神経過敏/夜間の頻尿 2011/06/03号

こんにちは!
漢方の健伸堂薬局のWebマスター、古村学です。
全国的に梅雨に入り、毎日心身が重く感じる季節となりました。
アウトドア派には何も出来ずにじっと我慢の日々、身体も固まりますね。
この時期は湿気によるトラブルが起きやすい時期です。
胃腸炎や下痢、食欲不振などお腹の調子が崩れたり、神経痛や関節痛、むくみなどのトラブルが見られます。いろんな対処の方法がありますので、ご相談ください。
外では、紫陽花に隠れてどくだみの小さな花が咲いていますので、探してみてください。
●どくだみの花
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京都だより
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京都の三大祭りである「葵祭」(正式名称:賀茂祭)が、5月15日に行われました。
平安時代には、「祭」と言えば「葵祭」を指したというほど、伝統的な貴族の祭りです。
平安時代の装束を身につけ葵の葉で飾った牛車や馬などの行列が京都御所~下鴨神社~上賀茂神社までを華麗に練り歩きます。
「葵祭」は毎年天気の不安定な頃に行われますが、今年は特に、その直後に例年よりぐっと早い梅雨入りをしてしまいました。まさに、祭が京都に湿潤な気候を連れてきた、という印象でした。
京都では、次は7月に三大祭りの二番目である「祇園祭」があります。
これが終わるとともに梅雨が明け、いよいよ本格的な暑さの到来です。
京都は盆地のため、冬は霜が降りて底冷えがし、夏は厳しい暑さの日が続きます。
今は蒸し暑さの前の小休止、といったところでしょうか。
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月の漢方トピックス
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・『神経過敏』・・・・・・・・・・・・・・・・・・
30歳の会社員Nさんは繊細な神経の持ち主で、ストレスがかかると頻脈になったり、動悸がしたり、
不安感を覚えたりしていました。
舌苔は地図舌で、漢方で言う<気虚>の状態でした。
そこでまずは<帰脾湯>を1週間お使いいただいたところ症状は楽になりましたが、今度は食欲不振、吐き気、胃重などを訴えられたので、<心脾両虚>とみて<帰脾湯>に加え<半夏瀉心湯>を併用していただきました。
そして1週間後、これらの症状も楽になり、落ち着いたようです。
4月は年度変わりでストレスも多く、病気でないのに不快な症状が出ることが多い季節ですが、漢方がピッタリあって喜ばれることがたくさんあります。
●半夏瀉心湯
・『夜間の頻尿』・・・・・・・・・・・・・・・・・
65歳の男性Tさんは前立腺肥大があり、1回の尿量が少ないため頻尿気味でした。
冷えも強く、冬は夜間の頻尿も気になり、相談に来られました。
そこで<牛車腎気丸>をまずはお使いいただき、夜間の頻尿は少し改善してきたのですが、昼間はトイレが近く困っておられたので、冷えの改善を目的として<海馬補腎丸>を少しだけ併用していただきました。
その後、頻尿は改善し、体調も良くなってきたと喜んでいただきました。
前立腺肥大には、補腎薬や利湿薬などいくつかの漢方薬を使いますが、やはり体質に合わせて使い分けることが大切です。
●牛車腎気丸
●海馬補腎丸
------------------------
ブログ「漢方で1日1善」では、
以上のような漢方コラムを、できるだけ毎日、
掲載するようにしています。どうぞお楽しみに!
------------------------
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月の売れ筋ランキング(※店頭販売分)
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2位 シベリア人参茶 https://www.kanpou.info/product/K50061.html
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ記事ピックアップ:
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回メルマガ配信以降にアップされたページをご紹介します。
———————————————————————-
「漢方で1日1善」
———————————————————————-
●神経過敏(5月9日)
●のぼせが続く(5月13日)
●夜間の頻尿(5月16日)
●高齢者と漢方薬(5月30日)
●漢方の薬用酒(5月31日)
●脂漏性皮膚炎(6月1日)
———————————————————————-
「集まれ!ぷれぷれママ・漢方で不妊克服」
———————————————————————-
●頑張っているHさんからの花カゴに感激(5月9日)
●高齢妊娠と漢方…(1)50歳を超えての採卵(5月11日)
●高齢妊娠と漢方…(2)50歳を超えての採卵(5月13日)
●高齢妊娠と漢方…(3)春を待ち続ける54歳(5月16日)
●「出生前診断」受けるべきかに答なし(5月18日)
●結婚は遅かったが赤ちゃんを産むために体つくりをしてきたのに・・・(5月23日)
●「漢方を選択して良かった.」(PCOSを克服して)念願の宝を胸に!(5月25日)
●「採卵すべきか?迷っています」…16mmの採卵!(5月26日)
●PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)と漢方(中医学)Part1(5月30日)
●PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)と漢方(中医学)Part2(5月31日)
●「原因不明の不妊と漢方」1年半漢方薬を服用し続け得た幸せ(6月1日)
———————————————————————-
———————————————————————-
———————————————————————-
「スタッフブログ」http://kenshindo.blog100.fc2.com/
———————————————————————-
●ゴールデンウィーク(5月9日)
★★★お気軽にご相談ください。★★★
○詳しい相談票