「この年令(43歳)では最高グレードの胚盤胞」獲得

二人目がご希望のJさん(40+α歳))

一人目のお子様の時も漢方薬で授かり、二人目も漢方薬のご希望でした。

お仕事のストレスも感じながら、頑張って子育てをしていました。

月経周期も乱れがちで、基礎体温表も高低差があまりない「力の無いグラフ」でした。

漢方薬を服用していましたが、あまり良い反応がないので、一度病院受診を勧めましたところ、Drから「閉軽状態」と言われてしまいました。

これではご希望の第二子が遠のくと感じ、専門のクリニックを紹介しました。

受診したところすぐ採卵もでき、まだ卵巣機能も大丈夫で安心しました。

コロナの影響で通院、受診も出来ませんでしたので、漢方薬と自粛生活をして、休めたのが良かったのか、今周期の採卵は、ホルモンは全く服用しない、自然採卵でしたが、なんと2個も成熟卵が取れたのです。

その自然採卵の2個が胚盤胞に育ったのです。

そして、「この年の最高のグレード程の出来」だったとお褒めを頂いたのでした。

40歳を超えるとなかなか良い評価を得られないのですが、Jさんはグレードがよいといわれ、私も其の言葉に感動しました。

今度は移殖です。

体調を整えて万全の子宮環境で迎えに行って欲しいと思います。

・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談フォームをご利用ください。
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*

漢方薬で無排卵~無月経を克服してこれから妊活

19歳のSさん大学生です。

お母様とご相談に来られました

無月経、無排卵状態でした。お医者様に行かれて採血してみると、視床下部性の排卵障害です。

ホルモン剤を出されたのですが、お母様が「漢方薬で体質改善していきたい」とお嬢さんを連れてこられました。今から9年前です。

「大学生活4年間の間にリズムを整えましょう」

服用結果、卒業する時はきちんと月経が来るようになりました。

そして、目出たくご結婚。

ご結婚当初はまだ排卵が不明確でしたが、やがてきれいな2相性のグラフになりました。

今度は妊活です。

排卵期のオリモノも見られ、周期も揃ってきました。

ご希望の妊娠の時期も決まりました。

思い通り願いがかなうか、どうか。

私も楽しみに、いつかはママに成れるよ!と励ましています。

漢方薬の力で無月経、無排卵から妊娠、出産に至ったら、最高です。

皆様と喜びを共有したいと思います。

乞うご期待を!!

・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談フォームをご利用ください。
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*

最近多い「POF(早発閉軽)」のご相談

今年に入ってから、早発閉経(POF)のかたのご相談が多くなりました。

先日は海外で活躍されている36歳のかたからのご相談。

そして先日は、東京のお客様、38歳からのご相談。

お二人とも初潮は11歳くらい。半年前までは順調に来潮していました。

お二人の共通は職場のストレス。

ストレスで月経が乱れてしまい、あっという間に無月経になってしまいました。

婦人科に行くとFSHが50とか80くらいに上がってしまい、AMHも1以下。

POFはこの治療しかありませんとばかり、婦人科ではカウフマン療法がされていて、月経周期を整える治療を受けています。

ホルモン治療をうけるも、卵胞は出てきません。

だんだん体は暑くなり、時折のぼせの症状が出てきて、汗も噴き出て、気分も落ち込んできます。まるで更年期の様な症状に、また悩まされます。

お二人とも、だんだん難しくなると、神奈川の聖マリアンナ医科大学の婦人科を紹介されました。

そこの治療は衰えてくる卵巣を摘出して、残されている原始卵胞の細胞を取り出し、培養して卵胞に育て、受精卵を獲得して、移殖するという形を取るものです。

卵巣を摘出してしまう、着床率が低い、妊娠への道のりが遠いなどのハイリスクがあります。

漢方薬で少しでも体調を整えていくしか有りません。

補腎・活血・養血・疏肝で体のバランスを取ることが大事です。バランスを取って行くうちに卵巣機能が高められ、卵胞の発育が見られるかもしれません。

根気よく、現代医学の治療と漢方薬を併用しながら、数か月に1回でも、排卵出来る卵が育つような体つくりが必要かと思います。

POFのかた一緒に頑張りましょう!!

・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談フォームをご利用ください。
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*

52歳ですが良い卵胞ができました

今年52歳になったAさん。

当店にご相談に来られたのが2年前、50歳のときでした。

殆どの不妊専門クリニックでは治療に年齢制限があり、「50歳まで!」となっています。

Aさんは妊娠への強い意志をもち、「もう少し頑張ってみたい」とご相談に来られました。

基礎体温表もきちんと付けられ、婦人科にも通院されています。

基礎体温表は高低差がはっきりして、きれいな2相性になっています。

しかし、望んでいる卵胞の発育がよくありません。

むしろ卵胞が見えない感じです。

ホルモン剤を服用しながら、気長に卵胞の発育を待っていました。

勿論、漢方でいう体作り、更年期に向かう不調を整え、元気でいられるようなQOLをえるよう、補腎補血疏肝の漢方薬を服用して頂きました。

過日の婦人科受診のとき、奇蹟的に卵が出来ていました。

E2の値も400越え、FSHはなんと8.9、 卵胞は25mmもうすぐ排卵です。

Aさんは、びっくりして、うれしくて、婦人科から報告をしてくれました。

神様が与えてくれたチャンス。是がラストかもしれません。

でも、人間の力はすごいですね。

とっても感動しました。

頑張り屋のAさん。もう満足された事でしょう!

・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談フォームをご利用ください。
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*

PCOSも改善 公約果たせてうれしい報告!

Tさん(30代前半)は月経後期(月経周期が長い)で、体調を整えようと、20代後半から漢方薬の相談に来られました。

ご結婚もまだですが、「結婚前に月経周期を整えたい」と基礎体温表(BBT)をつけてのご来店で、ご自分の体と向き合う姿勢に感心しました。

「27歳の時の血液検査で男性ホルモンが高いといわれ、FSHの数値も少しずつ高くなってきて、これから先の結婚や妊娠のことを考えると、心配になり、相談に来ました」

その当時は2か月に1回の来潮で、周期が長いこと、10代で卵巣の手術も受けられて、「多嚢胞性卵巣症候群」と診断されていました。

基礎体温表もきれいな2相性ではありません。

「まずは基礎体温表(BBT)を整えていき、ご結婚前までに改善しましょう」と公約しました。

あれから4年。基礎体温表(BBT)も28日~32日周期になり、排卵期のオリモノもあり、順調にバランスが取れ始め、「もうご結婚したら!」「早く結婚して、早く赤ちゃんを産んで!」と来店の度に話していました。

そして先日、ご来店。

「結婚が決まりました」なんと、うれしい報告をいただきました。

よかった!!

体も準備ができました。これで赤ちゃんができたら、公約を果たせて最高です。

ブダイダルチェック…成功でよかったです。

心配されていたお母様も喜んでいるでしょう!

三室戸寺にて

・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談をご利用ください info@kanpou.info
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*

今度は大丈夫!3度目の流産を回避して

Nさん(42歳)がご相談に来られたのは昨年の秋でした。

2度の流産を経験し、辛い思いをされてきました。

いつも、やさしいご主人が寄り添い、「このカップルにコウノトリが来たらいいのに」と思うほどの柔らかな空気に包まれています。

子宮筋腫があり、それが流産の原因であっては、そちらの治療もしなければとおもい、筋腫のお薬を加えながら、気持ちもリラックスしてもらうお薬を飲んでいただきました。

基礎体温表(BBT)はきれいな2相生性で、いつ妊娠されてもよい感じです。

ただ排卵期のオリモノが少ないのが気になりましたので、卵胞期に飲むお薬を少し多めに服用してもらいました。

5か月服用していただいた週に妊娠がわかりました。

きれいな高温が続いています。

胎嚢確認もすぐでき、心拍確認も早い時期にでき、順調な経過にホッとしています。

流産した週数も無事超え、もうすぐ12週になります。

超音波でも成長した赤ちゃんの骨格が見えだします。

やっと2回の流産の週数を乗り越えられました。

今は安胎薬に便秘のお薬を一緒に服用してもらっています。

コロナに負けないように免疫力アップに気を付けて、早寝早起き、しっかり食事をとって、楽しい気分で毎日を送ってくださいね。

よかった!

本当に良かった。コウノトリが来てくれてありがとう!

もう少し生まれるまで見守ってくださいね。

・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談をご利用ください info@kanpou.info
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*

トラウマの9週を乗り越えて

「何週になりましたか?」

「11週です!」

「順調ですか?」

「はい」

「つわりはありますか?」

「ないです。よく食べれます」

「もう大丈夫ね。前回のトラウマを乗り越えましたね。」

そんな会話が楽しくできるNさんになりました。

2度の流産を乗り越え、しかも9週という鬼門を乗り越え、少しは安心できる週数にたどり着きました。

今は安胎薬として漢方薬を飲んでもらっています。

今はコロナ感染症が潜んでいる時期です。いつ・どこで・誰からかもらうこともあります。

これまでの自粛から自衛にはいって、自分で防衛しなくてはなりません。

しっかり寝て、しっかり食べて、楽しい気分で毎日が送れるように、

コロナに負けない心身でありたいと願っています。

年内には小さい命が誕生します。

Nさんがお母さんデビューします。みんなで応援したいと思います。

・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談をご利用ください info@kanpou.info
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*

妊娠までたどり着くのが長かった~!

Kさんが「赤ちゃんを授かるように体を整えたい」とご相談に来られたのが、今から5年前。細身の体で、とても神経が敏感な方との印象でした。

体質も冷え症で足先は冷たい、疲れやすい、ため息もイライラも多かったようで、漢方でいう「虚証タイプ」のかたでした。

芸術家タイプの繊細さが印象的でした(のちに芸術家と知りました。)

漢方薬を飲んで、基礎体温もきちんとつけていただき、本当にまじめなKさんでした。

胃腸の調子も弱くたくさんの漢方薬を服用困難で、少しずつ服用していただきました。

カウンセリングが必要で、時には1時間近くかけて、お話を伺いました。

これまでの生育の状況、ご両親のこと、ご主人のこと…人生相談のようで、1人の人間として深く理解できとても勉強になりました。

お薬ばかりではなく、気持ちのうえで寄り添うことの大切さも教えてもらいました。

焦らないで、そのうち何とかなるか、あまり気にしないでゆっくり構えよう!と話していた矢先、天からの贈り物、コウノトリが赤ちゃんを運んでくれたのです。

Kさんもうれしかったと思いますが、私もとてもうれしく思いました。

大きくなってくるおなかに、少しずつ母親としての気持ちも芽生えていることでしょう。

きっと、出産したらどうやって子育てしたらいいんだろう、あれやこれや思いめぐらせているかと思います。

ここは「案ずるよりも産むがやすし」こんな気持ちで出産を楽しみに待ちましょう!

ふーう、妊娠までたどり着くのが長かった~

まずは元気な赤ちゃんを産みましょうね。Kさん。

・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談をご利用ください info@kanpou.info
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*

もうすぐご対面! 

Nさんが初めて当店に来てくれたのは8年前の35歳の時でした。

やせ細ってがりがりの印象でした。

胃腸期が弱く、いつも閉店間際に来られて、疲れた感じでいました。

その後、来られなくなり、2~3年ご無沙汰の時期が来ました。

また2~3か月漢方薬を飲み、また、お休み状態が続きました。

昨年、「仕事も一区切りしたし、今度は赤ちゃんのこと、本気に取り組みます」と決意のほど語ってくれました。しかし、彼女はもう40歳を超えています。

また、途中でお休みしないでほしい…と願いながら、先を急ぎ高度生殖医療に紹介しました。なんと、卵胞もすぐとれ、胚盤胞にも順調に育ち、アッと今に妊娠しました。

そして、何ら問題なく予定日を迎えます。

「糖尿病になったかも。赤ちゃんが大きすぎる!」と心配して電話をかけてくれました。

検査結果も異常なしで、まもなく出産します。

いろいろな方がいますが、Nさんのように飛び飛び休み休み9年かけて赤ちゃんとご対面できる方はそうはいませんね。

彼女もホッとしたように、私もホッとしました。

幸せになってほしいです。

・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談をご利用ください info@kanpou.info
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*

規制緩和の6月 「茅の輪」くぐり

4月14日、新型コロナ感染症の拡大を受けて、「緊急事態宣言」が出されました。

当店もそれを受けて11時開店、16時30分閉店の時間短縮営業が始まりました。

この間、世界はパンデミックになり、多くの国の方々が感染者され死者が日ごとに多くなり、コロナウイルスの恐怖に包まれました。

日本では緊急事態前言による自粛が成果を生み、感染者数も減り、この6月からは規制も緩和されてきています。

しかしながら、まだまだ、収束とはいかず、まして終息には程遠く、依然として危険性は残されています。

しかし、緩和されたことは、心も開放的になり、世間の空気も軽やかになってきています。

浮かれて、不要不急を忘れて歩かないよう、自分自身を律して行動しなければと思って6月を迎えました。

そんな折、伏見の稲荷神社に行ってきました。

「疫病退散、無病息災」鳥居には「茅の輪」が設置されていました。

=茅の輪をくぐると疫病退散と、罪穢れを取り除く=と言われています。

由来は「備後国風土記逸文」にみられ、茅の輪を腰に着けておけば疫病から免れるとのこと。京都の神社では古来から疫病が流行ったこの時期、「茅の輪」が設置され、お守りが配られるといいます。

アマビエでも茅の輪でも、なんでもいいから疫病退散の効果があってほしいものですね。

・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*
不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性薬剤師・国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→https://www.kanpou.info/
遠方の方、ご来店が難しい方はメール相談をご利用ください info@kanpou.info
不妊でお悩みの方に ママになるためにできること https://www.kanpou.info/funin/
漢方の健伸堂薬局 宇治本店・京都四条店
*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*