顔の痒み/肛門周囲膿瘍 2011/03/04号

こんにちは!
漢方の健伸堂薬局Webマスターの古村学です。
日々暖かくなり春の訪れを感じさせます。
3月は渓流釣りの解禁月、心はすでに山に飛んでいますが、年々筋力が低下して沢登りも辛くなってきました。
日頃の運動が大切とお客様に話す前に自分が運動しないといけないですね。
3月に入ったと同時に花粉症のご相談が増えました。今年は飛散量が多いとか。
漢方もほぼ即効性で効くものがあります。お気軽にご相談ください。
●紅白桜
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
花粉症と漢方
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
花粉症はアレルギー性鼻炎のことで、年々増加する国民病となり、症状も様々です。
西洋医学の治療は、減感作療法や抗ヒスタミン剤、抗アレルギー剤、ステロイドなどが使われますが、眠気を呼んだり、胃腸障害を生じたり、口の渇きを生じます。
漢方では、鼻だけの問題でなく、体全体のバランス異常ととらえ、水毒や血流が原因と考えます。
また最近は、年間を通しての体の冷える生活環境、生活習慣もその原因と思われます。
発症したときの症状の改善にも、年間を通じての体質改善も、漢方が得意とする疾患です。
症状にあわせて使い分け、即効性もあります。
詳しくは、こちらで。
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月の漢方トピックス
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・『顔の痒み』・・・・・・・・・・・・・・・・・・
28歳のTさん、2ヶ月ほど前から甘いものを朝から摂るようになり、顔に痒みが出始めました。
病院でもらったステロイドなどの軟膏も効果なく、相談に来られました。
鼻や眉毛の付近などが痒く、特に夜に気になるとの事でした。
元々乾燥肌や脂漏性皮膚炎の体質でもあり、まずは<温清飲>など清熱・補血の漢方薬をお使いいただきました。
その後2週間で痒みは少しましになりましたが、食事をすると痒みが増える、特に甘いものを食べると痒くなるとの事でした。
また食後に腹痛や下痢をするときもあるようでしたので、今回は<温清飲>に加え<健脾散>を併用していただきました。
根本原因は胃腸機能にあるようですが、まずは痒みを抑え、その後胃腸機能を改善することで、根本的に発症しないよう考えています。
少しずつ改善し、安心していただいています。
●温清飲
●星火健脾散
・『肛門周囲膿瘍』・・・・・・・・・・・・・・・・・
肛門周囲膿瘍は肛門部の感染症で、直腸と肛門の境の歯状線に下痢などによって便が入り込み、便のなかの大腸菌が肛門腺に感染を引き起こす疾患です。
その結果、膿が肛門周囲に広がって肛門周囲膿瘍となります。
肛門周囲膿瘍になって膿がたまると、腫れて激しい痛みや、酷い時は高熱を発することもあります。
40歳のNさんは昨年この疾患を患い、切開して膿を出しました。
しかし再び腫れて来たので相談に来られました。
詳しくお聞きすると、冷え症で、以前から下痢と便秘を繰り返す、化膿しやすい、口内炎が出来やすいなど、特徴的なことがいくつもありました。
そこで漢方薬は冷え症を改善し、血流を良くする、化膿体質を改善し、胃腸の機能を整えて、便通を整えることなどを目的に、<婦宝当帰膠><香砂六君子湯><五涼華>などをお使いいただきました。
2週間余り使われた後に状況をお聞きすると、下痢や便秘はせず、肛門部の痛みも消え、口内炎も出来なかったと、短期間での改善を喜んでいただきました。
このまましばらくの間続けていただき、体質改善ができると、もう切開することは必要ないと思われます。
早い効果でとてもうれしい報告でした。
●婦宝当帰膠
●星火健胃錠(香砂六君子湯)
●五涼華
------------------------
ブログ「漢方で1日1善」では、
以上のような漢方コラムを、できるだけ毎日、
掲載するようにしています。どうぞお楽しみに!
------------------------
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月の売れ筋ランキング(※店頭販売分)
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7位 瑞花露クリーム https://www.kanpou.info/product/K50261.html
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ記事ピックアップ:
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回メルマガ配信以降にアップされたページをご紹介します。
———————————————————————-
「漢方で1日1善」
———————————————————————-
●精索静脈瘤の疑い(2月1日)
●顔の痒み(2月14日)
●肛門周囲膿瘍(2月22日)
———————————————————————-
「集まれ!ぷれぷれママ・漢方で不妊克服」
———————————————————————-
●「PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の勉強会」そして豪雪に遭遇(2月1日)
●PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)でうれしい妊娠!(2月2日)
●[PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)で卵巣膜が固く手術を勧められた]でも妊娠できた喜び!(2月5日)
https://www.kanpou.info/blog/pre2mama/2011/02/pcos-4.html
●[PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)で卵巣膜が固く手術を勧められた]でも妊娠できた喜び!part2(2月7日)
●”子授け寺”「布施山浄願寺」に参拝(2月8日)
●私も行きました”子授け寺に”(2月9日)
●出産報告に安堵…胎児性卵巣嚢腫にハラハラドキドキ!(2月10日)
●「イーパオ」に秘められた力を再認識(2月14日)
●快挙!!FSHが高値で見事妊娠!(2月22日)
●パパ手術せずによかったね!待望のわが子に感激!(2月25日)
●未破裂卵胞が改善漢方薬とIVFで待望の妊娠…心配で心配で!!(2月28日)
●今日から卒業の3月…不妊治療も卒業!(3月1日)
●超スピードのIVFーET!本人もびっくり(3月2日)
———————————————————————-
———————————————————————-
———————————————————————-
「スタッフブログ」http://kenshindo.blog100.fc2.com/
———————————————————————-
●雪景色(2月1日)
●イチゴ狩りに行ってきました(3月2日)
★★★お気軽にご相談ください。★★★
○詳しい相談票