ちょっとしたニュースです!

<甘草成分に受精高める効果…長崎国際大学でマウスの実験で確認>…産経ニュースより

漢方薬などに使われる生薬の一つ、甘草(かんぞう)に含まれる成分に、精子機能を向上させの受精の確率を高められる効果があることを、長崎国際大薬学部の田中宏光准教授らの研究グループが、マウスを使った体外受精実験で確認したとのことです。

それによりますと、マウスによる体外受精実験では、受精能力が低いオス5匹の精子と、健康なメス5匹の卵子を使用。
それぞれの精子と卵子を通常の体外受精時に使う培養液と甘草成分を混ぜた培養液とで受精させ、受精率を比較した。
通常の培養液で0%だった検体と同じ組み合わせのペアが甘草の成分入りでは15.6%に。
通常で43.5%のペアが甘草成分入りで84%になるなど、すべての検体で効果が確認された。

今後は家畜を使った実験で効果を検証し、年内にでも人での応用研究着手するといいます。
田中准教授は「甘草は天然素材。ドリンク剤や座剤などに応用できれば身体的負担が少ない不妊治療に貢献できる」と話しているそうです。

12

甘草は、マメ科の植物で漢方薬に広く応用され多くの処方の中に含まれています。
成分のグリチルリチンは胃潰瘍のお薬として有名です。
その成分を培養液の中に入れて受精率を高めるというのですから驚きですね。
その培養液が分割も高めてくれるなら素晴らしいですが…。
どうしても胚盤胞にまで進まない分割胚の救い手になったら素晴らしいですね。

これからの研究に期待したいですね。

゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・・゜゚・*:.:*

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*