心(こころ)と胃腸の深い関係

20歳のHさん(女性)は5年ほど前から不安症状で悩まされてきました。
心療内科にも通っていましたがうまく改善されないため、当店に来られました。
不安症状が続いており、それと同時に動悸もするとのこと。
普段から色々なことに対してすごく気になり、電車など人混みの中に入るとしんどくなるようです。
また、追いかけられる夢をよく見ることが多く、朝まで続くことも少なくありません。
喉がつまる感じもあるようです。
便秘がちで食後にシクシクと胃が痛むこともあるみたいです。
この方は中医学的なお話になりますが、”心”≒精神面と”脾”≒胃腸機能に問題を抱えているようです。”
脾”が弱ると”心”をうまく養えず、不安などの精神症状が出やすくなります。
この”心脾”を補う/K03415.html”>漢方薬Kとストレスなど様々な刺激に対して強さを発揮する健康食品S茶を2週間ほど服用して頂いたところ、不安症状や喉のつまり、胃の痛みがなくなり、嫌な夢は見なくなったようです。
心と胃腸、あまり関係がなさそうに見えますが、実は関係が深いのです。
kufu_syojyo10.jpg

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆

右目の上だけが痛む

24歳のMさんは7年ほど前から右目の上だけが痛むということで来店されました。
前髪がその場所に触れるだけでも痛むようです。
特に緊張時に症状が出てきて、脹痛がするとのことです。
また、普段からイライラすることが多いようです。

この痛みは精神的なことに起因していると考え、気の巡りの部分を改善しその高ぶりを抑えるため、漢方薬Sを2週間ほど服用して頂きました。
緊張することは多かったようですが、痛みは出なかったとのこと。
その後もしばらく
服されましたが、痛みが出ることはなくなったようです。

痛みが精神症状に起因する場合、単なる”痛み止め”では治まらないことがあります。ストレスをためられている方などは注意が必要です。

a1380_001008.jpg


◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆

皮膚の痒みがあっという間に!!

先日から当店に入荷したリスブラン化粧品。

この化粧品を使った方から喜びの声が入りました。

この方はアトピーがあり、これまでは漢方薬の内服のみで対応していたのですが、痒みがなかなか取れないとのことで試しにリスブラン化粧品の「静」をお使い頂きました。

二日後突然御来店され、「あの化粧品を使ったら痒みが治まったよ」と喜びの声。

「静」にはPWS水が使われていることはもちろん、植物由来の抗菌・静菌成分、炎症を抑える成分が配合されており、肌を清浄して健やかに保ちます。

参考記事:サビない水を使った化粧品 ~リスブラン化粧品

是非お試しください!

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆

注射後のケロイド

41歳のTさんは注射後にケロイドができたということで、来局されました。
5mm程度の大きさがあり、時にチクチクと痛むようです。

ケロイドは漢方では”お血”と考えており、痛みもあることから/K50041.html”>健康食品Dを内服して頂くとともに、患部にはS軟膏を塗って頂きました。
約二ヶ月の服用でケロイドの大きさが小さくなり、痛みは消失したようです。

ケロイドになりやすい方、傷痕が残りやすい方は”お血”体質なのかもしれません。
気になる方は当店に御相談下さい。

K50041.jpg

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆

ひどい肩こり

62歳のMさんはひどい肩こりに悩まされて御来店されました。

数ヶ月前より肩甲骨のあたりから首にかけての重だるい痛みが続いているとの御相談。

血流を改善し、凝った肩の筋肉を和らげるために冠源活血丸と漢方薬Kを併用して頂いて2週間弱、痛みがなくなり、気分的にもすごくよくなったとのこと。

その後2ヶ月間服用されましたが、服用をやめてからも再発はありません。


kangen_kakketsugan.jpg


◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆

サビない水を使った化粧品 ~リスブラン化粧品

当店に先日新しく入荷した化粧品、『リスブラン』にはPWS(パン・ウォーター・システム)という特殊な水が使われております。

この水は、名水百選にも選ばれている八ヶ岳南麓高原湧水群の女取湧水を用い、独自の技術で処理されており、「生体水」に限りなく近い構造をしています。

そのことにより、身体に吸収されやすく、微生物の異常増殖を抑制したり、有害イオン反応を抑制したり、自然治癒力を促したり、性理機能を増進したり、生物の持つ環境順応能力を引き出したりすることができます。

 

この水を化粧品に用いることにより、敏感肌や乾燥肌の方はもちろん、アトピー性皮膚炎やニキビなどの皮膚症状がある方にも幅広く用いることができます。

DSC00507.JPG

この写真は普段我々が使っている水道水(右側)とPWS水(左側)にクリップを約一週間浸けておいたものです。水道水に浸けたクリップはサビてしまっていますが、PWS水に浸けたクリップは全く変化がありません。

DSC00507-2.jpg

普通の水道水に漬けたクリップ。錆びています。

DSC00507-1.jpg

PWS水に漬けたクリップは錆びていません。 

普段、我々が飲んだり顔を洗ったりしている水がこんな水だったとは、、、ゾッとしますね。

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆

お子様の体調不良

8歳のS君は食が細く、どちらかと言えばベジタリアンです。
貧血気味で風邪もよく引き、喉が痛くなるようです。
ここしばらくは微熱が続いており、体もだるくてしんどいようです。

お子様の場合、まだ発育の途中であり、大人と違い体のバランスがうまくとれません。
そのため、体調が安定せず、風邪もよく引きます。
特に、「脾」(胃腸機能)や成長を主る「腎」、そして呼吸や皮膚の状態に関連する「肺」の機能は未熟であり、
S君も例外ではなかったようです。

まずは今の症状を改善させるために涼解楽などの清熱解毒薬と胃腸機能を整えるために漢方薬Hを服用して頂きました。
喉の痛みなどの症状は程なく改善し、食欲も徐々に出てきたようです。

子供の漢方治療は、ただただ症状を抑えたり、足りないものを補ったりするのではなく、子供の成長を妨げず、逆にその力を助けながら無理なく快方に向かわるように行います。
お子様の発育状態がよくなかったり、体調不良が続いていたりはしませんか?
当店ではそういった御相談にも応じていますので、是非一度御来店して頂き御相談下さい。

natsubate_man2.png

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆

 

顔と背中に吹出物

36歳のSさんは10年以上前から顔と背中に吹出物が出て困っておられました。

特に月経前になると額、頬、口周辺に出てくるようです。

背中は痒みと痛みが強く、黒く痕が残っているみたいです。

ここ最近は特に症状がきついため、抗生物質を服用することもあるようです。

他にイライラ、ほてり、肩こり、立ちくらみなどの症状があります。

 

この方の吹出物は月経に関係が深いと思われますが、元来の免疫力の弱さも無視できない状態にあります。

そこで漢方薬K、/K50311.html”>健康食品Gと/K31082.html”>漢方薬Uを二週間分お渡し致しました。

飲み始めて一週間、顔の吹出物の出方がましになり、抗生物質を使わなくてもよくなったようです。

背中の症状はまだありますが、状態から見ても時間がかかるものですので、様子を見ながら根気よく治療を継続していきます。


kamisyou.jpg

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆