卵が出来たのです。45歳の年齢でも…嬉しいですね!。
これからは移植に向けての準備をしていきます。
また移植の周期では着床しやすいように工夫して念願のあかちゃんを育んでいけるよう、Kさんと頑張っていこうと思っています。
これからが正念場。しっかりリラックスして、残業も控えて心も身体も赤ちゃんの受け入れ体制を作っていきましょう。先ずは初めての胚盤胞に拍手です。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・・゜゚・*

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・

高齢の方々の妊娠出産続々

今年の春は不順な気候で、桜に雪、山菜に霜、茶の新芽に冷たい雹と、春を告げる鶯も鳴くのを戸惑っていました。

そんな不安定な寒い季節の中、当店には40歳を越える方々の妊娠の報告が次々に入って、春満開の暖かい気分に浸っています。

45歳のBさん、44歳のHさん、40歳のEさん、Mさん、46歳のOさん。
やっと胚盤胞になった胚を移植できた、子宮筋腫を手術して内膜を修復して胚移植ができた、体調を整えていくうちに思いがけず自然妊娠できたなどなど…
皆さんの喜びは「戸惑いと喜びが交じり合って」伝わってきます。
1年~2年かけて漢方薬の周期調節法で体調を整えてきた方たちばかり。
婦宝当帰膠をベースに補腎陰、疏肝理気、補血活血と処方を組みながら卵胞の成長を支えてきました。
今、小さな命が燈り一生懸命生きていこうと絶え間ない拍動を続けています。この命がこれからも逞しく成長して欲しいと心から願っています。

43歳のAさんの出産報告も頂きました。
無事女児を出産され今は感動と不安の中で慣れない育児を頑張っていることでしょう!
「Aさんがお母さんになるなんて…信じられない!」同僚の賛辞です。

キャリアウーマンとしてバリバリ仕事をこなしてきたAさん。
その生き方は「仕事に生きる、やり手の女性!」として職場では一目おかれていたのでしょう。
そのAさんが、上司、同僚の予想に反して「お母さん」になられ、皆さんは驚かれたことでしょう!
きっと、素敵なお母さんになって、仕事、家庭、育児と見事にこなし、「素敵なAさんに見習おう」と後に続く人たちに羨望を抱かせることでしょう!

Aさんまた、赤ちゃんのお顔を見せに来てくださいね。

S

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・・゜゚・*

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・

いろいろなことが起きる不思議な日

先週金曜日、四条店での相談日のことです。

朝からご予約のお客様がいっぱいです。
何とか時間通りに来てくださるとスムーズに相談が出来るのですが、少しでも遅れてくると後のお客様に迷惑がかかり、相談時間のしわ寄せが生じてきますので、朝から緊張の面持ちでスタートです。

朝から電話が鳴り響きます。

①予約のキャンセルがないか?
②予約が取れなかったので薬が切れてしまうので、どうしたらよいか?
③その後の基礎体温表(BBT)の変化が出てきたので知らせたい。
④今、不妊クリニックの診察が終わりました。検査結果を知らせたい。
⑤受精しました。今周期移植が決まりました。お薬を頂きたい。
⑥「妊娠しました!ありがとうございました!」
⑦時間外でもいいから本日中に相談して欲しい。
などなど。

突然の来店客の対応
ご予約以外の方が突然ご来店。
遠く東京、盛岡…から集団で。

相談中の予期せぬ報告
40歳後半の方の流産…心拍確認後の突然の出来事
30代半ばの方の流産…心拍確認後の突然の出来事

嬉しい報告
45歳の方…漢方服用歴2年。念願かなっての妊娠報告。元気をいただき舞い上がる。
少しご無沙汰していて気になっていた方…病院からの出産報告。驚きと安堵。

喜んだり、悲しんだり、心配したり、我侭な患者さんに少しあきれたり、絶望したり…

顔は淡々と接客していても心は波打っていました。
長年の相談でもこのような日は珍しく、一喜一憂の1日でした。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・・゜゚・*

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・

東西コラボで双子ちゃん誕生

待ちに待った朗報が入りました。
Hさんから「連絡が遅くなりましたが予定より1カ月早かったのですが 、無事出産しました。3人で退院できました」と連絡が入りました。
男のお子さんで、2700gと2400gの立派な体重で保育器にも入ることなく元気で3人そろって退院できたというのです。
素晴らしいです。双子ちゃんの場合は体重がなかなか増えず、保育器に入って管理されることが多いのですが、なんと保育器のお世話にならずの退院です。

親子そろって退院。待ち受ける家族はとてもワクワクしていたことでしょう!
Hさんは40歳と少し高齢です。赤ちゃんがほしくて6年待ちました。
気が進まないIVFも受けましたが、なかなか思うようには結果出ません。
しかもだんだん体調が悪くなりこのままでは大変、でも赤ちゃんはあきらめきれないので、漢方薬で体調を整え、IVFとの併用を考えてのご来店でした。
やはり卵胞の成長を促すようなホルモン剤にも反応しなくなり、Drからも「卵の質が悪い」といわれていたようでした。

不妊クリニックにお願いして漢方薬の周期調節法で卵の成長がうまくいくように体質を変えていきました。
薄かった子宮内膜も  10mmになり胚盤胞になった胚を移植できたときはホットしました。
判定の日Hさんは「先生妊娠できました」
と伝えてくれたときは本当に感動しました。
なかなか結果出ず年齢は重なっていくし、焦る気持ちもあり、お仕事も大変で、見ていて何とかしてあげたい気持ちがわいてきます。
やっと妊娠しました。しかも双子ちゃんです。
「長年待ち望んでいたので二人でも大丈夫です。授かったので大事に産みます」と語ってくれました。
それから10カ月。「帝王切開なら大きく育てたほうがよいよ!」2500gと2400gを産んだSさんを思い出して励ましました。
まさしくアドバイス通り2000g代の大きな赤ちゃんを産んでくれました。
これからの子育てにも良い影響をもたらすでしょう!
2人分の世話で大変でしょうが、一度に大きくなって手が離れるでしょう。それまで頑張ってね。
今頃、おじいちゃん、おばあちゃんが総出でてんやわんやにぎやかに子育てしていることでしょう!
お幸せに!
Photo

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・・゜゚・*

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局
*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*

東西コラボでやっとわが子を胸に

先日赤ちゃんを抱いたご夫妻が店頭に来てくれました。
相談中でしたが何か気になりちらちら気もそぞろになっていると、スタッフが「Nさんが退院されて帰りにご挨拶に来られました」というのです。
「もう出産されたんだ」と月日に早さに驚くとともに「やっとできた!」嬉しさが沸いてきました。

Nさんは今まで夢に見てきたわが子をしっかり抱き、とても安心したお顔を見せてくれました。
優しいお母さんのまなざしを見、それを支えてくれている御主人も同じように優しいまなざしでZ君を見つめています。この御夫妻が築く家庭はしっかりしていて愛情あふれる、人を人として大事に育てる素地があり、とても安心して接することができました。

Nさんはこの日が来ることをどんなに待ち望んでいたことでしょう!当店に来られた時は何年も不妊クリニックに通いIVFを何回もされて結果が出ず、「質の良い卵」を望んで来られました。
当時通っていた不妊クリニックの先生と症例検討会をもち、「Nさんを漢方薬で質の良い卵を作るべく体質を改善してみますので少し期間をください」とお願いし、いままで受精困難だったNさんの体質を変えようと、周期調節法で婦宝当帰膠を中心にして補腎補脾を繰り返し、9か月かかりやっと胚盤胞までにいく卵を作ることができたのでした。
その胚も見事着床。Nさんと一緒に喜びを分かち合いました。
クリニックの先生からも「漢方薬が効きましたね」といわれ、とてもうれしかったことが思い起こされます。
何回も採卵をくりかえしても胚盤胞まで進むよい卵ができず、漢方薬で体質を改善したのち、再度IVFにチャレンジして見事着床、そして出産のドラマが生まれたのです。

私が理想としている東洋医学と西洋医学の融合がここに誕生し格別の喜びをいただきました。

Zくんと命名されました。名前からきっと大物になるような気配を感じます。しあわせ家族の誕生です。
Nさん御夫妻おめでとうございます!お幸せに!

_02

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*・゜゚

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局
*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*

「漢方薬、鍼灸で妊娠力アップ」ー不妊治療の今ーの記事を見て

つい先日週刊トマト&テレビ京都の記事に目が留まりました。
そこには「女性の一生を診察できる病院を目指して」(産婦人科のおはなし)「不妊治療の今」と題して足立病院不妊治療センターのセンター長 中山貴弘先生のお話が載っていました。

主な内容は
*年々増える不妊治療患者
*不妊症の原因は…男女共に原因がありますが加齢によって「卵子も卵巣も老化する」ので早めの治療開始が大事
*ARTプラス東洋医学(漢方薬&鍼灸)で妊娠力を高めることも大切
*ストレスは妊娠を妨げる原因にもなる

非常にわかりやすく、納得いくご説明で、先生のポリシーが明確に述べられていて、安心して治療に臨めそうと思われる記事でした。

足立病院の中山先生には当店の「妊娠力を高める」セミナーに2回ご講演いただきました。
大変好評で今年もお世話になります。(みなさん是非ご参加くださいね!)
また、東西コラボの症例検討会に出席いただきご指導いただいている先生でもあります。当店のお客様もART を必要とされる場合は中山先生にご紹介させていただいています。
東洋医学を理解してくださる先生として、お客様も安心して受診されています。

漢方薬、鍼灸の東洋医学も以前より評価してくださり、病院でも日常診療に取り入れられています。
中山先生の、不妊治療に「妊娠しやすい体質づくり」が大切とされている点は、私ども周期調節法の「妊娠しやすい身体づくり」と考えを同じくしています。

「あかちゃんが欲しい」と願っているかたが、妊娠しやすい母体(体質)づくりに、漢方薬や鍼灸を積極的に取り入れてほしいとの記事を見ながら嬉しくなりました!

Img_0125s

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*・゜゚

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局
*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*

子宮内膜症の手術を終え5年かかってわが子を胸に

Yさん(35歳)は結婚3年半になっても子供が出来ないのは何故だろう?と漢方薬のセミナーに参加し、少しでも早く妊娠したいと当店にこられました。5年前の夏、Yさん30歳の時でした。

Yさんはやっと今、念願かなってわが子を胸に抱くことが出来ました。5年かかりました。
本当によく頑張りました。
「3月○日生まれの2840gの女の子です。名前は○○です」この短い文章に秘められた思いは長い道のりでしたので万感胸に迫ってくるものがあります。

最初はすぐにでも妊娠されそうな感じでしたが、なかなか恵まれず、いろいろ検査を進めていくうちに大変なことになり、子宮内膜症の手術を受け、結果的には体外受精になってしまいました。
でも1回目で見事妊娠され、卵の質も良かったことは漢方薬の周期調節法で、妊娠しやすい母体つくりを進めてきたことによるものと、一人満足しています。
毎月相談会には欠かさずこられ、時にはお母さんもご一緒され、その真剣さに、早くコウノトリが舞い下りて欲しいと、会うたびに願っていました。その願いも叶い本当に嬉しい限りです。

可愛いお写真も寄せてくれました。生後10日目の写真でしょうか?とても10日目には思えないほどしっかり顔のYちゃんです。(お母さんと一緒、Yのイニシャルですね)

今、なれない子育て真っ最中ですが、次のお子さんの事も考え産後の養生をしっかりして欲しいと思います。

幸せ家族がまた増えました!
満開の桜と共にお祝い申し上げます!お幸せに!!

_

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*・゜゚

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局
*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*

2人目出産シーンに感動

4日に「無月経」の症例発表が5人の先生からありました。
私も3人の方の発表をさせてもらいました。
「内分泌異常による無月経」「拒食症による視床下部性の無月経」「POF(早発閉経)の無月経」の症例で、
妊娠した方も含めて発表しました。

ちょうど休憩のとき、当店で1人目も2人目も漢方薬で妊娠され無事出産されたAさんから、
出産時の感動のDVDを頂戴しましたので、お許しをいただいて、全国で不妊症の方々の相談をされている先生方にDVDの公開をしました。

帝王切開の術場にお子さん(上のお子さん)とご主人が入り、ご主人が撮影したものですが、
とても上手でプロのように編集され、ドキュメンタリーを見ているようでとても素敵でした。
会場の先生方も「あかちゃん誕生」の場面を食い入るように見つめ、感動で涙ぐんでいる先生方もおられ、
「私たちも赤ちゃん誕生のお仕事ができているんだ」と自信を持った先生もおられました。

公開を快諾してくださったAさんに心より感謝しています。
感動をありがとうございました。
Yおにいちゃん、S君、Aさんご夫妻、いつまでもお幸せに!

とても内容の濃い2日間のスクーリングでしたが、得ることも多く感度も頂き、
志も新たに、また皆様と一緒に幸せ家族を増やしていきたいと願っています。

Img_0111s

写真の桜は、研修後に新宿御苑にお花見に行った時のものです。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局
*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*

「無月経」「無排卵」の基礎知識…NO1

4月3、4日と東京で中医不妊症テレビお茶の間講座のスクリーングがあり参加しました。
メインは聖路加国際病院生殖医療センター長・婦人科医の佐藤孝道先生から「無月経」の講義でした。

佐藤孝道先生は日本不妊カウンセリング学会の理事長をされていますが、大変気さくな先生で、私達の中医不妊専門講座にもお馴染み、4回目の登場です。
毎回毎回たくさんの資料をご用意され、私達の幼稚な質問から高度な質問?にも丁寧にお応え頂き、そのお人柄にいつも感心させられています。

「無月経」「無排卵」は日頃の店頭相談には大変多い症状です。
原因はいろいろあり、分類も様々、西洋医学での治療は、ホルモン剤が主体です。
私たちはその同じ症状を漢方薬で現代西洋医学とは違った観点から改善していこうとするものです。
先ずは現代医学の知識を学んで、理解を深めることが大事ですね。

以下講義の主な内容を紹介します
大事なのは
1)これまでに初潮があった場合(続発性無月経)
2)いままで初潮がなく、ホルモン剤を使って月経を起こしていた場合(原発性無月経)
に分けられますね。

次に無月経の分類では
黄体ホルモンで1)消退出血がある場合(第一度無月経)
          2)消退出血がない場合(第二度無月経)
に分けられますね。

更に、2)消退出血がない場合(第二度無月経)を
EPホルモン剤で1)消退出血がある場合(第二度無月経)
          2)消退出血がない場合(子宮性無月経)
に分けられますね。

当店にこられているAさん、Yさん、Oさんは原発性の無月経で、
黄体ホルモン剤で月経がきていますので第一度無月経に分類されますね。

Fさん、Hさん、Iさん、Nさんは続発性無月経で第一度無月経です。

いづれも症状や治療により状況が変わってきますので、分類や治療は専門にお任せして、
体質改善(ストレス発散や運動、針灸、漢方薬など)に積極的に取り組まれたら良いかと思います。

Img_0106s

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局
*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*