花粉症始まる/便秘/頻尿 2010/03/04号

京都・宇治【漢方の健伸堂薬局】と四条烏丸【漢方の市兵衛薬局】のウエブマスター古村学(こむら・まなぶ)です。
3月になって急に暖かくなり、花粉の飛散が始まりました。
花粉症ではない私自身はわからないのですが、お客様の症状から花粉量が推定できます。
漢方では、アレルギー体質の改善を図るためには、年間通しての服用をお勧めしていますが、鼻水・鼻閉・咳・目のかゆみなどの症状が現れている場合は、それぞれに対応した漢方薬を用いますと、ほぼ即効性で軽減されます。
詳しくはご相談ください。
●春を告げる桃の花
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月の漢方トピックス
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・『便秘』・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近「便秘を漢方で改善したい」という問い合わせが、結構な数寄せられています。
私は「便秘こそ、漢方をお勧めします」とお答えしています。
というのも、来店されたほとんどの方が便秘を解消、または改善されているからです。
それには理由があります。
漢方には便秘に使う漢方薬の種類が多く、西洋医学とは別に便秘の原因を分類・弁証して的確に薬を選ぶことができるからです。
一方、通院している方やドラッグストアで便秘薬を購入している方はたいてい、
・大腸を刺激する下剤(アローゼン、コーラック等)
・便を軟らかくする下剤(酸化マグネシウム等)
・整腸剤(乳酸菌、ビフィズス菌等)
・グリセリン浣腸など
を使われているのではないでしょうか?
これらを使って正常な硬さの大便が1日1回でも出ていれば良いのですが、下剤で無理やり出し、しかも出るときはいつも下痢気味で腹痛あり、という方は、お薬が体に合っていないと思われます。
そんな方に漢方薬をお勧めすると、腹痛も無くちょうどよく便が出るようになります。
もちろん、水分摂取、適度な運動、食物繊維の摂取等は必要です。また、便秘の程度によっては乳酸菌と食物繊維を取るだけで改善できるケースもあります。ぜひご相談いただければと思います。
中医学的に、便秘を簡単に分類すると、
1.腸に熱がこもっているタイプ
2.腸が緊張して正常に動いていないタイプ
3.お腹に力が入らなくて便を出すことが困難なタイプ
4.体質虚弱で貧血傾向のタイプ
5.お腹が冷えているタイプ
体質が上記のタイプに合致する方は、ぜひ一度漢方をお試しください。
漢方薬の例:大甘丸、麻子仁丸、婦宝当帰膠、潤腸湯、桃核蒸気湯等
・『頻尿』・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トイレ(小便)が近いということはとても辛いことです。
電車の中、映画館、車の中、いついかなるところでもトイレの場所は把握しておきたい。
また、夜中に必ずトイレに起きるための不眠と疲れ、こんなことが続けば苦痛でしかたがない・・・。
頻尿で悩まれている方を代弁するとこんな感じです。
実は、頻尿で悩まれている方は、老若男女を問わず様々です。
病院へ行ってある程度原因が分かる方もいますが、問題なのは診断名がついて治療がされても、一向に症状が治まらない場合があることです。
当店では、膀胱炎、前立腺肥大、神経因性膀胱、過活動膀胱、切迫性尿失禁・・・等、様々な病名を診断されてご来店されます。
漢方では実証と虚証に分けて漢方薬を選ぶのですが、私がお会いした頻尿でお悩みの方は、虚証の方が多いという印象があります。
若者では、症状が長引いて虚証が進行しており、高齢の方は必然的にほぼ虚証です。
ですから、膀胱と表裏をなす腎の機能を補うことが非常に大切となります。
1~3カ月の間、腎を補うことで1回の尿量が増えて、トイレに行く回数が減ってきます。
尿意切迫感が強い人は、尿を留める効果のある漢方薬を、冷えから尿意を催す場合は体を温める漢方薬を足すことでさらに症状が楽になります。
代表的な漢方薬には、牛車腎気丸、八味地黄丸、瀉火補腎丸、猪苓湯、五淋散、清心蓮子飲・・・などがあります。
頻尿にお悩みの方は、お気軽にご相談されることをお勧めします。
●牛車腎気丸
●八味丸(八味地黄丸)
●瀉火補腎丸
●チョレインV(猪苓湯)
●ゴリンサンS(五淋散)
------------------------
ブログ「漢方で1日1善」では、
以上のような漢方コラムを、できるだけ毎日、
掲載するようにしています。どうぞお楽しみに!
------------------------
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月の売れ筋ランキング(※店頭販売分)
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4位 シベリア人参茶60包 https://www.kanpou.info/product/K50061.html
6位 牛龍黄20カプセル https://www.kanpou.info/product/UD0001.html
8位 イサゴールプラス60包 https://www.kanpou.info/product/HJ0132.html
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ記事ピックアップ:
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回メルマガ配信以降にアップされたページをご紹介します。
———————————————————————-
「漢方で1日1善」
———————————————————————-
●黄斑変性症(2月4日)
●心房細動と漢方(2月6日)
●皮膚掻痒症(2月10日)
●胆石症の漢方(2月12日)
●瞑眩(めんげん)と誤治(ごち)1(2月13日)
●瞑眩(めんげん)と誤治(ごち)2(2月15日)
●便秘(2月16日)
●漢方薬と効能・効果の記載1(2月17日)
●漢方薬と効能・効果の記載2(2月22日)
●透析と漢方薬1(2月24日)
●透析と漢方薬2(2月26日)
●頻尿(2月27日)
●膝の痛み(3月1日)
●風邪薬と漢方1(3月2日)
●風邪薬と漢方2(3月3日)
———————————————————————-
「集まれ!ぷれぷれママ・漢方で不妊克服」
———————————————————————-
●甲状腺機能低下症を克服しての妊娠~出産(2月4日)
●FSHが高いのに妊娠・出産の奇跡!(2月6日)
●POF(卵巣早衰)と言われたのに「卵胞が出来た」(2月8日)
●妊婦の精神不安と漢方(2月10日)
●PCOS~体外受精、高齢の壁を乗り越えて自然妊娠・そして出産!
(2月12日)
●子宮内膜増殖症と漢方薬(2月15日)
●子宮内膜症講義漢方サロン相談会2月(2月19日)
●長男と夫に見守られ第二子誕生(2月24日)
●双子の兄弟の父親が違っていた…「同期複妊娠」!(2月26日)
●認知症…涙の手袋(3月1日)
———————————————————————-
———————————————————————-
●子宮内膜症講義漢方サロン相談会2月(2月19日)
———————————————————————-
「スタッフブログ」http://kenshindo.blog100.fc2.com/
———————————————————————-
★★★お気軽にご相談ください。★★★
○詳しい相談票

花粉症始まる/便秘/頻尿 2010/03/04号

京都・宇治【漢方の健伸堂薬局】と四条烏丸【漢方の市兵衛薬局】のウエブマスター古村学(こむら・まなぶ)です。
3月になって急に暖かくなり、花粉の飛散が始まりました。
花粉症ではない私自身はわからないのですが、お客様の症状から花粉量が推定できます。
漢方では、アレルギー体質の改善を図るためには、年間通しての服用をお勧めしていますが、鼻水・鼻閉・咳・目のかゆみなどの症状が現れている場合は、それぞれに対応した漢方薬を用いますと、ほぼ即効性で軽減されます。
詳しくはご相談ください。
●春を告げる桃の花
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月の漢方トピックス
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・『便秘』・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近「便秘を漢方で改善したい」という問い合わせが、結構な数寄せられています。
私は「便秘こそ、漢方をお勧めします」とお答えしています。
というのも、来店されたほとんどの方が便秘を解消、または改善されているからです。
それには理由があります。
漢方には便秘に使う漢方薬の種類が多く、西洋医学とは別に便秘の原因を分類・弁証して的確に薬を選ぶことができるからです。
一方、通院している方やドラッグストアで便秘薬を購入している方はたいてい、
・大腸を刺激する下剤(アローゼン、コーラック等)
・便を軟らかくする下剤(酸化マグネシウム等)
・整腸剤(乳酸菌、ビフィズス菌等)
・グリセリン浣腸など
を使われているのではないでしょうか?
これらを使って正常な硬さの大便が1日1回でも出ていれば良いのですが、下剤で無理やり出し、しかも出るときはいつも下痢気味で腹痛あり、という方は、お薬が体に合っていないと思われます。
そんな方に漢方薬をお勧めすると、腹痛も無くちょうどよく便が出るようになります。
もちろん、水分摂取、適度な運動、食物繊維の摂取等は必要です。また、便秘の程度によっては乳酸菌と食物繊維を取るだけで改善できるケースもあります。ぜひご相談いただければと思います。
中医学的に、便秘を簡単に分類すると、
1.腸に熱がこもっているタイプ
2.腸が緊張して正常に動いていないタイプ
3.お腹に力が入らなくて便を出すことが困難なタイプ
4.体質虚弱で貧血傾向のタイプ
5.お腹が冷えているタイプ
体質が上記のタイプに合致する方は、ぜひ一度漢方をお試しください。
漢方薬の例:大甘丸、麻子仁丸、婦宝当帰膠、潤腸湯、桃核蒸気湯等
・『頻尿』・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トイレ(小便)が近いということはとても辛いことです。
電車の中、映画館、車の中、いついかなるところでもトイレの場所は把握しておきたい。
また、夜中に必ずトイレに起きるための不眠と疲れ、こんなことが続けば苦痛でしかたがない・・・。
頻尿で悩まれている方を代弁するとこんな感じです。
実は、頻尿で悩まれている方は、老若男女を問わず様々です。
病院へ行ってある程度原因が分かる方もいますが、問題なのは診断名がついて治療がされても、一向に症状が治まらない場合があることです。
当店では、膀胱炎、前立腺肥大、神経因性膀胱、過活動膀胱、切迫性尿失禁・・・等、様々な病名を診断されてご来店されます。
漢方では実証と虚証に分けて漢方薬を選ぶのですが、私がお会いした頻尿でお悩みの方は、虚証の方が多いという印象があります。
若者では、症状が長引いて虚証が進行しており、高齢の方は必然的にほぼ虚証です。
ですから、膀胱と表裏をなす腎の機能を補うことが非常に大切となります。
1~3カ月の間、腎を補うことで1回の尿量が増えて、トイレに行く回数が減ってきます。
尿意切迫感が強い人は、尿を留める効果のある漢方薬を、冷えから尿意を催す場合は体を温める漢方薬を足すことでさらに症状が楽になります。
代表的な漢方薬には、牛車腎気丸、八味地黄丸、瀉火補腎丸、猪苓湯、五淋散、清心蓮子飲・・・などがあります。
頻尿にお悩みの方は、お気軽にご相談されることをお勧めします。
●牛車腎気丸
●八味丸(八味地黄丸)
●瀉火補腎丸
●チョレインV(猪苓湯)
●ゴリンサンS(五淋散)
------------------------
ブログ「漢方で1日1善」では、
以上のような漢方コラムを、できるだけ毎日、
掲載するようにしています。どうぞお楽しみに!
------------------------
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月の売れ筋ランキング(※店頭販売分)
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4位 シベリア人参茶60包 https://www.kanpou.info/product/K50061.html
6位 牛龍黄20カプセル https://www.kanpou.info/product/UD0001.html
8位 イサゴールプラス60包 https://www.kanpou.info/product/HJ0132.html
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ記事ピックアップ:
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回メルマガ配信以降にアップされたページをご紹介します。
———————————————————————-
「漢方で1日1善」
———————————————————————-
●黄斑変性症(2月4日)
●心房細動と漢方(2月6日)
●皮膚掻痒症(2月10日)
●胆石症の漢方(2月12日)
●瞑眩(めんげん)と誤治(ごち)1(2月13日)
●瞑眩(めんげん)と誤治(ごち)2(2月15日)
●便秘(2月16日)
●漢方薬と効能・効果の記載1(2月17日)
●漢方薬と効能・効果の記載2(2月22日)
●透析と漢方薬1(2月24日)
●透析と漢方薬2(2月26日)
●頻尿(2月27日)
●膝の痛み(3月1日)
●風邪薬と漢方1(3月2日)
●風邪薬と漢方2(3月3日)
———————————————————————-
「集まれ!ぷれぷれママ・漢方で不妊克服」
———————————————————————-
●甲状腺機能低下症を克服しての妊娠~出産(2月4日)
●FSHが高いのに妊娠・出産の奇跡!(2月6日)
●POF(卵巣早衰)と言われたのに「卵胞が出来た」(2月8日)
●妊婦の精神不安と漢方(2月10日)
●PCOS~体外受精、高齢の壁を乗り越えて自然妊娠・そして出産!
(2月12日)
●子宮内膜増殖症と漢方薬(2月15日)
●子宮内膜症講義漢方サロン相談会2月(2月19日)
●長男と夫に見守られ第二子誕生(2月24日)
●双子の兄弟の父親が違っていた…「同期複妊娠」!(2月26日)
●認知症…涙の手袋(3月1日)
———————————————————————-
———————————————————————-
●子宮内膜症講義漢方サロン相談会2月(2月19日)
———————————————————————-
「スタッフブログ」http://kenshindo.blog100.fc2.com/
———————————————————————-
★★★お気軽にご相談ください。★★★
○詳しい相談票