口内炎が治らない!

36歳のYさんは8年前より口内炎が頻繁に出るようになりました。

これまで病院などで治療を試みて来ましたが、いつまで経っても治らないため当店にご来店されました。

お子様を3人出産されており日々忙しくされているようですが、昨年ぐらいから体が重だるく、何かしようと思っても気持ちがついていかなくなっているようです。

疲れると声枯れし、喉も痛くなり、年を通して微熱があり、咳や喉の痛みなど感冒様症状が常にあるとのこと。

元々お酒はよく召し上がるそうですが、おタバコは最近やめたみたいです。

 

口内炎には様々な原因がありますが、この方の場合、日々の過労による肝機能の低下と免疫力の低下にあるとみて/K50129.html”>健康食品S、/N02925.html”>漢方薬K他を服用して頂きました。

9日後に来店された時にお聞きすると、口内炎はすっきりなくなり、体のだるさや喉の痛みなどが改善されたようで喜んでおられました。

 

現在は再発防止のために引き続き服用して頂いております。


N02925.jpg

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆

 

冷やし食品

最近<冷やし食品>がブームになっています。
<冷やしだしがゆ> <冷やしカレー> <冷やしカップめん> <氷リゾット>など・・・。
暑い時期は冷たい水やビール、アイスクリームが欲しくなるのは当然ですが、食事まで冷たいものが増えてくると、胃腸がいつも冷えた状態となり、機能低下をおこすだけでなく、夏の冷えが秋以降の体調を崩す原因となるのです。
春夏秋冬、いずれの季節も次の季節の健康に影響を与えるもので、季節それぞれの養生が必要なのです。
NHKテレビ番組「あさいち」でも放映されていましたが、インドの人は暑い時期でもカレーは熱くして食べるとのこと。
暑い時期に汗をかきながら熱いものを食べることで発汗を促し、体温を調整できるのです。
特に女性は『冷えは禁物!』
ブームもほどほどにして気をつけてくださいね。
◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆

祇園祭が過ぎると夏の始まり

祇園祭のメインイベント<山鉾巡行>が今日行われました。
朝9時に<長刀鉾>が先頭をきってスタート、強い日差しの中を次々と山や鉾が進んで行きました。
たくさんの見物客で四条通りはいっぱい。
そして京都ではこの日をもって梅雨明けとなります。

また昨日からセミのにぎやかな声が聞かれ梅雨明けの印か、自然の生態系は暦がなくても季節を感じていることに感心させられます。
そして昨日はたくさんの方が熱中症になったとの報道もありました。
これから暑い夏、元気に過ごすためにも漢方をお役立て下さい。
予防的に使えるのが漢方の特徴です。
naginata7-17.jpg

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆

祇園祭・鉾も完成

祇園祭の準備も順調に進み、鉾には懸装品の前掛や胴掛がとりつけられ、昨日は曳き初めが行われました。
そして今日は朝から長刀鉾の稚児「社参の儀」が行われました。四条烏丸の長刀鉾から、お稚児さんが白馬に乗って八坂神社を参拝しました。
この儀は「お位もらい」といい、この日から稚児が神の使いとみなされるというのです。
見物客もいっぱいで、祭りは間もなく始まりです。
naginata.jpg

chigo.jpg

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆ 

膀胱炎による頻尿

膀胱炎のご相談は特に中年女性に多く見られます。
52歳のSさんは、この3月に膀胱炎をおこし、病院で抗生物質をもらわれたのですが、残尿感や頻尿が改善せず、漢方を求めてお越しいただきました。
症状から考えて、まずは</KH8063.html”>漢方薬T>をお使いいただきました。
そして2週間後お越しいただいたのですが、残尿感も頻尿も全く改善しないとのこと。
2週間で改善の傾向が全くないということは、この薬は適していないことが明らかで、再度検討しなおすことに。
そこで他の随伴症状をお聞きすると、咽が詰まる感じがあり、ストレスも多く、いわゆる<気滞>があるようでした。また舌診では舌の先がやや赤く、時々イライラもあり<心火旺>も見られたので</TB7041.html”>漢方薬S>に変方しました。
そして2週間後、今度は調子が良くなったとの報告をいただきました。
安易に症状だけで漢方薬を決めたのが間違いで、その方の周辺症状もしっかりと見るべきだったと反省・・・。当たり前のことが出来ていなかったのですね。
TB7041.jpg

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆

主婦湿疹

主婦湿疹は、炊事や洗濯などの水仕事を繰り返すことが原因で起こる皮膚炎のことを言い、手湿疹とも言われます。
このような症状は主婦だけでなく、調理師さんや美容師さんによく見られます。
28歳のOさんも、手のひらに水泡ができ、それが壊れてジクジクし、その後乾いて皮膚が落ちる状態になりました。
良くなったり悪化したりを繰り返すので、相談に来られました。
このような症状は今までにも良くあるご相談で、水分を手に残さないよう気をつけるとともに、身体の中から水分代謝をよくすることと、乾燥した皮膚に潤いをつくるよう、</K31082.html”>漢方薬S>や</K31082.html”>漢方薬U>をお使いいただきました。
2週間後、新たな水泡は出来なくなり、4週間後には皮膚も綺麗になってきました。
水泡は出なくなったので、皮膚の乾燥を改善するように</K31082.html”>漢方薬U>だけ続けていただいています。
生活の中で水を避けることは出来ないので、できるだけ濡れたままにせずコマ目に乾燥させるよう注意していくことが必要です。
また炊事手袋を使っても良いのですが、長時間だと蒸れて返って悪化しますので、中に薄い布手袋をすると良いようです。
まずはお気軽にご相談ください。
K31082.jpg

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆


子供さんの頭痛(再び)

先日、子供さんの頭痛が改善したことをブログに掲載しましたが
このブログをご覧になったSさんからお問い合わせがありました。
症状は、4歳になる女の子が2月頃より1日2~3回、おでこ(前頭部)が痛み、何度も色々な病院に行って検査を受けても異常なしとのこと。でも痛がっているので、藁をもすがる思いで、漢方薬でも試してみたいとの相談を受けました。
状態はブログ掲載の子供さんと同じでしたので早速</KH6063.html”>漢方薬S>をお使いいただきました。
そして、昨日その結果をご報告いただき、すっかり治ったと喜びのメールをいただきました。
Sさんのご了解を得ましたので、以下に転載させていただきます。
————————————————————-
先日子供の頭痛でお世話になりましたSです。
本当に薬を飲み始めて次の日位からおでこ痛いよー、と言わなくなりました。
ずっと様子を見ていますが、今のところ薬を飲み始めて以来痛がっておりません。
あんなに色々な病院に行き、検査をしたりで気のせいでは?と言われることもあり、痛がる子供を見ては、なんとかならないものかと思う日々でした。
迅速、丁寧に対応していただき本当に感謝しております。
漢方薬がこんなに即効性があるものとは知りませんでした。
また症状がでることがありましたら、ぜひ相談させていただけましたらと思います。
ありがとうございました。

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆

育児の疲れ

独身の頃にお越しいただいていたSさん、先日久しぶりにお子様を連れてお見えになりました。
今回はお母さんの相談で、身体がしんどくて、血が巡っていないような感じがするとのことでした。産後から子育てへの期間は、母乳を飲ませることにより母体の気血が失われ、しんどくなることがよくあります。
まもなく1歳を迎えるSくんはとても可愛く、しっかりとした顔立ち。お母さんの母乳が良かったので、その分お母さんがしんどくなったのでしょう。また離乳食が始まるとお母さんも少し楽になることと思います。
当面は気血の流れを良くする<漢方薬F>と<漢方薬S>をお使いいただきました。
お母さんは昔から綺麗な写真がいっぱいのブログを書いておられ、当店もよく紹介いただきましたが、今回も早速にブログに紹介いただきました。ありがとうございます。
 
2012-6-20.gif

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆