黄体ホルモンが使えない

念願かない妊娠されたYさん(30代後半)

Yさんは女性ホルモンや黄体ホルモンが服用できないのです。

なぜかと言いますと、ホルモン剤を服用して梗塞を起こしてしまったのです。

不妊治療に使うホルモン剤の副作用で、脳梗塞、心筋梗塞を引き起こしてしまうのです。

たまにある症状ですが私も今までに3人のかたがこのような症状になりました。

今、妊娠が判明したYさんですが、黄体ホルモンを服用したいところですが、全く使えません。

いわば、昔の方のように自然で行くしかありません。

ホルモン剤が使えなくなると、ここは漢方薬の出番です。

妊娠中の体温を維持でき、子宮内膜の血流を良くして、栄養が行き届き、赤ちゃんを守り育つよう、漢方薬がしっかり本領を発揮するからです。

ホルモン剤なしで、いま心拍が確認でき、自分の力で妊娠を維持しています。

このまま、順調に経過しますように、母体の管理をしっかりしながら、赤ちゃんの成長を見守っていきたいと願っています。

*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談をご利用ください info@kanpou.info
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*

海外にお住まいの方は妊娠しやすい?

海外に住んで不妊治療に通っている方は結構おられます。

また、私のところに、相談される方も多くいられます。

フランスに住んでいるAさん(38歳)から、お電話が入りました。

「2人目を希望」されていられますが、なかなか授かりません。

PCを見ながら、ようやく私のところにたどり着いたようです。

一人目は自然妊娠されたとのこと。

★2人目は、なかなか授からないので、医療機関にかかり、今はタイミング指導をうけています。ホルモン検査を見せてもらいました。

少し黄体ホルモンが少ないようです。

漢方では「陰虚及陽」の状態です。陰を補い質の良い卵を育てることが大事です。

如何に卵胞を育てるか、育つ環境をつくる事なのですね。

これは不妊症の方にとってはとっても重要なことです。

★私の経験上からは海外の方は比較的早く妊娠されます。

それは、日本よりもストレスが少ないからかとも思われます。

Aさんも、漢方薬を服用して近々妊娠されることでしょう!

Aさん、帰国の際には是非お顔見せに来てくださいね。

*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談をご利用ください info@kanpou.info
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*

2人目もシロッカー頸管縫縮術?

Sさん{40歳前半}は待望の2人目を授かりました。

平成15年 子宮内膜症性嚢胞核出術

平成28年 子宮筋腫核出術

平成28年 20週で前期破水、流産

平成29年 38週で第一子出産 (シロッカー頸管縫縮術後)

の治療歴がありながら頑張って第2子を希望され、漢方薬を服用しながら待望の2人目を妊娠されました。

第一子妊娠中にも頸管無力症のため、シロッカー頸管縫縮術をうけ、漢方薬を服用して無事出産された経過があります。

私が気になってお電話をすると、毎回何事かが起きています。

「今、入院中」とか、「今お墓にきています」とか。

縁起を担いで、じっとして連絡を待っているところですが、風の便りで、順調に妊娠継続されているとの事で、ほっとしているところです。

無事生まれてくれることを祈っています。

Sさん頑張って!

*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談をご利用ください info@kanpou.info
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*

心拍確認しました 長かった~

Tさん(40歳前半)

「心拍確認できました!」

受話器を通してくる声には嬉しさと安堵感が伝わってきます。

「おめでとうございます。大事にしていきましょうね!」

良かった!無事順調に経過しますように。との思いがこみ上げてきます。

長かった治療。

初めてご相談に来られた時から4年半の月日が流れました。

体調が優れなく、またご自身の勉強もあり、なかなか思い通りにはことが進みませんでした。

途中に入院して筋腫の手術をして療養体制にはいったり、耳の疾患にかかり、治療を併用したり、大変な精神状態を乗り越えてこられました。

4年間の間に 50個くらいの採卵。8回くらいの胚移植。1度の流産を経験して2度目の妊娠。

今度こそは挙児を得るまで、慎重に取り組みたいと思っています。

本当に難しい症例でしたが、根気よく取り組んだおかげですね。

まだまだ、山あり、谷ありの長い道のりですが、頑張って進んで行きましょう!

良かったです!!

*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談をご利用ください info@kanpou.info
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*

遠方からのお客様

M様とはご縁があり漢方薬を服用していただいて、もうかれこれ16年にもなります。

遠く北海道からのご相談でした。

癌の家系らしく、お姉さま、妹様そしてご本人と癌の方がおられます。

何とか少しでも漢方薬をのんで免疫力をアップしたいというのが、ご希望でした。

これまでお目にかかったのは今回で3回目。

若々しく、とても70代のご夫妻に見られません。

毎日会社に出て勤続40年、若さの秘訣はお仕事にあるのでしょう!

心配していたお体の方も、血液検査では一か所心配することはあっても、後はほとんど異常なしです。

今回は京都旅行に来られ、お元気そうなお顔を見せてくれました。

同年代。お互いの健康を祈願して、亀ちゃんのストラップをいただきました。

お揃いです。

これを身に付け、漢方の養生法を守って、長生きしなければ…と心新たにしています。

ありがたいのは、ご縁があって漢方薬を服用していただいた方が、健康で活躍されている姿を見ることです。

Mさんまたお会いしましょう!

無事な旅を終えられますよう祈っています。

*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談をご利用ください info@kanpou.info
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*

絨毛膜下血腫調子よかったのに

「絨毛膜下血腫」聞きなれない言葉ですが、妊娠初期から中期にみられる病気で、赤ちゃんを包む胎嚢(たいのう)のまわりにある絨毛膜という部分の下に、なんらかの原因で血液がたまっている状態なのです。

血腫は身体に吸収されて自然に消えることが多いといわれていますので、過度に心配はしなくても良いのですが、時として流産になってしまいますので、要注意です。

私も「絨毛膜下血腫」で出血が多く流産の可能性が大と言われた方の相談を受けています。

みなさん血腫も自然吸収され、無事出産されて良かったのですが、最近来られたかたが、一度は止血、血腫も小さくなって大丈夫とDrから言われていたやさき、大量出血をおこし大学病院に緊急入院となり、ICUでの治療が始まり、とても心配しています。

Mさん(30代後半)は前回も「絨毛膜下血腫」で前回18週で残念な結果を経験していましたので、今度こそはとご本人も周囲の方も慎重に過ごしていました。

今回も7週から「絨毛膜下血腫」と診断され、初めて漢方薬も服用して、対応してきました。

12週で「血腫も吸収され小さくなった」と安静から少しずつ動けるようになり、喜んでいました。しかし、19週に入り出血がはじまり、出血が止まらなく、血液の病気が疑われて治療が始まっています。

早く良くなって元気になってほしいと願っています。

「絨毛膜下血腫」自然吸収も含めて、体つくりは大切と、改めて思います。

*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談をご利用ください info@kanpou.info
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*

続けての胚移植で考えられること

先月胚移植をされて、着床までは行けたのですが、心拍確認まで行かず残念な結果に終わったFさん(43歳)
まだ週数も少なかったので、自然に出てきてくれました。

着床し胎嚢確認した時はβ―hCGが100mIU/mlの数字を表していました。

残念な結果が判明した時はβ―hCGは上昇せずにむしろ下降して50IU/mlに。

月経が再開されたときはβ―hCGは3IU/mlの数字に、Drからは引き続いて胚移植をしましょうと言われたようですが、β―hCGの値がもう少し下げて1IU/ml以下に下げ、万全にしたほうが良いことをお話し、見送ることにしました。

このβ―hCGはヒト絨毛性ゴナドトロピンといわれ、通常、妊娠中にのみ、著しく産生されるホルモンです。hCG測定は妊娠の早期発見と、自然流産や子宮外妊娠といった妊娠初期によくみられる異常妊娠の診断と管理です。hCG濃度の測定は、「腫瘍マーカー」としての役割を果たすこともあります。

また、21トリソミー(ダウン症候群)を持つ子どもを妊娠している女性にhCG濃度の上昇がみられることもあります。hCG測定は、妊娠女性に提供されるダウン症候群出生前診断の過程で特殊な役割を果たすことも裏付けられているようです。

  • 男性,非妊婦:0.7以下(単位:mIU/ml
  • 妊婦
      妊娠3週:0~50
      妊娠4週:20~500
      妊娠5週:500~5,000
      妊娠6週:3,000~19,000
      妊娠8週:14,000~169,000
      妊娠12週:16,000~160,000
      妊娠24週:2,500~82,000
      妊娠36週:2,400~50,000

   参考までに。上記数値が基準になっています。

 3週から6週くらいは右側の高い方の数値に近づいてほしいですね。

妊娠していない状態ではやはり1IU/ml以下のほうかよいですね。

*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談をご利用ください info@kanpou.info
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*

悲しみを乗り越え嬉しい妊娠

20代後半のKさん。
ご結婚されて2年。
そろそろ赤ちゃんが欲しいけど、なかなか妊娠できないとご相談に来られました。

基礎体温表(BBT)はガタガタです。
ホルモン数値からは多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)のようです。
勿論医院に通院してのご来店でした。

とにかく若いのですし、排卵さえあればタイミングで、妊娠できるとお話しし、チャンスをうかがっていました。
ずーっと低温期が続き、なかなか排卵ができそうもないので、漢方薬でたくさんできている小卵胞のアポトーシスをねらい、お薬を服用していただきました。

2周期くらいから排卵がし始め、基礎体温表(BBT)も2相性になってきました。
これはこれからが楽しみと思っていた矢先、愛犬が事故に遭ってしまい、旅立ってしまいました。

悲しみにくれたKさん。
1か月も食事は通らず、気力も失せ、ただ職場に通勤していました。
漢方薬は婦宝当帰膠を服用してくださっていました。
とある日、お店に来てくださいました。
基礎体温表(BBT)を見てびっくり。高温が続いています。

ともかくよかったですねKさん。
「これは妊娠ですよ!もう受診してください。」と。
Kさんも半信半疑。「早く胎嚢確認しましょう!」と促しました。
「良かったですね・妊娠を確信しています」
愛犬を亡くされての、新しい命の芽生え、不思議な感じですね。
しっかり、育んでいきましょう!!

*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談をご利用ください info@kanpou.info
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*

なかなか卵胞が育たない

Nさん(42歳)はご結婚されて5年。
赤ちゃんが欲しいと病院に通い始めて、5年。
通院当初は卵胞刺激をしてできるだけ多くの卵胞を取る作戦をたて、開始しました。
最初は卵巣も言うことを聞いてたくさんの卵胞を育ててくれました。
しかし、だんだんいうことを効かなくなり、当店に来たときは、
卵巣は休眠状態でした。
それから、休眠状態の卵巣を起こしにかかり、働いてくれるよう、栄養剤を与えつつ、 ご機嫌を取っていました。

なかなか言うことを効いてくれません。
そのうち子宮筋腫が大きくなり、手術適応になり、一泊で手術。

頼みの卵巣はまだふてくされているかのように、働いてはくれません。
また卵の育ちもあまり良くありません。

ホルモン数値もFSHが高値だったり、思うように育ってくれません。
体温が高いのが気になり、適正体温になるよう工夫しました。

3か月過ぎたころから、体温がさがって卵胞期36.3度とよい感じになりました。
これで良い卵胞ができると内心ホクホク。
排卵期のオリモノも見え、排卵期に入る良い感じです。

タイミングを取ることをお願いし、様子をうかがっていました。

そして高温期16日目、なかなか体温も下がらず、月経も始まりません。
1週間様子を見て、月経がはじまらず、高温が続くようでしたら、婦人科受診です。

ハラハラドキドキ、時間の流れが遅いですね。きっと妊娠されたと思いますね。
朗報は寝て待てですね。

遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談をご利用ください 。
ご相談フォームはこちら⇒ご相談フォーム
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談をご利用ください info@kanpou.info
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*

今年も多くの生命が誕生します様に!

昨年も多くの赤ちゃんが誕生しました。

今年も、皆様のねがいであります「お母さんお父さんになります様」お手伝いさせて頂きます。

インフルエンザが流行りだしました。
妊娠されている方、特に初期のかたは、徹底した手荒い、うがい。
充分な睡眠時間をとって予防をしてくださいね。

年末年始にかけて、風邪をひかれた妊婦さんもおられます。
インフルエンザにかかられた家族の方と接触された方もおられます。

また、妊娠初期にインフルエンザにかかりましたら、漢方薬の「天津感冒片」とか、
「銀翹散」なども安全で服用できますので、「家庭の置き薬」として準備しておく事も
おすすめです。

姉妹3人が同時期に妊娠初期のかたがおられます。
皆さん無事、揃って出産されるよう見守っていきたいと思います。

遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談をご利用ください 。
ご相談フォームはこちら⇒ご相談フォーム
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談をご利用ください info@kanpou.info
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*