NEXT牛黄とは

 牛黄とは
牛の胆石である牛黄は、『牛千頭に1頭の割合でしか発見することのできない』たいへん貴重な生薬です。中国・明の時代の偉大な本草学(生薬学)者である李時珍(りじちん)の著した『本草綱目(ほんぞうこうもく)』にも、「薬物として高価なることこれ以上のものはない」と記され、牛黄の優れた薬効だけではなく、牛黄そのものの・・・ [ → 詳しくはこちら ]

 牛黄の効能
牛黄は古くより珍重されてきた薬物であり、現代では『日本薬局方』という医薬品の公定書に収載され『滋養強壮薬、強心薬、小児用薬、風邪薬や胃腸薬』など、様々な医薬品に使用されています。それでは現在の用法の元になった古くの文献には一体どのようなことが記されていたのでしょうか・・・ [ 詳しくはこちら ]

 牛黄の歴史
牛黄は解熱、鎮痛、強心の効能があり、そのため過酷な仏教や神道の行事に僧侶や神官の身体を護持する目的で、一千年以上も使用されてきた経緯があります。また、生薬としてだけでなく、宗教上に於いても国家安泰や心の糧として広く利用されています・・・ [ 詳しくはこちら ]

 牛黄製品のご紹介
日水清心丸は貴重で高価な牛黄、人参、当帰など各種生薬を配合し金箔をほどこした大粒の丸剤で、 虚弱体質、肉体疲労、病中病後の方におすすめ・・・ [ 詳しくはこちら ]

 牛黄製品の比較
霊黄参:牛黄と人参を配合した滋養強壮剤・・・ 救心感應丸気:芳香開竅薬で強心効果を持つ麝香(じゃこう)、 牛の胆嚢に・・・日水清心液:動物生薬2種(牛黄、鹿茸)と、植物生薬6種を・・・ [ 詳しくはこちら ]

 牛黄の使い方
牛黄を粉末にしたものは1回100mgをそのまま服用します。1日2回 食前もしくは食間の空腹時・・・ [ 詳しくはこちら ]













不妊の原因は何だろう? 不妊に効く漢方「漢方でママになる!」

特集:>海外研修報告

古村滋子先生のラジオ漢方談義:デイリー漢方

セミナー講師歴







| 漢方 | 不妊サプリ | 取扱商品リスト | ご注文方法 | 会社概要 | プライバシー | 特定法表記 | Q&A | E-mail:info@kanpou.info  ▲Pagetop
京都駅前・四条烏丸・宇治 : 漢方の健伸堂薬局 : 漢方相談。アトピー、不妊症の漢方周期療法に実績多数。c2005- KANPOU.INFO