冷え性/長く続く咳 2010/12/04号

こんにちは!
この1年が早く過ぎた方・長かった方など様々と思いますが、もう締めくくりの月となってしまいました。
そして、毎年の如くこの時期になるとインフルエンザが流行りだし、鳥インフルエンザも出始め、ノロウィルスの流行が伝えられるなど、いろいろなことが気になる師走です。
それでも、楽しいお正月を迎えられるよう、今から体調を整えましょう。
寒さが気になる方は<婦宝当帰膠>、
風邪を引きやすい方は<板藍茶>、
忘年会には<廣禅顆粒>、
お疲れ気味の方は・・・ご相談ください。
また、ただ今店頭ではカレンダーをプレゼントしております。
スタッフ全員でお待ちしております。
●婦宝当帰膠
●板藍茶
●廣禅顆粒
今月の風物詩写真:南天の実
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
店頭プレゼントのお知らせ
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前コーナーでもご紹介したカレンダープレゼントに加えまして、当店の宇治店・四条店店頭でのお買い上げに付きまして、毎年好評のプレゼントキャンペーンを今年も実施中です!
★「板藍茶」大袋(120包入り・6930円)1袋お買い上げに付き「板藍のど飴」小袋(12個入り)2袋プレゼント
★「冠元顆粒」(90包入り・13250円)1箱お買い上げにつき「冠元顆粒」6包プレゼント
※12月1日~12月22日まで
この機会をお見逃しなく!!ご来店をお待ちしております♪
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京都だより
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
紅葉シーズン真っ盛りで混雑した京都駅周辺へ(果敢にも)子連れで行ってきました
もちろんお目当ては「ヨドバシカメラマルチメディア京都」です。建物が素敵でした。
全8フロアあるうち、ヨドバシカメラは4フロア。
その中でも、まぁテレビ・ブルーレイ売り場の人の多いこと!!
こんなにもテレビを買う人がいるとは。エコポイント半減までもう2週間もないですからね~
子連れの私たちが、そんな混雑した売り場で、ゆっくりブルーレイはソニーかパナソニックか、はたまたシングルチューナーかダブルチューナーかを選べるはずもなく。
しかし品揃えがいいですね。売り子さんも多いですし、活気があります。でも、お値段は特に安くはないですね。
ポイントより現金値引き派の我が家は「やっぱり近所の○○○電化に行くか~」と、アイスクリームを食べてからすぐに帰りました。
フローズンヨーグルトのお店で、普通のソフトクリームよりさっぱりしていましたよ。
帰りに京都駅のツリーを見て帰りました。この間までハロウィンだと思っていたら、あっという間にクリスマスです。
今年もあと1ヶ月ちょっとなんですね~ 本当に時間の過ぎるのは早いです
●京都駅のツリー
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月の漢方トピックス
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・『冷え性って何?』・・・・・・・・・・・・・・・・・・
冷え性は、冷え症とも表記されていますが、「特に手や足の先などの四肢末端が温まらず冷えているような感覚が
常に自覚される状態。末梢血管の血行障害によって生じる」と、フリー百科事典ウィキペディアでは記載されています。
さて、冷え性の方ですが、これから寒い冬の季節へ向かっていきますのでなおさら大変な時期になると思います。
また、ご自分が冷え性であると自覚するケースが多々あるのではないかと思います。
たとえば、大勢で集まったとき、なぜか自分だけ厚着していることに気づく。
同じ室内にいて、他の人は元気に過ごしているのに、自分だけ寒さを感じ、体調を崩す。
そして、冷え性の方は冷えを感受した時の随伴症状が問題です。
風邪を引く、頭痛がする、腹痛が起きる、下痢をする、トイレが近くなる・・・等。
冷えさえ感じなければ、このような随伴症状が慢性的に起こることもないはずです。
とにかく、冷え性のデメリットの中には、社交的に生活できない、仕事や遊び、勉強に集中できないといったこともあると思います。
ですから、改善するにこしたことはないのです。
それでは、冷え性をどうやって治療するかというと、病院へ行っても病気として扱われないため、相手にされません。
やはり、食生活、生活習慣の改善、そして東洋医学の漢方ではないでしょうか?
前出のウィキペディアでも冷え性の治療に漢方薬を、そしてその中でも「婦宝当帰膠」を挙げていますが、私も同感です。
特に女性の冷え性の改善=婦宝当帰膠というのが大半の女性に当てはまるのではないでしょうか。
もちろん、冷え性は個々の体質により使われる漢方薬にもいくつかありますので、ご相談が必要の方もいらっしゃると思います。
何はともあれ、日々の生活をエンジョイできるように、皆さんも漢方薬を活用してみてはいかがでしょう。
●婦宝当帰膠
・『長期間続く咳』・・・・・・・・・・・・・・・・・
67歳女性、1年半前より、夜になると咳が出るという症状でご来店されました。
高血圧のため、降圧剤を服用中。
咳と痰の症状が気になる以外に、風邪をひきやすいのだそうです。
舌淡白、脆弱。咳が長期化しているのと、気虚証が特に気になりました。
そこで「参蘇飲」という処方の加減方をお勧めしました。
1か月分を服用したときには、咳がすっかりなくなったとのことでした。
しかし、調子が良くなったのにいきなり止めるのは心配ということで、継続服用を希望されました。
あとは、自信がつけば徐々に減量していけるでしょう。
このケースは、風邪薬や病院等の咳止めでは改善が難しい例です。
漢方では「肺気虚による咳嗽」として捉え、肺いわゆる呼吸器の機能、抵抗力を高めながら咳をとる方法であると私は解釈しています。
そして、ご高齢の方に特に多い症状だと思います。
似たような症状が思い当たる方は、ぜひ漢方薬をお試しください。
------------------------
ブログ「漢方で1日1善」では、
以上のような漢方コラムを、できるだけ毎日、
掲載するようにしています。どうぞお楽しみに!
------------------------
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月の売れ筋ランキング(※店頭販売分)
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ記事ピックアップ:
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回メルマガ配信以降にアップされたページをご紹介します。
———————————————————————-
「漢方で1日1善」
———————————————————————-
●不正生理出血(11月4日)
●不明熱(11月11日)
●冷え性って何?(11月15日)
●中学生が研修のために来店(11月17日)
———————————————————————-
「集まれ!ぷれぷれママ・漢方で不妊克服」
———————————————————————-
●またまたうれしい報告<PCOS…初めてのIVFで念願の妊娠>(11月4日)
●やっとできました!両手Vサインの笑顔!(11月6日)
●学会に来ています!(11月11日)
●盛況に終わったセミナー報告NO1(11月12日)
●セミナー報告NO2(11月15日)
●セミナー報告NO3(11月16日)
●セミナー報告No4(11月17日)
●妊娠ラッシュのうれしい日(11月19日)
●万感の祈りを込めて(11月24日)
●「卒院」という響きに新たな楽しみのステップが(11月29日)
●出産報告のスタートダッシュで師走快調!NO.1(12月1日)
https://www.kanpou.info/blog/pre2mama/2010/12/no1-1.html
●出産報告のスタートダッシュで師走快調!NO.2(12月2日)
https://www.kanpou.info/blog/pre2mama/2010/12/no2-1.html
———————————————————————-
———————————————————————-
———————————————————————-
「スタッフブログ」http://kenshindo.blog100.fc2.com/
———————————————————————-
●第3回不妊症セミナーが開催されました!(11月8日)
●あこがれのサージクリーム(11月15日)
●ヨドバシカメラへ行ってきました(11月22日)
●赤ちゃんのくつ(11月25日)
●ツマガリのお菓子(12月1日)
★★★お気軽にご相談ください。★★★
○詳しい相談票