腸が眠っている!/顔と手の肌荒れ 2011/11/03号

こんにちは!
漢方の健伸堂薬局のWebマスター・古村学です。
今年も残すところあと2ヶ月、時間は早く過ぎ去ります。
一方、天平の時代に使われていた諸々の品が1200年以上経過した現在も残されていて、この時期恒例の「正倉院展」で今も我々の眼を楽しませ、古(いにしえ)の日本に引き戻してくれます。
時間は短いようで永いものですね。
漢方も55世紀に渡来し、今日まで多くの方の健康に寄与してきた、歴史が証明する医学です。
12月の忙しさに備え、今から健康つくりや病気の予防にお役立ください。
11月8日は立冬。寒くなって風邪もそろそろ心配されます。
予防にはやっぱり<板藍茶>がお勧めです。1家に1袋、常備して元気にお過ごしください。
●コガネタケ
●板藍茶
●正倉院展
http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2011toku/shosoin/shosoin_index.html
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
健伸堂だより
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月25日に放映された、テレビ東京の番組「なんでも鑑定団」に当店の牛黄写真を提供しました。
今回の鑑定は「馬糞石」がテーマ。
江戸時代から医家に伝わる、オランダから輸入されたと思われるもので、海外では「ヘイサラバサラ(解毒石)」と呼び、解毒剤として使われていたとか。
馬糞石は馬の腸内結石で、昔は漢方で重宝されたようですが、その副作用もあり病人に向いていないという説や全く効果が無いという説が増え、今では使われなくなっています。
これに対し、牛の胆石『牛黄:ごおう』は奈良時代から高貴薬として使われ、現在も貴重な漢方薬です。
サイトに写真も掲載し、当店も多くの方にお使いいただいています。
●牛黄:ごおう
http://www.kanpou-ichizen.com/images/2011/10/28/goou_many.jpg
http://www.kanpou-ichizen.com/images/2011/10/28/kanteidan1.jpg
●なんでも鑑定団
http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/database/onair/02.html
●牛黄特集
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月の漢方トピックス
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・『腸が眠っている!』・・・・・・・・・・・・・・・・・・
医師より「腸が眠っている!」と告げられ来店された68歳のSさんは、長らく便秘に苦しまれており、病院や他薬局でもらった便秘薬や生薬製剤など数種の薬を試されましたがほとんど無効だったそうです。
そこで「試しに使ってください」と「大甘丸」のサンプルをお渡ししました。
ほどなくして再来店され、良かったので続けてみたい、とのことでした。
「大甘丸」は主成分に生薬末のみを用いた漢方便秘薬で、便秘以外にも、便秘に伴う頭重、のぼせ、湿疹、皮膚炎、吹き出物(にきび)、食欲不振、腹部膨満、腸内異常発酵、痔などの症状の緩和に効果があるものです。
便秘にはいくつかの種類があり、またその方の体質に合わせて適切にお薬を選んでいく必要があります。
便秘で悩まれている方は是非一度ご相談下さい。
●大甘丸
・『顔と手の肌荒れ』・・・・・・・・・・・・・・・・・
24歳のMさんは数年前から肌荒れに悩まされており、特に秋口や春先がひどいようです。
顔は赤味があり、むくみ、乾燥し、かゆみがあるそうで、髪の毛が触れるのも嫌なぐらい敏感になっています。
手もやや乾燥し、かゆみがあるようです。
これまでステロイド剤(時に内服)を中心に治療されてきましたが思うように治らないため、今後は漢方薬で治療したい、と来店されました。
お話を伺うと、数年前からアレルギー性の鼻炎や気管支炎があり、肌荒れの悪化時期とほぼ一致していました。
他に貧血があり、立ちくらみや便秘もあるようです。舌を見るとやや赤く、胖大でした。
この方の場合、特に顔面部に熱をもっており、そのことがむくみや乾燥、かゆみの原因となっているようでしたので、まずは、からだの上部の熱を抑えながら、乾燥状態を回復させるために「三黄丸」と「婦宝当帰膠」を併用して頂きました。
二週間ほどの服用で顔の赤味とむくみは取れ、かゆみも少し治まったようです。
また体が軽くなり、便秘が解消され、立ちくらみも起こらなくなったとのこと。
今後は原因の可能性があるアレルギーのことも考慮し、肌荒れしにくい体質作りを目指します。
------------------------
ブログ「漢方で1日1善」では、
以上のような漢方コラムを、できるだけ毎日、
掲載するようにしています。どうぞお楽しみに!
------------------------
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月の売れ筋ランキング(※店頭販売分)
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ記事ピックアップ:
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回メルマガ配信以降にアップされたページをご紹介します。
———————————————————————-
「漢方で1日1善」
———————————————————————-
●貨幣状皮膚炎と漢方(10月8日)
●更年期症状に対する漢方(10月11日)
●顔と手の肌荒れ(10月13日)
●胃が重い(10月17日)
●口唇の乾燥と皮のめくれ(10月19日)
●夜尿症が短期改善(10月20日)
●腸が眠っている!(10月24日)
●PMSの改善(10月25日)
●なんでも鑑定団(10月28日)
———————————————————————-
「集まれ!ぷれぷれママ・漢方で不妊克服」
———————————————————————-
●「心拍確認できました」漢方薬を服用しながらPCOSを克服して(10月1日)
●お医者様もびっくり…根気よく漢方薬を服用してやっと妊娠できました(10月3日)
●「抗リン脂質抗体」漢方薬を服用しながら”漢方っ子”誕生!(10月5日)
●あなたの責任?私の責任?(10月6日)
●成都研修に出発します…よろしくお願いいたします(10月7日)
●成都中医薬大学付属医院にて(10月11日)
●薬草の宝庫を歩いて(10月13日)
●成都研修を終えて…留守中ご迷惑をおかけしました(10月17日)
●45歳で授かった命…挙児を得るまで漢方薬でサポート!(10月20日)
●左卵巣がん全摘出、右卵巣嚢腫摘出術&IGA腎症…奇跡の妊娠・出産(10月22日)
●「無事産まれました」安胎薬に漢方を服用して無事出産!(10月27日)
●少し早く生まれてきたけど元気だよ~!幸せ運んでくれたK君に初お目通り(10月28日)
●漢方薬を服用して6年…こうしてわが子を抱けた幸せに感激(10月29日)
●無月経~AMH低値、漢方薬を服用して抱く我が子に感動!(11月1日)
———————————————————————-
———————————————————————-
———————————————————————-
「スタッフブログ」http://kenshindo.blog100.fc2.com/
———————————————————————-
●秋祭り(10月4日)
●完成しました(10月19日)
★★★お気軽にご相談ください。★★★
○詳しい相談票