風邪予防は板藍茶/年末感謝祭スタート 2006/11/28号

読者のみなさま、こんにちは!
オンラインショップ【漢方の健伸堂薬局】のウエブマスターを兼ねる
古村学(こむら・まなぶ)です。

京都の紅葉は今週がラストチャンスです!
あいにく先日から雨が続いていましたが、
Yahoo!情報では「明日から晴れる?」とのことです。

京都は1年で観光客が最も多い時期ですが、
今はピークも越えたところで、
ゆっくりと京都を楽しめる、
   ☆☆ 残り福 ☆☆ 週間です。

紅葉は何処にもありますが、
京都で観るもみじは、建物とのコントラストの美しさが自慢です。

お勧めスポットは
  
<岩倉・実相院の床もみじ> <湯豆腐が食べられる、永観堂周辺>
  
<通天橋から観る東福寺の紅葉> <当然、嵐山周辺>
ライトアップされた
  
<清水寺> や <高台寺>
など、たくさんあります。
●●●冬の京都のお得情報!●●●
2006年12月9日(土)~18日(月)には
「京都・嵐山花灯路」http://www.hanatouro.jp/
が開催されます。
美しくライトアップされた夜の嵯峨・嵐山地域が見ごろです!
同時期には、京都市内の各所で着物着用なら無料入場などの特典のあ
る下記キャンペーンもお勧めです。
「京都きものパスポート2006」http://www.kimono-passport.jp/
京都での着物レンタルなら、当店のお友達店をご用命ください♪
http://www.yumeyakata.com/kimono/

ところで・・・、
この時期は、多くの旅行者の方が当店によく立ち寄られます。

旅の疲れと、夜の冷え込みで風邪気味になったが、
せっかく来たのだから京を歩きたい!
だから、
    1日で治してほしい!!!・・・と、皆様がおっしゃいます。(汗)

こんなときは風邪薬だけでなく、
短時間で 【体力】 と 【免疫】 をアップする
   牛黄が一番!ですね。
   ●日水清心丸
    
https://www.kanpou.info/product/NS3366.html
    
常備薬としてカバンに入れておいてください。
  ☆ 旅の必携品は『お金と牛黄』ですV(^0^)☆

■■本日のもくじ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ コラム 『風邪予防にはやっぱり板藍茶!』
○ 恒例 『年末感謝祭』 まもなくスタートします
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ コラム 『風邪予防にはやっぱり板藍茶!』
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11月に入った頃より、学校を休む子供が徐々に増えています。

気候の急激な変化で風邪をひいたり、
ロタウイルスによる下痢、嘔吐症状の子供さんなどです。

風邪はひいてからでは遅いのです。

病院に行ったり・・・
   
仕事を休んだり・・・
      
他人に移したり・・・
        
咳が長引いたり・・・、
    で、治すのに時間はかかるし、お金もかかるし・・・。

そこで ≪風邪は予防するもの≫ と考えるのが大事です。
この時おすすめ!なのが

■ 板藍茶
   
https://www.kanpou.info/product/K50089.html
   
https://www.kanpou.info/product/K50081.html
    主成分の板藍根には解毒作用、抗ウイルス作用があり、
    
中国でSARSが流行したとき、
    
中国では品切れになるほど売れたものです。
    当店では風邪だけでなく、ウイルス性肝炎、ヘルペスの方にも
    
お使いいただいています。
    少量で飲みやすく、子供でも大丈夫です。
    
水に溶いて、最初はうがいしてペッ・ペッ、
    
次にゴクンです。
■ ケイギョク
   
https://www.kanpou.info/product/SY0010.html
   
https://www.kanpou.info/product/SY0015.html
    肺や呼吸器系に潤いを保ち、風邪の菌がやってきても
    
感染しにくくする身体つくりができます。
    元々体力がなく、朝起きがつらい、
    
すぐ疲れる、冷えやすい方にお勧めです。
    朝起きが快適だと毎日が楽しくなります。
    
麻薬ではありません! が、【クセになる薬】と評判です。

今からお勧めの2点、忙しい年末に向けてきっと役立ちます。

  **** マグカップ・プレゼント中! **** 
   ただいま、『板藍茶120包入り』をお買い上げの方には
   
うがいに便利な専用マグカップを差し上げています。
   
数に限りがございますので、この機会をどうぞお見逃しなく!!
     ●マグカップ
      
https://www.kanpou.info/ichizen/06110019.html

その他、何でも気軽にお問合せください。
   ○詳しい相談票
https://www.kanpou.info/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=query2_1

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ 恒例 『年末感謝祭』 まもなくスタートします!
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1年は早いもので、まもなく12月がやってきます。
当店では、例年12月に『年末感謝祭』を行っています。
  https://www.kanpou.info/ichizen/06110018.html
日頃ご利用いただいています皆様に感謝の気持ちをこめて
   12月4日(月)~25日(月)の間
   【3000円以上】お買い上げいただいた方々に
   香りよくとてもおいしい≪京ゆば≫ をプレゼントいたします。
      ●京ゆば
       
https://www.kanpou.info/ichizen/06110019.html
さらにご希望の方には
   <お正月お祝い・屠蘇散>を差し上げています。
      ●屠蘇散
       
https://www.kanpou.info/ichizen/06110018.html
        ※ご注文時に『屠蘇散希望』と書いてくださいね。
  ☆ ☆ この機会に是非当店をご利用くださいね♪

******************************************************************
さて、
今号はこれでおしまいですが、
他にも、ブログ内できっとお役に立つことがみつかると思います。
↓  ↓  ↓  ↓
★メールマガジンと店長日記のバックナンバーはこちらにあります:
https://www.kanpou.info/iki2/
★ブログ記事ピックアップ:
前回メルマガ配信以降にアップされたページをご紹介します。
———————————————————————-
「漢方で1日1善」https://www.kanpou.info/ichizen/
———————————————————————-
  ●薄くなる髪
https://www.kanpou.info/ichizen/06110010.html (11月15日)
  ●蕁麻疹が改善
https://www.kanpou.info/ichizen/06110011.html (11月16日)
  ●様々な病名と漢方
https://www.kanpou.info/ichizen/06110012.html (11月17日)
  ●高齢者の残尿・頻尿トラブル
https://www.kanpou.info/ichizen/06110013.html (11月18日)
  ●風邪・鼻水・咳
https://www.kanpou.info/ichizen/06110014.html (11月21日)
  ●いい夫婦の日?
https://www.kanpou.info/ichizen/06110015.html (11月22日)
  ●OSMC全国大会に参加
https://www.kanpou.info/ichizen/06110016.html (11月24日)
  ●しもやけに紫雲膏
https://www.kanpou.info/ichizen/06110017.html (11月24日)
  ●年末感謝祭のお知らせ
https://www.kanpou.info/ichizen/06110018.html (11月26日)
  ●年末感謝祭2
https://www.kanpou.info/ichizen/06110019.html (11月26日)

———————————————————————-
「集まれ!ぷれぷれママ・漢方で不妊克服」https://www.kanpou.info/pre2mama/
———————————————————————-
  ●ちょぼ汁
https://www.kanpou.info/pre2mama/06110006.html (11月10日)
  ●思わぬ晶三仙のちから
https://www.kanpou.info/pre2mama/06110007.html (11月11日)
  ●新しい補腎薬
https://www.kanpou.info/pre2mama/06110008.html (11月13日)
  ●そろそろかな
https://www.kanpou.info/pre2mama/06110009.html (11月14日)
  ●男性の診断
https://www.kanpou.info/pre2mama/06110010.html (11月15日)
  ●食事で周期療法
https://www.kanpou.info/pre2mama/06110011.html (11月17日)

中国成都研修/麦味参パワー 2006/11/14号

読者のみなさま、こんにちは!
オンラインショップ【漢方の健伸堂薬局】のウエブマスターを兼ねる
古村学(こむら・まなぶ)です。
今月初めより、中医薬研究会グループで
中国・成都の四川大学内にある<華西医院>と<製薬工場>へ
研修に行ってきました。
中国の病院は何度か訪問したことがありますが、
この病院は大きい! 広い! 患者が多い!です。
成都は大学の街で、中でも四川大学は学生数42000人!
とにかく中国はスケールが大きいことに驚かされます。
成都の観光情報は下記のブログにも書いていますので
お楽しみください。
■■本日のもくじ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ コラム 『ちょっとうれしい話』
○ 研修会にて 『麦味参パワーを知る!』
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ コラム 『ちょっとうれしい話』
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中国に行くと、時間があれば街を散策するのが楽しみです。
10年前の成都は<歴史の街>という記憶しかないのですが、
現在は高層ビルが林立し、
すさまじい発展をしているように感じられました。
街の中心部にある日系スーパー「成都伊藤洋華堂」は
この月が開店9周年記念で、
朝8:30~夜11:00まで営業していました。
ここは成都で最も人気のある店で、
夜だというのに店内は人でいっぱい。
この盛況の秘訣は、
徹底したサービスにあると聞いていて、
さっそくそれを実感しました。
私たちがお土産のお茶をまとめ買いしようとして、
片言の中国語で交渉していると、
中国人の管理部長が出てきて日本語でサポートしてくれました。
さらにその後、駐在する日本人の部長が出てきて、
梱包から価格面まで、すべてをフォローしてくれました。
帰りは出口までお見送り V(^0^)
通常の中国では考えられない細やかなサービスで感激しました。
この店舗はグループの中でも急激に伸びた優良店で、
日本人の店長はオリンピックを控えた北京の店に栄転されたとか。
日本で失われつつある<お客様へのサービス精神>が
外国の地で花開いていることは
私にとって大変な勉強になり、
日本人が忘れていることを思い出させてくれました。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ 研修会にて 『麦味参パワーを知る』
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
四川大学にある華西病院にて、
中西医結合科の張教授による研修を受けました。
テーマは<麦味参の臨床応用>。
この薬は原典処方を<生脈散>といい
西暦1200年頃には考えられていました。
6年前に<麦味参>として商品化するにあたり
臨床試験など中心的な役割をされたのが、この張教授です。
   ●麦味参
    
https://www.kanpou.info/product/K13522.html
さて、人間の身体の血液は心臓が送り出し、
身体をめぐって心臓に帰ってきます。
この働きは漢方で<気の推動作用>といい、
目に見えない<気>が心臓を動かし、血液を流しているのです。
また身体の水分も生きていくために重要なものです。
この水分が身体のすみずみにまで行き届かない、
すなわち<気>と<陰>が細胞に不足した状態を
<気陰両虚>といいます。
<気陰両虚>になると具体的には・・・
   身体が疲れる
   咽が渇く、
   肌が乾燥する、
   汗がだらしなく出る、
   寝汗をかく、
   心臓の働きが低下する、
などの症状がでます。
いわば身体のベースを支えているようなものです。
<麦味参>はこの【ベース】に働きます。
   ●麦味参
    
https://www.kanpou.info/product/K13522.html
病名で言えば、あらゆる病気に適用されますが、特に
   ・糖尿病、
   
・心臓病、
   
・極度の体力低下、
   
・病後の回復力低下
   
・夏の熱中症、
   
・秋の気管支炎や喘息
などによく使います。
中国では<麦味参>(生脈散)の点滴タイプがあります。
口から薬を飲めないほどの体力や気力の低下した方には
点滴として使うことにより、≪気力が回復≫するのです。
   ここがブドウ糖やビタミン剤の点滴と異なるところです。
   素晴らしい薬なのですが、
   
残念ながら日本では漢方薬の点滴はありません m(__)m
当店で<麦味参>をお使いいただき、好評な例を紹介します。
<症例1>
  55歳男性、会社員
  
不整脈があり、動悸がして、息苦しいので病院で検査を受けられましたが、
  
心臓の器質的な疾患はなく、心配はないといわれました。
  そこで、心臓の働きを助ける<麦味参>に加え
  
<冠元顆粒>を併用していただいたところ、
  
息苦しさが楽になり、体調もよくなりました。
  
ストレスや不眠が原因になっていると思われました。
     ●冠元顆粒
      
https://www.kanpou.info/product/K10775.html
<症例2>
  49歳男性 大学講師
  
仕事柄、講演や長時間話をされる時が多く、
  
話しているとき声がかすれたり、咳き込んで話しづらくなるとのこと。
  
そこで、肺の力を増し、咽の乾燥をとる<麦味参>をお使いいただき
  
その後は講義も順調だそうで、今も続けておられます。
<症例3>
  65歳女性 主婦
  
今年春先のこと、わけもなく寝汗をかき、汗が止まらないので
  
病院で調べてもらったが何も異常はないとの診断でした。
  
漢方では<気虚>による発汗であることは明らかで、
  
1週間使っていただいたところ改善しました。
  
<麦味参>の成分の<人参>が気を補い、
  
<五味子>が汗を止める作用があります。
<その他>
   ・高齢者で夏に汗をかいてぐったりする方にも
   ・野球をしている学生さんの体力維持にも
   ・糖尿病の方の倦怠感改善にも、
   ・喘息でヒューヒュー言って苦しい方などにも
   お使いいただいています。
その他、何でも気軽にお問合せください。
   ○詳しい相談票
https://www.kanpou.info/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=query2_1

******************************************************************
さて、
今号はこれでおしまいですが、
他にも、ブログ内できっとお役に立つことがみつかると思います。
↓  ↓  ↓  ↓
★メールマガジンと店長日記のバックナンバーはこちらにあります:
https://www.kanpou.info/iki2/
★ブログ記事ピックアップ:
前回メルマガ配信以降にアップされたページをご紹介します。
———————————————————————-
「漢方で1日1善」https://www.kanpou.info/ichizen/
———————————————————————-
  ●アトピーと過食
https://www.kanpou.info/ichizen/06100015.html (10月25日)
  ●高齢者の便秘
https://www.kanpou.info/ichizen/06100016.html (10月26日)
  ●子供の病気と薬
https://www.kanpou.info/ichizen/06100017.html (10月28日)
  ●ホルモンに関する研修会
https://www.kanpou.info/ichizen/06100018.html (10月30日)
  ●肝硬変のご相談
https://www.kanpou.info/ichizen/06100019.html (10月31日)
  ●中国・成都での研修会
https://www.kanpou.info/ichizen/06110001.html (11月2日)
  ●四川大学・華西医院にて
https://www.kanpou.info/ichizen/06100002.html (11月3日)
  ●冠元顆粒の故郷をたずねて
https://www.kanpou.info/ichizen/06110003.html (11月4日)
  ●成都案内 1
https://www.kanpou.info/ichizen/06110004.html (11月5日)
  ●成都案内 2
https://www.kanpou.info/ichizen/06110005.html (11月6日)
  ●中国の冬虫夏草
https://www.kanpou.info/ichizen/06110006.html (11月8日)
  ●中国のダイエット医薬品に注意!
https://www.kanpou.info/ichizen/06110007.html (11月9日)
  ●料理屋さんの職業病
https://www.kanpou.info/ichizen/06110008.html (11月10日)
  ●漢方薬の指定買い
https://www.kanpou.info/ichizen/06110009.html (11月11日)
———————————————————————-
「集まれ!ぷれぷれママ・漢方で不妊克服」https://www.kanpou.info/pre2mama/
———————————————————————-
  ●ムスク
https://www.kanpou.info/pre2mama/06100012.html (10月18日)
  ●日本人とお米
https://www.kanpou.info/pre2mama/06100013.html (10月20日)
  ●増加傾向の感染症
https://www.kanpou.info/pre2mama/06100014.html (10月21日)
  ●危険だった出産
https://www.kanpou.info/pre2mama/06100015.html (10月23日)
  ●小さい頃からメタボリック?!
https://www.kanpou.info/pre2mama/06100016.html (10月24日)
  ●ロキソニンに別れを
https://www.kanpou.info/pre2mama/06100017.html (10月25日)
  ●プチ更年期?
https://www.kanpou.info/pre2mama/06100018.html (10月27日)
  ●痰・湿・お血の産物
https://www.kanpou.info/pre2mama/06100019.html (10月28日)
  ●怠け病
https://www.kanpou.info/pre2mama/06100020.html (10月30日)
  ●幸せの輪
https://www.kanpou.info/pre2mama/06100021.html (10月31日)
  ●黄色いオリモノ
https://www.kanpou.info/pre2mama/06110001.html (11月1日)
  ●自閉症に繋がる脳
https://www.kanpou.info/pre2mama/06110002.html (11月4日)
  ●婦宝当帰膠の支え
https://www.kanpou.info/pre2mama/06110003.html (11月6日)
  ●大切な女性ホルモン
https://www.kanpou.info/pre2mama/06110004.html (11月7日)
  ●辛いアトピー性皮膚炎
https://www.kanpou.info/pre2mama/06110005.html (11月8日)