駅前店発最終列車出発!

最終列車通過の時刻が迫ってきました。

本日をもちまして、駅前店の業務を宇治店、四条店に移行します。

皆さまから沢山のお花をいただいて開店したのは2013年8月。
とってもきれいなデザインのお店で、円形を取り入れながら、
色調もよく癒しの空間が広がり、落ち着いた雰囲気のお店で、去りがたい思いを抱いています。

この4年半の間に500名を超える赤ちゃんという宝物を皆様と共有できました。

女性疾患に特化したお店で、多くの女性の方が来てくださいました。

漢方と鍼灸治療の2本柱で、多くのお客様から信頼をいただきました。

そのお店に別れを告げ、今列車は宇治行と四条行の2つに分かれて出発します。

どちらに行っても、素晴らしい癒しの場が広がっています。
安心してお越しください。スタッフが心より皆様をお待ちしています。

4年半にわたる楽しい出会いにお礼申し上げ、これからも輝く皆様をサポートしていく所存です。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

<蕾膨らむ雪解けの春に>

遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談をご利用ください 。

ご相談フォームはこちら⇒ご相談フォーム

*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談をご利用ください info@kanpou.info
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*

8月  漢方サロンの相談会

サロンの相談会の前に劉怜先生の不妊に関わる御話がありました。

毎回好評で、まず自分の体を知ること、今自分の体に何が治療のために
されているかを知ることはとても大切ですね。

今回は「着床」についてのお話でした。

卵管の膨大部で卵子と精子が出会い受精し、受精した卵はすぐ分割をはじめ、
卵管のなかを分割しながら2細胞胚、4細胞胚、8細胞胚、桑実胚と割球しながら
子宮内にたどり着き、内膜に着床するのですね。

この大事な役目をする子宮の大きさは皆様御存じでしょうか?
卵巣の大きさは?結構知らないものですね。

子宮は縦7~8cm×横4cmくらいで重さは約50gの大きさをしています。
子宮は赤ちゃんが10カ月の間育つ部屋ですね。もし育つ赤ちゃんがいなければ、
不要になった内膜が剥がれて月経血になって排泄されるのですね。

子宮内膜の厚さは、排卵期は8㎜以上あると理相的ですね。
6mmは着床にとってはグレーゾーン。6mm以下は着床困難んと言われています。
黄体期の子宮内膜の厚さは14mmはほしいですね。
せっかく受精し胚の分割が繰り返され、胚盤胞となって子宮に戻ってきて着床するとき、
薄い内膜では受精卵も心もとないでしょう。
せめて14mmくらいの暖かいふかふかベットが必要でしょう。

5日~7日かかっての長旅をしてきた胚盤胞を迎える子宮内膜を準備することが必要ですね。
暖かくて軟らかい子宮内膜のベット。
やはり着床しやすい子宮環境作りが必要ですね。

・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・・゜゚・*

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・

7月サロン相談会

7月9日、中医師劉伶先生の相談会がサロンで開かれました。
今回は「卵子」について講義をしてくださいました。
ハイレベルな内容をわかりやすく講義してくださいました。

当店には、赤ちゃんがほしいとクリニックで長年不妊治療をしてこられた方が
たくさんいらっしゃいます。
多くが、「いい卵が取れない」「卵が育たない」「卵が見えない」と当店に相談に来られます。

私たちは、300~500万個の原始卵胞を持って生れてきます。
それが年々減っていき、排卵できるのはわずか400個の卵子です。
1か月に1000個、日々30~40個確実に減少しています。

原始卵胞から排卵できる卵胞(二次卵胞)まで成長するのに約10カ月かかります。
それからさらに熟成し、排卵するまでに3カ月。
1年以上もかけて卵は成熟します。

卵巣にいい卵を多く蓄えるために、漢方では補腎しながら【原始卵胞・一次卵胞・二次卵胞】に働きかけ
卵を育てます。
これは、西洋医学にはないアプローチです。
西洋医学では、二次卵胞まで育って次のステップに移る「熟成期」まで進んだ卵胞にアプローチするもので、
その前の段階(原始卵胞~二次卵胞)の卵が育っていなければどうしようもありません。

「いい卵が取れない」とお悩みの方は、漢方で焦らずゆっくりと卵を育てることが必要です。
長年不妊治療を続けられている方は、どうしても焦ってしまいますね。
でも、誰でも1年以上かけて卵を育て排卵しているのです。
当店では、FSH値が高い・・・AMH値が平均より低い(10以下)・・・、こういう例でも
妊娠・出産されたケースはたくさんあります。

本当にいい卵を育てるために、気持ちも身体ものんびりリラックスして頑張りましょう!

Img_0992

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・・゜゚・*

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・

子宮内膜症講義 漢方サロン相談会 2月

本日は中医師・劉伶先生同席の相談会でした。
相談に入る前に「子宮内膜症」の講義をしていただきました。

みなさんは、子宮内膜症という言葉は聞いたことがあると思いますが
どういう病気なのか知らない方も多いと思います。

簡単に説明すると、
「子宮内膜が、あるべきところ以外にもできてしまう」という病気です。
原因はまだ不明ですが、
生理期に経血が卵管の方に逆流し、腹腔内に流れてしまう=それが種となり
様々な所に内膜細胞が転移してしまう、または手術により広がる、という説が有力です。
様々な所にできてしまった内膜細胞は、月経期に正常な子宮内膜と同じく
出血します。しかし、それは異常な出血なので怪我と同じように膿み、やがて
癒着してしまいます。内膜症の部位は細胞が炎症を起こし膿む→を繰り返すので
固くなり癒着するのでそれが様々なトラブルを引き起こします。
そのひとつに不妊があるのです。

子宮内膜症を予防するには、まず生理痛を放置しない!ということが重要です。
生理痛はないのが当たり前。
痛みを鎮痛剤でやり過ごすのは危険です。
痛みを抑えても、痛みの原因は取れないからです。
生理の度に経血の逆流が起こり内膜症を悪化させることもあります。
また、タンポンを使うのも逆流が起こりやすく危険ですよ!
月経期でも健康のためにタンポンを使い水泳をする、なんてもってのほかです。
冷やさないことも内膜症予防にとって重要なことです。

漢方では、
月経期は経血をスムーズに排出し卵胞期は異常な内膜細胞を育てないようにする、
また、痛みの軽減等のアプローチで内膜症に取り組みます。
よい卵を育て、排卵がスムーズになるよう身体を整える処方がされます。
例えば婦宝当帰膠は、炎症(痛み・膿み)を起こすときに発生するプロスタブランジンという物質を抑制する働きがあることがわかっていますので、内膜症の方にはよく使われる漢方薬です。

みなさんも、少しでも「おかしいな?」と感じることがあればすぐに検査されることをおススメします。(内膜症の方の40%は痛みがないのでその場合は特別に内膜症の検査しないと発見できません)
また、漢方も上手に使いながら快適に月経期を過ごしてくださいね♪

Img_0957

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局
*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*