口唇炎

口唇や口腔に湿疹が出来たり、出血や化膿する症状に、アトピー性口唇炎や接触性口唇炎、剥離性口唇炎などがあります。

 

Tさんは春先から口唇に発疹、発赤と痒みを伴う口唇炎が出たので、ステロイドを使っておられました。
しかし治まる様子がなく、漢方相談にお越しになりました。

 

最初は胃の機能低下が原因で、胃陰虚と考え<甘露飲>をお使いいただきました。
1週間ほどで少し良くなったように思われたのですが、その後再発しました。

Tさんは手掌湿疹もあり、水分代謝が良くないのが原因と考え、<瀉火利湿顆粒>をお使いいただきました。
その後口唇の水疱が減ってきたのですが、しばらくするとまた繰り返しました。

体質的な原因がつかめないため、食べ物に関して改めてお聞きすると、トマトを食べると口唇がいたむとのことで、これはフルーツアレルギーの可能性があると思われました。

病院では抗アレルギー剤をもらわれていて全く効果が見られなかったのですが、もうアレルギーしか考えられないと思い、<柴苓湯>をお使いいただきました。

その後2週間、症状は全く出なくなりました。

 

結果食物アレルギーが原因とわかりました。
特に、口紅や歯磨き、化粧品などは引き金にならないとのことで、食べ物が原因のようでした。

よく、口腔アレルギー症候群・ラテックスフルーツ症候群などで、口唇や口の中に湿疹ができる方がありますが、これらも抗アレルギー薬が効かないケースがあり、この時に<柴苓湯>が効果を発揮します。

今後は徐々にお薬を軽減して様子を見ていくことになります。

彼岸花

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇
健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で

幅広くサポート。漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
取扱い商品・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇