子供にはやっぱり漢方が安心! 2008/01/22号

オンラインショップ【漢方の健伸堂薬局】のウエブマスターを兼ねる
古村学(こむら・まなぶ)です。
遅くなりましたが今年最初のメールマガジンをお届けします。
昨年は店頭での相談に加え、メールによるご相談をたくさんいただきました。
実際にお会いせずに
<問診票>や<メール>時には<電話>だけで判断するため、
慎重に検討し、且つ分かりやすく回答するよう努めてきました。
その結果7割以上の方から、リピート・メールをいただくようになりました。
さらに海外からも不妊症のご相談をいただき、
お会いすることもないまま、
周期療法によって妊娠に至った方がたくさん生まれました。
インターネット時代を実感する出来事です。
世界・地球は狭くなったものですね。
また、『漢方で1日1善』や
http://www.kanpou-ichizen.com/
『集まれ!ぷれぷれママ』
http://www.tsudo-pre2mama.com/
などのブログもまもなく満3年を迎え、記事数1300件を超えました。
たくさんの症例が残されていますので、
当店ホームページのトップ左側にある『検索窓』から任意のキーワードで検索
していただきますと、多くの事例が表示されます。
   ぜひご活用ください!
ところで先週は成人の日でした。
京都市の成人の日ポスターには
   『京都で大人になる』
と書かれていました。
京都でなくても大人になれるのですが!
京都でなることに意味がある?
あるいは京都で成人式を迎えてくださ~い?
ってことだったのでしょうか?
それでは当店も・・・
   『京都で漢方に出会う』  (^_^)v
をキーワードとして、今年も漢方をさらに広めていきたい思います。
本年も宜しくお願い致します。
■■本日のもくじ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ コラム 『子供にはやっぱり漢方が安心!』
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近なぜか子供さんに関する相談が増えています。
相談内容のベスト5は
  ☆ 風邪を引きやすい
  ☆ 鼻水・鼻詰まり・喘息
  ☆ 夜尿症
  ☆ アトピー
  ☆ 水イボ
ですが、
いずれも西洋薬は使いたくないとのことで、
安心して長期に使える漢方薬を求めて相談に来られます。
子供のための漢方はたくさんありますが、
この時期によく使う子供の漢方薬を紹介します。
■風邪を引きやすい子供さんに
  ●板藍茶
   https://www.kanpou.info/product/K50089.html
   https://www.kanpou.info/product/K50081.html
     
板藍根には抗ウイルス作用・抗炎症作用がありますが、
     
予防的に継続して使えるのが特徴です。
     
エキス量が少ないので、子供でもそのまま飲めます。
  ●板藍のど飴
   https://www.kanpou.info/product/K50149.html
     
粉はいやだという子供には、飴4個でエキス細粒1包に相当
  ●小建中湯
   https://www.kanpou.info/product/IG2208.html
     
胃腸の働きを強め、風邪をひかない丈夫な子供に育てます。
■鼻水・鼻づまりの子供さんに
  ●小青竜湯
   https://www.kanpou.info/product/K31435.html
    
体が冷えやすく、鼻水が多い子供のファーストチョイス
  ●鼻淵丸 
   https://www.kanpou.info/product/K13715.html
    
黄色い鼻水など、熱を持っているようなときの鼻づまりに
■夜尿症の子供さんに
  ●小建中湯
   https://www.kanpou.info/product/IG2208.html
     
胃腸の働きを強め、体を温め、丈夫な子供に育てます。
  ●六味丸
   https://www.kanpou.info/product/UD0472.html
     
昔から使われる、子供の体質改善薬
※ただし、夜尿症は体質により他にもたくさんの漢方薬があります。
また、小学校低学年までは自然に治るのを待つことをお勧めしています。
■中耳炎を繰り返す子供さんに
  ●黄耆建中湯
    
小建中湯に黄耆が加えられたもので、胃腸を丈夫にするとともに
    
粘膜を強め、鼻や喉や耳のトラブルを改善します。
    
(サイトには掲載されていません)
  ●五苓散
   https://www.kanpou.info/product/KH3806.html
     
水分の代謝を促進し、ジクジクや水を減らします
■水イボが増えてきた子供さんに
  ●ヨクイニン
   https://www.kanpou.info/product/KH0112.html
    
昔からイボのときのファースト・チョイス
    
これで改善しない水イボには他の漢方薬もあります。
子供の漢方処方の基本は、
  胃腸を丈夫にし、
     
体力・抵抗力をつけ、
        
発育促進をすることです。
漢方が安心して長期間服用できる理由はここにあります。
いわゆる体質改善を根本治療とし、
出ている症状の改善薬は短期間だけ使うことにしています。
その他、子供のトラブル、冬のトラブルは何でもお気軽にご相談ください。
○詳しい相談票
https://www.kanpou.info/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=query2_1
******************************************************************
さて、
今号はこれでおしまいですが、
他にも、ブログ内できっとお役に立つことがみつかると思います。
↓ ↓ ↓ ↓
★メールマガジンと店長日記のバックナンバーはこちらにあります:
https://www.kanpou.info/iki2/
★ブログ記事ピックアップ:
前回メルマガ配信以降にアップされたページをご紹介します。
———————————————————————-
「漢方で1日1善」https://www.kanpou.info/ichizen/
———————————————————————-
●ポリープができやすい
http://www.kanpou-ichizen.com/2007/12/post_7902.html (12月18日)
●治りにくい咳
http://www.kanpou-ichizen.com/2007/12/post_2eab.html (12月20日)
●子供の喘息
http://www.kanpou-ichizen.com/2007/12/post_6ca0.html (12月21日)
●蓄膿症の再発
http://www.kanpou-ichizen.com/2007/12/post_182c.html (12月26日)
●これを食べてはいけない!
http://www.kanpou-ichizen.com/2007/12/post_7ba0.html (12月27日)
●今年を締めくくるうれしいお便り
http://www.kanpou-ichizen.com/2007/12/post_6812.html (12月29日)
●ぎっくり腰のつらさ!
http://www.kanpou-ichizen.com/2008/01/post_5210.html (1月8日)
●小豆粥
http://www.kanpou-ichizen.com/2008/01/post_8825.html (1月9日)
●生理がこない!
http://www.kanpou-ichizen.com/2008/01/post_8825.html (1月11日)
●不定愁訴
http://www.kanpou-ichizen.com/2008/01/post_0086.html (1月18日)
●男性の冷え症 II
http://www.kanpou-ichizen.com/2008/01/post_df25.html (1月19日)
●冷えのぼせ
http://www.kanpou-ichizen.com/2008/01/post_8c77.html (1月22日)
———————————————————————-
「集まれ!ぷれぷれママ・漢方で不妊克服」https://www.kanpou.info/pre2mama/
———————————————————————-
●おめでとうございます
http://www.tsudo-pre2mama.com/2008/01/post_e441.html (1月7日)
———————————————————————-
「笑顔の泉」http://kanpou.cocolog-nifty.com/egao/  旧ブログ倉庫
———————————————————————-