外気温が体に影響する6月のスタート…妊活の工夫!

漢方の考え方は自然界の気温の変化が人体に影響を及ぼすという考え方があります。
まさしく6月は日本独特の梅雨に入ります。
日本は地理上、高温多湿の国です。
6月の中旬には北海道を除いた地域で梅雨に入ります。
カラッとした男性的な雨期もありますが、じめじめした女性的な梅雨もあります。
今年はどのような梅雨になるのでしょうか?

自然界が梅雨に入ると人間の体も湿っぽくなります。
「湿」が体の入ってきて、悪さをします。日本人はもともと胃腸機能が弱いタイプです。
胃は湿を嫌います。湿(水分)がたくさん入ってくると、胃腸機能がさらに低下して、
水分を吸収したり水分を裁く力が弱くなります。
胃に停滞するとじゃぶじゃぶ(胃内停水)音がしたり、腸に停滞するとぐるぐる(腸鳴)音がしたり、下痢軟便になったりします。皮膚は汗ばんでじめじめしたり、皮膚に停滞すると顔や手足が浮腫んだりします。頭も浮腫んだ感じになり、めまいの症状(水毒)が出やすくなります。

所謂「痰湿」が体に溜まりやすくなります。

この時期は「湿」を旨くさばくようにします。(去湿、化湿剤をつかいます)
冷たい飲食を避け、水分の過剰摂取を避け、暖かいものを摂取して、胃腸機能を高めることが大事です。

妊活する方も、この時期の「湿」が自律神経を乱れさせ、体調を崩す方が多くみられます。もともと痰湿タイプの方は体の内部の湿と外気の湿のダブルパンチをうけて、体が重だるくなったり、汗の症状が出たり浮腫んだりします。
痰湿タイプの方は「多嚢胞性卵巣症候群」にも影響します。

味の甘いものは避け、苦いものを食べたり、夏野菜をたくさん食べたり、
シャワーよりも湯船につかるように、工夫して、梅雨を乗り切りましょう!!

梅雨前のカルスト台地

゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談フォームをご利用ください。
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:

学会発表が無事終わりました(40歳以上の高齢妊娠者から漢方薬の有効性をみる)

5月12日(日)東京で開催された「23回日本不妊カウンセリング学会」
のシンポジウムにおいて「<中医学・漢方を取り入れた高齢妊娠症例から見えてきたこと>を話してきました。
考えてみますと昨年の夏にシンポジストを依頼され、それから10か月の間準備してきました。長い期間でした。
ちょうど節分を終え、立春になった時に体調を崩し、一時はお断りしなくてはならないかとまで思いつめました。

運よくスタッフの皆さんに助けられ、漢方薬の煎じ薬を飲みながら、整体にも通い、必死に体を立て直してきました。
スタッフのおかげで資料も完璧に近くきれいにできあがり、何とか倒れずに当日を迎えられました。

20分の発表と20分の質疑応答。終わった後はフラフラでした。

この発表内容は、40歳以上の高齢の方で妊娠されたかた321名の状況、出産率、流産率、さらに妊娠してから出産に至るまでの健康状態、分娩様式、出生した子の健康状態など、分析して漢方薬の有効性を探ったものでした。5人の仲間の資料を合わせ、10年間のデータ集積をした超大作でした。

発表後も多くの方から賞賛のお言葉をいただきました。
応援してくださった皆様に感謝いたします。

゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談フォームをご利用ください。
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:

学会で発表します

5月12日(日)、東京で開催される「日本不妊カウンセリング学会」に
シンポジストとして参加します。

今回の学会長は、私たちが中国研修などでお世話になっている、
陳志清先生(イスクラ産業)が務めることになり、
これまでの恩返しにと、発表で恩返しをしようと取り組んだのでした。

シンポジュームの演題は
「中医学・漢方による不妊カップルへのサポート」で、
私は
「中医学・漢方を取り入れた高齢妊娠症例から見えてきたこと」
で20分間話します

また、それに先駆けての分科会では
「中医学の対応で続発性無月経から自力排卵・妊娠に至った一症例」
も発表します。

欲張って二つも発表するため、発表原稿のまとめに時間を費やしています。

今は、早く終わらないかな~とつぶやいています。

゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談フォームをご利用ください。
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:

ご主人の反対のため服用断念!

漢方薬をご相談される方の中で、ご主人が反対されているので、
「隠れてこっそり服用したいのですが…」ご相談される方が今もおられますね。

20年くらい前は「主人が反対しているので…」とお薬は買わずに相談だけされた方が結構おられました。
最近は余りお見受けしなかったのですが、先日来られた方がご主人の反対にあっているので、内緒で飲みたいと言ってきました。

44歳のAさん。
ご主人の賛同を得られずに、漢方薬を服用していました。
しかし、いつまでも内緒で服用できませんよね。
とうとう、見つかってしまいました。
たいそう怒られたようです。
もう服用ができないんで…と相談がありました。
こういうケースは1年に1回あるかないかですね。

以前は、ご主人が財政を握っていて、ご主人からお金をもらって
お薬を買いに来られた方がおられました。
漢方薬は結構お金が高くつきますので、予算オーバーしたのでしょう。
翌日ご主人が「高いので出せない、返してほしい」といわれ、
返品になったことがありました。

ご主人から主婦業としてお給料もらうのもよいと思いますね。
あるいは社会に出てパートで働きその分で、お薬を買うことも大事ですね。

女性の立場はもろいものですね。
しっかり稼いで、自分のお薬は自分で支払うことが大事だとつくづく思いますね。

゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談フォームをご利用ください。
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:

春はあけぼの…春を告げる鶯

春はあけぼの
やうやう白くなり行く… <枕草子の一説>
高校時代朝方まで起きていたころを思い出します。

春とはいえ、ここ2~3日は気温差が激しくなっています。
初夏並みの17度の気温なったかと思うと、7~8度台の冬に逆戻り。
つい先日は寒風吹き荒れ、飛ばされそうな一日でした。

そんななか、歩いていると鶯の声が聞こえてきました。
何処にいるんだろうと声の聞こえるほうを見ると、まだ芽を出していない
枯れ枝にいるではありませんか。
慌ててスマホでパチリ。
いままで鳴いている鶯の姿を見つけたとがなく、見つけた喜びは童心に戻ったように、
感動すら覚えました。

「春を告げる」鶯。
これからわたくしの好きな春到来です。
鶯の声を聴きながら春の野山に山菜を探しに。
今年も厳しい寒さの後から、温和な春がやってきます。
木の芽が膨らみ、梅や桜の花が美しさを競います。

日頃忙しくされている方は、春の陽気を受けて少しリラックスされたほうが、
気分的にもプラスのほうに働くこと間違えないでしょう。

戸外に出て春を楽しみましょう!!

゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談フォームをご利用ください。
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:

女の子にはうれしい桃の節句

3月3日は「ももの節句」。
老人になっても、子供の頃が懐かしくなる「節句の響き」
• 1月7日 人日(じんじつ)の節句<七草の節句>
• 3月3日 上巳(じょうし)の節句<桃の節句>
• 5月5日 端午(たんご)の節句<菖蒲の節句>
• 7月7日 七夕(しちせき)の節句<笹の節句>
• 9月9日 重陽(ちょうよう)の節句<菊の節句>
がありますね。
私は昔から伝えられてきたこれらの行事を子供たちと一緒にすることが大好きです。
春は何となく卒業~巣立ちゆく出発のイメージがわき、
外気温の上昇ともに、気持ちもワクワクしてくるのがよいですね。

日中の雪解けが、朝夕の冷え込みで表面が凍ってしまう堅雪はまるでスケートリンクのよう。小川にたどり着いて、川のせせらぎを聞きながら、福寿草の花を摘んで、溶けだした堅雪の上を急いで帰ってくる。そんな小さい頃の思い出は3月になると湧いてきます。
気分が高揚する良い季節になりました。花粉症でお悩みの方にはつらい季節ですが、妊活の方には陽気が味方してくれるでしょう!
春は古いものを去って新しいのもが生まれてくる季節です。
希望をもって過ごしたいですね。

゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談フォームをご利用ください。
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:

メジロがやってきました

今年も健伸堂薬局の庭にメジロがやってきました。
初春の訪れです。2月4日は立春です。
この時期に、鮮やかな黄緑の羽に目の周りを白く縁取ったメジロがやってきます。
しかも、いつも2羽で飛び交い、仲睦まじい姿を見せてくれます。
わが店では、まさしく初春の風物詩になっています。
今年は暖冬で暖かく過ごしやすかったのですが、中旬ごろから急に寒気団がやってきて
メジロの飛来を心配していましたが、忘れずに姿をみせてくれました。

今年の年初は大きな地震があり、いまもその傷跡が生々しく残り、TVで放映される被災者の痛ましい姿が心に残ります。
はやく、被災地の方々が立ち直って春を迎えてほしいと願わざるを得ません。

立春の春はまだまだ春とはいいがたい季節ですが、長い冬の季節を耐え、草木が芽吹き、花が咲き、鳥がさえずるすがたには、自然と心が和み、前向きの気持ちになることでしょう!

メジロも忘れずにやってきました。
ささやかな日々の移ろいに、生命の息吹を共に感じて頑張りましょう!!

゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談フォームをご利用ください。
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*: