心(こころ)と胃腸の深い関係

20歳のHさん(女性)は5年ほど前から不安症状で悩まされてきました。
心療内科にも通っていましたがうまく改善されないため、当店に来られました。
不安症状が続いており、それと同時に動悸もするとのこと。
普段から色々なことに対してすごく気になり、電車など人混みの中に入るとしんどくなるようです。
また、追いかけられる夢をよく見ることが多く、朝まで続くことも少なくありません。
喉がつまる感じもあるようです。
便秘がちで食後にシクシクと胃が痛むこともあるみたいです。
この方は中医学的なお話になりますが、”心”≒精神面と”脾”≒胃腸機能に問題を抱えているようです。”
脾”が弱ると”心”をうまく養えず、不安などの精神症状が出やすくなります。
この”心脾”を補う帰脾湯とストレスなど様々な刺激に対して強さを発揮するシベリア人参茶を2週間ほど服用して頂いたところ、不安症状や喉のつまり、胃の痛みがなくなり、嫌な夢は見なくなったようです。
心と胃腸、あまり関係がなさそうに見えますが、実は関係が深いのです。
kufu_syojyo10.jpg

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆

声をよくする漢方薬

声をよく使う仕事、たとえば歌手、噺家、学校の先生、お坊様など様々ありますが、
皆さん大事な時に声がかすれたり、咳きこんだりしたくないものです。

68歳の男性Kさんは神主様、日頃から声を使う仕事ですが、気管支炎を起こしやすく、以前より漢方をご利用いただいています。
最近は、朝方に咳きこみ、口が渇き、倦怠感があるとのことで、漢方で言う<気陰両虚>の状態ととらえました。そこで、以前からご愛用の<麦味参顆粒>に加え、潤肺の生薬<百合>や養陰清肺の生薬<沙参>成分がふくまれるハーブティ<百潤露>を加えることで、さらに改善は早くなることと思われます。
次回お越しいただくのが楽しみです。

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局
◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◇◆◇◇◇