ペットの生態など 2

動物の本能は様々な場面にみられます。

例えば、群れで生活し、リーダーを争う、主従関係を築く、自分のテリトリーを守る、などです。

健康に関していえば、食べられるものと食べられないものを見分ける力、薬になる植物を見つける力などがあるようです。

村上先生は、以前一緒に暮らしてた犬が、自分の身体が欲してるものが解るようで、身体が不調なときは漢方の粉末カプセルをムシャムシャ食べていたが、状態が良くなると少ししか食べなくなったとのことです。

私が子供のころに勝っていた野良猫は、下痢になったときに行方不明になりました。
心配になって近所を探し回ったら、田んぼの小さな小屋の下にいました。
その時に何か草をたべていました。連れて帰ろうとしても帰ってこず、下痢が治まった後に自分から帰ってきました。

今から思うと、野草を食べておなかを治した後に帰ってきたようです。

最近のペットは散歩の時以外ほとんどが室内や犬舎の生活ですし、食べ物もドッグフードやドライフード、缶詰などで、昔とずいぶん異なってきました。

野草を食べることなど、あまりなくなりましたね。

本能が少しづつ失われていくのでは?

白色が鮮やかな水仙

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇
健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で幅広くサポート。漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
取扱い商品・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局  宇治本店・京都四条店
◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇