秋に使う漢方薬 2010/11/06号

こんにちは!
朝夕涼しくなってきました。
今年は松茸が豊作とのことで、専門店に見に行くと、栗や柿など秋の味覚がいっぱいあり、思わず買ってしまいました。
最近は1年中同じ野菜が店頭に並んで季節感が薄れていますが、この時期だけは旬の果物が季節を感じさせてくれます。
そういえば朝夕の冷えで風邪が流行りだす季節です。そろそろ<板藍茶>で冬支度をしてくださいね。
●銀杏
●板藍茶
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京都だより
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スタッフ岩崎より:
私の周りでは風邪や片頭痛、鼻炎の悪化など体調を崩す人が続々です。
秋は体調管理が大変ですね・・・
私も家が堤防沿いなので、秋の雑草で鼻・咽・目がやられています。
学先生も酷い風邪をひかれていて、熱もかなり高く、しんどうそうにされていました。
風邪の時の発熱といえば、発汗して熱を冷ます「麻黄湯」です。
エキス剤(粉薬)もありますが、やっぱり効き目でいえば煎じ薬です
煎じ薬は何十分も煎じなければならず面倒ですが、便利な煎じ器もありますよ
●マイコン煎じ器3(新しく取扱始めました)
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月の漢方トピックス
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・『秋に使う漢方薬』・・・・・・・・・・・・・・・・・・
陰陽五行説によると、秋は五臓の肺を指します。
肺は乾燥に弱い臓器です。
そのため、肺は秋の乾燥した気候により傷めやすくなります。
秋から冬にかけての風邪、喘息、慢性気管支炎の悪化など、中医学では気候変化とのかかわりを重視する医学ですので、その対応策、予防策があります。
例年、秋になると体調を壊しやすい方、慢性病の症状が悪化する方は、事前に肺の機能や免疫力を高めると健康を崩さずに済むというものです。
そこで秋に常用される漢方薬をご紹介します。
●八仙宝寿丸(八仙丸)
咳がでる、咽が乾燥する、またはイガイガする、疲れやすい、足腰がだるい、夜間頻尿、などの症状に効果的です。人とよく話す仕事の人や、咽をよく使う人に愛用されている漢方薬でもあります。
●双料参茸丸
冬虫夏草、お種人参、鹿茸などが配合されているため、体のだるさ、疲れ
を強く訴える方、慢性的な肺疾患の方、などには特に役立つ漢方薬です。
●百潤露
体、特に肺に潤いが足りない方、症状としては、口が常に渇く、咽が乾く、空咳が続く、近年ではドライマウス症候群、そういった症状に効果的です。
●青海冬夏泉(冬虫夏草)
近年、中国で特に需要が上がり価格が上昇している漢方生薬の一つです。
肺がんの治療にも応用されていますが、漢方では肺と腎の機能を補ってくれるものですので、慢性の肺疾患には積極的に使います。
重ねて、慢性的に肺が弱い、咳が出る、息がしづらい、などの症状がある人は、肺の症状を悪化させやすい秋の季節にこそ漢方薬をお勧めします。
・『現代人と動悸という症状』・・・・・・・・・・・・・・・・・
38歳男性、2か月前より階段を上ったときや急に動いたときに動悸が起こるようになったということでご来店されました。
肩こり、イライラ、疲れ等も訴えあり。
舌は紫紅。生活状況、外観望診、舌診ともに漢方のお血の証が強いため、「冠元顆粒」と、疲れを和らげるため「十全大補湯」の服用をお勧めしました。
2週間後、ご来店されたときには漢方薬を飲み始めて以来動悸は起きていないとのこと。
予防の意味も含め、今しばらく漢方薬を続けて服用してから減量するようにお勧めしました。
このケースは、漢方の言葉にもある通り、「久病お血」に当たると思われます。
現代風に言うと、「長期の病が血流の悪化を招く」です。
長期にわたる仕事の疲れ、ストレスがあり、日常特に運動する機会がないことが重なって、血流が著しく悪くなってしまったということと、血流の悪化が心臓に響き、動くとすぐに動悸を起こしてしまったものと考えられます。
このような例は決して特別なものではなく、現代人、サラリーマンなどにはよく耳にする症状です。
仕事でなかなか休みが取れない方は特に、予防のためにも「冠元顆粒」という漢方薬をお勧めします。
●十全大補丸
●冠元顆粒
------------------------
ブログ「漢方で1日1善」では、
以上のような漢方コラムを、できるだけ毎日、
掲載するようにしています。どうぞお楽しみに!
------------------------
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月の売れ筋ランキング(※店頭販売分)
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ記事ピックアップ:
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回メルマガ配信以降にアップされたページをご紹介します。
———————————————————————-
「漢方で1日1善」
———————————————————————-
●まぶたの痙攣(10月4日)
●不定愁訴(10月5日)
●事故の後遺症予防(10月6日)
●咳・喘息の季節(10月8日)
●脂漏性湿疹(10月19日)
●秋に使う漢方薬(10月26日)
●乳児湿疹(10月27日)
●現代人と動悸という症状(10月29日)
●長期間続く咳(11月1日)
———————————————————————-
「集まれ!ぷれぷれママ・漢方で不妊克服」
———————————————————————-
●タバコと不妊の関係(10月4日)
●「命の誕生」メールに感動!(10月5日)
●無排卵が改善され待望の妊娠~出産に安堵!(10月8日)
●南京研修NO1(10月11日)
●南京研修NO2(10月12日)
●南京研修NO3(10月14日)
●産まれました!「はじめまして!」(10月15日)
●夏桂成先生にお礼の本(やっぱりママになりたい)をお渡しできました!(10月20日)
●研修の間に4人からの妊娠報告!(10月22日)
●卵胞期が高いのにどんどん温める治療法は??(10月26日)
●遠くから御挨拶に…たくましくなったママさん!(10月27日)
●頑固なPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)でうれしい妊娠!(10月29日)
●11月からは「冬令進補(とうれいしんぽ)」の季節。膏滋剤の婦宝当帰膠が一番!(11月1日)
———————————————————————-
———————————————————————-
———————————————————————-
「スタッフブログ」http://kenshindo.blog100.fc2.com/
———————————————————————-
●ついにオープン!クリスピー・クリーム・ドーナツ(10月4日)
●初イケア(10月5日)
●占いに行ってきました(10月6日)
●秋の海釣り(10月15日)
●風邪&麻黄湯(10月19日)
●ハロウィン(10月29日)
●秋の味覚いくら(11月1日)
★★★お気軽にご相談ください。★★★
○詳しい相談票