補血が元気の源

漢方で血を増やし、血をつくるのを補うことを<補血>といいます。

女性は月経で毎月血液を失い、また心身を酷使すると血が失われます。

血が失われて<血虚>すなわち血液不足になると、鉄剤だけでは補うことができません。
一番は食事が大切ですが、やはり漢方薬の出番です。

今から6年前にご相談にお越しになった61歳の女性Sさん、めまい、疲れやすい、風邪を引きやすい、しんどくて出かけられない、食べられない、など様々な症状がありました。

体質は<血虚・血お>すなわち血液不足で、血流も悪いため、<漢方薬F>や<漢方薬K>などをお使いいただきました。その1か月後にはめまいも治まり、食べられるようになりました。

あれから6年、お薬は少し変化はあったものの、とても元気になり、寝こむこともなく、あちこちにお出かけされています。

根気よく続けられたことで<体質が変わった>ことと思います。

若い方は費用の事もあり続けられないケースがありますが、根気よく続けることの素晴らしさを実感しました。

260012.jpg

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラhttp://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆