健伸堂薬局 流産率減!!

おはようございます。健伸堂薬局の山崎です。
当店では、今年、流産された方が少ないという結果がでました。
特に当店は40歳以上のかたのご相談が多く、日本産婦人科学会の統計上からも、
流産率が多くなると覚悟はしていましたが、嬉しいニュースです。
流産は辛いものです。
本当にがっかり、気落ちします。
胎嚢は見えるが胎芽が見えない
胎嚢も見え、心拍が確認できない。
胎嚢も見え、心拍も確認したのに、7週~8週で心拍が消失してしまった。
9週まで経過したのに、成長が止まってしまった。
13週まで順調に経過したのに、或いは22週までいったのに、或いは9か月で胎児が死亡するなど、
今年も少ないなりにも悲しい事実がありました。
やはり、高年齢のかたは流産率が高くなってきますね。
日本産婦人科学会での統計は40歳の流産率は30%、43歳では41%、44歳以上では57%以上といわれています。
当店で見てみますと、40歳の方の流産率は0%、43歳では25%、44歳以上は30%となっています。
漢方薬の強さですね!!
「流産率を減らす」せっかく授かった命を守り通す。
それを今年の課題に据えていましたので、
来年も引き続き「流産率0%」を目標に頑張りたいですね。

新たな不妊治療?!(ミトコンドリアと卵子の質)

こんにちは。健伸堂薬局スタッフの山崎です。
先日の新聞で、不妊治療に明るいニュースがあったので、
ご紹介します。

新たな不妊治療を実施したいと、
国内の不妊治療クリニック1施設から申請がありました。

その治療とは、
受精率や妊娠率の向上をめざし、
ミトコンドリアを卵巣から取り出し、
体外受精をする際に精子とともに入れ、
卵子が活性化させるというものです。

海外では200例以上行われ、
20例以上の出産が報告されてています。

これにより、赤ちゃんを望む多くの人たちの喜びが聞けるといいですね♪

詳しくはこちらの
不妊治療へミトコンドリアで卵子「若返り」
http://toyokeizai.net/articles/-/96644 …
をご覧ください!!