頑固な頭痛

54歳の女性Hさん、昨年末より肩が詰まり、胃がムカムカし、ズキンズキンと強い頭痛が続いたので相談に来られました。

状況をお伺いすると、年齢や様々な訴えがあることから、ホルモン失調、いわゆる更年期の症状と思われました。

そこでまずは<加味逍遥散>をお渡ししましたが、効果がなく辛い状態が続いているとのこと。

再度検討しなおし、右脇腹が痛いとの症状、すなわち<胸脇苦満>があるようでしたので、お薬は<大柴胡湯>に変更しました。

そして服用1日で頭痛はとまり、おなかの状態も改善してきました。
やはり原因は自律神経にあったようです。

頭痛の漢方薬も様々ですが、その背景にある原因を正確に捉えられれば、比較的即効性で効果が期待できます。

power.jpg

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラhttp://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆

寒さと自律神経

元々めまいや不安感があったFさん、仕事で緊張するとほてり、血圧も上がるというので、秋までは<西洋人参>をお使いになり、気分も体調も落ち着いていました。

お正月がすぎ、暖冬といえども朝夕の寒さをがこたえるようになり、緊張もしやすくなりました。さらに動悸も生じ、突発的に血圧が上がるため、従来の<西洋人参>を止め、<桂枝加竜骨牡蛎湯>をお使いいただきました。
douk.jpg
寒さが緊張を生み、自律神経に及ぶことは、季節の変わり目などによく見られます。

漢方薬は延々と同じ薬を続けるものでなく、環境や症状の変化に伴って、適宜変えることも必要です。

必ず専門薬局にご相談ください。

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラhttp://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆

新年おめでとうございます

今年も京都のお稲荷さん(伏見稲荷大社)に詣でてきました。

お稲荷さんというと商売繁盛の神様と思われがちですが、
古くは五穀豊穣や国の安穏を願う神様です。
inari.jpg

昨日7日は<人日の節句>で七草粥をいただきました。

七草は邪気を払いと病を除くものとして食べられてきました。
昔は野に出て七草を摘みに行ったのが、最近は店舗で販売され便利になりましたが、
こういった風習も年々忘れ去られていくようです。

nana.jpg

せわしなくお正月が過ぎて、今年もまた多くの症例を紹介していきたいと思います。

宜しくお願い致します。

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇

健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。
漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
オンラインショップ・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラhttp://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆