人には聞けない・・尿もれの話 2006/06/27号

読者のみなさま、こんにちは!
オンラインショップ【漢方の健伸堂薬局】のウエブマスターを兼ねる
古村学(こむら・まなぶ)です。

♪7月に入ると、京都は祇園祭一色です♪

1日の「吉符入り」の神事以降、多くの行事を経て

    14日の宵々々山、
    
15日の宵々山、
    
16日の宵山
そして、17日の山鉾巡行

となります。

○詳しくは八坂神社のサイト
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/

○当店のブログでも逐次紹介していきます。

さて、祇園祭は、別名『はも祭り』とも言われます。
7月がハモのいちばんおいしい時期で、
デパートや料亭はハモ一色になっています。

京都でハモが獲れるわけではありません。
昔、遠くから京都まで生きたまま運べた魚がハモしかなく、
貴重な鮮魚だったとか。
そのため、何代も続くハモ料理店があります。

味はあっさりして
皮1枚を残し細かく切る<骨切り>されたハモの食感は、
も~っ・・たまりません(^_^;)

ハモはビタミンやミネラルが豊富なことに加え、
カルシウム量がダントツ!

  すばらしい食品です。

一方の友人『ウナギくん』は
ビタミンAが豊富。
この似たもの同士が、

  【夏ばて予防】の横綱です。

でも毎日食べるとなると、金欠病になる??
と心配の方は・・・

【夏ばて予防】が安くでできる秘法!

           教えます。。。

当店では、これでみ~んな元気で~す。

   ●コンクレバン(1本入り)
     
https://www.kanpou.info/product/N02924.html
     
7月31日まで、送料無料!
   

   
コンクレバン(3本入り)
     
https://www.kanpou.info/product/N02925.html
     
こちらは、送料だけでなく代引き手数料も無料に!
     

     

家族そろって元気なのがいちばん!!
他の商品をお求めの場合も、
上記2商品のいずれかを同時にお買い求めいただければ、
送料(3本入りは代引手数料も)が無料となります。
ぜひこの機会に、「コンクレバン」をお試しください。

■■本日のもくじ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○ コラム 『人には聞けない・・尿もれの話』

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

尿失禁は女性に多いトラブルで、
人には相談しにくい症状です。

   かといって、病気でもないし、
   
病院に行く気にもならないし・・・。

これは《漢方が得意な分野》です!

まず尿失禁には・・・

◇切迫性尿失禁=尿意がすることにより、膀胱が勝手に収縮して、
        
トイレに間に合わないことがある

◇腹圧性尿失禁=咳やくしゃみ、動作により
        
膀胱に圧力がかかるために起きる

◇溢流性尿失禁=膀胱に尿が溜まっているのに、すっきり出きらず、
        
チョロチョロでる排尿障害によるもの

 

これらに対し西洋薬では
緊張をやわらげる抗コリン薬や
収縮力を弱める抗うつ剤が使われますが、
これらはあまり使いたくないという方も多いのです。

そこで安心して続けられる漢方薬がおすすめです。

漢方では前述のような西洋医学的な分類ではなく
  

  
<腎陽虚>  <脾気虚>  <湿熱>

などに分類します。

でもこれではわかりにくいので
上記と同様に区分してみました。

■切迫性の場合

   ○緊張しやすい方には、筋肉を和らげる作用の

      ●芍薬甘草湯
       
(商品登録がございませんので、メールで対応いたします)
 

   ○冷えによって回数が増える方には、下腹を温める作用の

      ●苓姜朮甘湯
       
(商品登録がございませんので、メールで対応いたします)

   ○括約筋の働きが弱い方には、収縮力を高める作用の

      ●葛根湯
        https://www.kanpou.info/product/K10168.html

   ○不安感を伴う神経症のタイプには
    

      
●半夏厚朴湯
       
(商品登録がございませんので、メールで対応いたします)

■腹圧性の場合

   ○膀胱の括約筋の働きを強め、排尿時にスッキリ出しておく

      ●牛車腎気丸
       
https://www.kanpou.info/product/K02753.html

   ○胃腸が弱く内蔵下垂などがある方には

      ●補中益気湯を加える
       
https://www.kanpou.info/product/KH8060.html

   ○下半身が冷える方には

      ●活命参
       
(商品登録がございませんので、メールで対応いたします)

■溢流性の場合

   ○毎回スッキリ排尿させる

      ●猪苓湯(製品名:チョレインV)
       
https://www.kanpou.info/product/KH8063.html

   ○括約筋の働きを強める

      ●牛車腎気丸
       
https://www.kanpou.info/product/K02753.html

 

・・・と、たくさんの漢方薬を書きましたが、
  

    
この中にあなたに合う漢方薬が必ずあります。

ぜひ、お問合せください。

  ○詳しい相談票
https://www.kanpou.info/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=query2_1

さて、
今号はこれでおしまいですが、
他にも、ブログ内できっとお役に立つことがみつかると思います。

↓  ↓  ↓  ↓

★メールマガジンと店長日記のバックナンバーはこちらにあります:
http://kanpou.cocolog-nifty.com/

★ブログ記事ピックアップ:
前回メルマガ配信以降にアップされたページをご紹介します。

———————————————————————-
「漢方で1日1善」http://www.kanpou-ichizen.com/
———————————————————————-

●梅雨時期の下痢                 (6月21日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/06/post_7757.html

●漢方薬を効能以外に使用する           (6月22日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/06/post_171e.html

●漢方は症状により変化します           (6月23日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/06/post_9f65.html

●ご相談対応システム               (6月24日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/06/post_4aaf.html

———————————————————————-
「集まれ!ぷれぷれママ・漢方で不妊克服」http://www.tsudo-pre2mama.com/
———————————————————————-

即効性のない漢方薬?              (6月19日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/06/post_67e9.html

天使の係数?                  (6月20日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/06/post_ce27.html

原因究明                    (6月21日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/06/post_e7c3.html

3つの黄色の力                 (6月23日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/06/3_c2e8.html

口臭・体臭のお悩み解決!2006/06/20号


読者のみなさま、こんにちは!
オンラインショップ【漢方の健伸堂薬局】のウエブマスターを兼ねる
古村学(こむら・まなぶ)です。

5月後半から6月にかけて
全国の河川では鮎の友釣りが解禁となっていますね。

   私もこの時期になると<心>は川の中に
    漂っています・・・が
    最近は機会が減ってしまいました(~_~;)

鮎の味や香りは河川のタイプによって異なり

  ◆流れがゆったりの大きな河川では
    鮎も大きくなり、身は軟らかく、脂肪がのり
    いわば【肥満体質鮎】で、香りは落ちてしまいます。

  ◆水温が低い小さな河川では身は引き締まっていますが、
    サイズは小さいし、脂は少ない
    【スリム鮎】で、味は淡白です。

  ◆水質の良い河川では味も香りも抜群!
    なので、鮎を昔から【香魚】といいます。
    釣った時に独特の鮎の香りが水面に漂い、
    えも言われぬ幸福感を味わえるのは釣り人だけが知っています。

鮎の食べ方は<塩焼き>が一般的ですが、
きれいな河川で釣れたものは<背ごし>が香りも良く、
シャキッとしていて珍味です。

   背ごしとは?
     http://www.yoshino-gyokyo.or.jp/cooking/segoshi.htm

しかし、どこの河川とも年々排水で汚れ、
味の話以前に変形・奇形の鮎が多くなり、
食べる気にならない鮎も増えています。

川の小さな生き物には水質の影響がすぐに現れますが、
人間は長い時間をかけて<毒>を溜め込んでいるのです。

最近はデトックス(解毒)ブームですが、
溜める前に身体に良くないものを
摂らないことが肝心ですね。

それでも溜め込んでしまった場合は・・・
ダイオキシンをも吸着するクロロフィリンが多い
天然クマザサの液<ササヘルス>で
身体の毒を排出してください。

  ●ササヘルス
    https://www.kanpou.info/product/DW0111.html

過去に「腹が黒い」と言われた方は必須ですよ!

  当然、私も毎日飲んでいますが。。。_(^^;)ゞ

■■本日のもくじ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○ コラム 『口臭・体臭のお悩み解決!』

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

口臭・体臭は誰にでもあり、
人から指摘されて
はじめて気になることが多いようです。

先日のNHK「生活ホットモーニング」では、
口臭のもとは<舌>にあり、
舌の突起に溜まった細胞が分解されるとき
発生する、とされていましたが、

漢方では口臭の原因を<胃や肺>にあると考えます。
店頭で相談を受ける主なタイプは

■胃熱

 辛いものや脂濃いものをよく食べる人は
  胃が熱をもち、発酵を促進し口臭となります。

    ●黄連解毒湯(商品名:オーゲインV)
      https://www.kanpou.info/product/KH2066.html
 

       胃にこもる熱を冷まして、解毒します。

■食滞

 食べたものが消化せず胃に溜まっている状態が原因で、
  山査子が含まれ、消化を促進するものが適します。
  食べすぎやもたれ気味の方におすすめです。

    ●晶三仙
      https://www.kanpou.info/product/K50069.html
      https://www.kanpou.info/product/K50079.html
      (※この商品は、初回ご購入時に問診票のご送信が必要です)

      いつもおなかスッキリ感覚です。

■口臭に予防的・日常的に使えるオススメ品はコレです
    

     ●ササヘルス
      https://www.kanpou.info/product/DW0111.html

    ☆ササヘルスは胃腸の働きを良くし
     ☆殺菌作用があって腐敗を防ぎ
     ☆血液をきれいにし体臭にも効果があり
     ☆消化管粘膜を保護し、潰瘍の予防にも最適
     ☆クマザサの消臭効果

   朝夕1杯のドリンク感覚で使え、家族の健康を維持します。

■体臭

 腸内で吸収された成分が血液中に入り、
  全身に巡るために起こります。

     例えば、ニンニクを多く食べた時
      ニンニク体臭がしますね。

 体臭改善には腸内の異常発酵を予防し、
  腸をピカピカ状態にしておくことです。
  これにもピッタシの
 

     ●ササヘルス
      https://www.kanpou.info/product/DW0111.html

お口のエチケットは

    《おなかの中から》 が基本です!

お気軽にご相談下さい。

  ○詳しい相談票
https://www.kanpou.info/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=query2_1

さて、
今号はこれでおしまいですが、
他にも、ブログ内できっとお役に立つことがみつかると思います。

↓  ↓  ↓  ↓

★メールマガジンと店長日記のバックナンバーはこちらにあります:
http://kanpou.cocolog-nifty.com/

★ブログ記事ピックアップ:
前回メルマガ配信以降にアップされたページをご紹介します。

———————————————————————-
「漢方で1日1善」http://www.kanpou-ichizen.com/
———————————————————————-

●ストレスと頭痛 2               (6月13日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/06/post_f4ae.html

●サッカーで睡眠不足               (6月15日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/06/post_0aa7.html

●受験ストレスに負けない!            (6月16日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/06/post_cb1d.html

●生薬の品質                   (6月18日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/06/post_4d75.html

●漢方薬の指名買い                (6月19日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/06/post_a49e.html

———————————————————————-
「集まれ!ぷれぷれママ・漢方で不妊克服」http://www.tsudo-pre2mama.com/
———————————————————————-

65人に1人                  (6月12日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/06/651_8a4d.html

満月のお届けもの                (6月13日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/06/post_62ce.html

むくみ                     (6月14日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/06/post_31b8.html
 

プールの前に                  (6月16日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/06/post_5cb6.html

自然に近いIVF?               (6月17日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/06/ivf_40a4.html

梅雨時期のトラブルもいろいろ! 2006/06/13号

読者のみなさま、こんにちは!
オンラインショップ【漢方の健伸堂薬局】のウエブマスターを兼ねる
古村学(こむら・まなぶ)です。
関西の方だけが知っている話かもしれませんが・・・
毎日放送テレビのCMで
 <らいよんチャン>
というかわいいライオンのキャラクターが
CMソングを歌っています。
この曲は元々『パルナスの歌』と言い、
ロシア・ケーキやピロシキで有名だった
パルナス製菓のCMソングでした。
  パルナス非公式ホームページ
  http://www2.famille.ne.jp/~choko-h/memory/palnas.htm
この曲は、昭和40年代の日曜日朝のアニメ番組のCMで流れていて、
関西の40代以上の方には、強烈な印象が残っている曲なのです。
その訳は、
この曲が流れていた時代が、大阪万博やアニメ全盛期など
印象深い時代であったことに加え、
郷愁をおびたメロディが
その頃の自分を想い出させるからと思います。
関東で
  『パルナスって知ってる?』
と聞いてみて
  『知ってる!』
と答えれば
その方は間違いなく関西人、もうバレバレです。
その後、この会社は時代の変化とともに役割を終えた、とのコメントを残し
2002年に黒字のまま清算されたそうです。(ご存知でしたか?)
そして、その名曲だけが生き残って毎日放送で使われているとか。
ということは、当時パルナス製菓の名前はかなり有名だったのですが、
ネットで見ていると、
「実は売られていた商品のピロシキやケーキを食べたことが無い・・・」
と嘆いている方も多いようです。(実は私も・・・_(^^;)ゞ)
変化の激しい時代ですが、
   『良いものや本物』は残ってほしいですね。
    当然、漢方もです!!!!!!!
■■本日のもくじ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ コラム 『梅雨時期のトラブルもいろいろあります』
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
梅雨を間近に控え
ジメジメとした日が増えてきました。
日本人は昔からこの環境に生きていますので
仕方ないと思っていますが
乾燥した大地・中国に生まれ育った方は
『湿気に耐えられない!』と言われます。
梅雨時期には様々なトラブルが発生します。
よくこの時期「漢方薬が合わない」
と言ってこられるケースがありますが、
実は湿気の影響だったということがあります。
そんな時にも、いろいろなトラブルは漢方にお任せください。
■むくみ・・朝起きにまぶたがはれる、脚がむくむ、手がこわばるとき
    ●五苓散(商品名:ゴレーンS)
      https://www.kanpou.info/product/KH3806.html
      全身の水分バランスを整えれば、むくみが取れます。
■下痢・軟便・・・なぜか便がゆるくなる、胃痛やむかつきが出るとき
    ●勝湿顆粒
      https://www.kanpou.info/product/K00183.html
       (※この商品は、初回ご購入時に問診票のご送信が必要です)
      胃腸に溜まった湿を取り除けば改善します。
■多汗・・・水分の放散が出来ず、汗として体表に多く残るとき
    ●衛益顆粒
      https://www.kanpou.info/product/K60021.html
       (※この商品は、初回ご購入時に問診票のご送信が必要です)
      体表の湿をとり、汗をおさえます。
■痛み・・・リウマチや関節炎などの痛みやむくみが出るとき
    ●よく苡仁湯
      (商品登録がございませんので、メールで対応いたします)
       筋肉などの湿をとり、痛みを改善します。
■水虫・・・湿気が多く、靴の中はムレムレ
    ●華佗膏
      https://www.kanpou.info/product/K10511.html
       (※この商品は、初回ご購入時に問診票のご送信が必要です)
      とてもよく効き、平均3日で改善しはじめます。
      でもしっかり治すには継続が必要ですよ。
  
 《あなたはどれに該当しましたか?》
体質によっても漢方薬は異なりますので
お気軽にご相談ください。
   ○詳しい相談票
https://www.kanpou.info/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=query2_1
さて、
今号はこれでおしまいですが、
他にも、ブログ内できっとお役に立つことがみつかると思います。
↓  ↓  ↓  ↓
★メールマガジンと店長日記のバックナンバーはこちらにあります:
http://kanpou.cocolog-nifty.com/
★ブログ記事ピックアップ:
前回メルマガ配信以降にアップされたページをご紹介します。
———————————————————————-
「漢方で1日1善」http://www.kanpou-ichizen.com/
———————————————————————-
●アトピー症状が劇的に改善!           (6月7日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/06/post_aa25.html
●耳鳴りが改善しました              (6月8日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/06/post_e17b.html
●特徴的なめまい                 (6月9日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/06/post_88c3.html
●当帰の花が咲きました              (6月10日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/06/post_9e06.html
●ストレスと頭痛                 (6月12日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/06/post_2ab9.html
———————————————————————-
「集まれ!ぷれぷれママ・漢方で不妊克服」http://www.tsudo-pre2mama.com/
———————————————————————-
あがた祭り                   (6月5日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/06/post_0426.html
漢方のおかげ                  (6月6日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/06/post_8e07.html
待ち遠しいもの                 (6月7日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/06/post_b277.html
着床前診断                   (6月9日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/06/post_c58d.html
蛍石                     (6月10日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/06/post_90f6.html

膀胱炎のご相談が増えています! 2006/06/06号

読者のみなさま、こんにちは!
オンラインショップ【漢方の健伸堂薬局】のウエブマスターを兼ねる
古村学(こむら・まなぶ)です。
野菜は畑で作るもの?
  「いえいえ、大手食品会社の<野菜工場>で作るものです!」
という時代が来ました。
養分の含まれている液を循環させ、
温度管理により発育コントロールされた野菜は、
   見た目がきれい!
   無農薬で安全!
   年間通して安定供給!
   天候に影響されない!
ということで増えてきていますが・・。
5月末より始まった『ポジティブリスト制度』は、
野菜などの残留農薬を厳しく規制するもので、
生産者農家や輸入業者はピリピリ状態です。
これら規制の強化が
農薬を使わない<野菜工場>が増える要因にもなっています。
一方・・・・・
鳥インフルエンザの流行で、鶏小屋は外界から完全遮断され、
陽の射さないケージの人工灯の中で生活し、人工飼料を食べて
  「安全な」??
卵を産んでいます。
言い換えれば<卵工場>です。
自然は【土】と【水】と【太陽】で営まれてきましたが、
これからは自然に任せず
人工的に作られたものが主流になるようです。
《なにかおかしい》と思うのですが・・・?
    このままでいいのでしょうか・・・?
        答えが見つかりません。。。。
そのうち、
『京都工場製 男子』な~んて考えるとゾッとします ((((((^_^;)
■■本日のもくじ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ コラム 『膀胱炎のご相談が増えています!』
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
とても不思議なことに、
先週は<膀胱炎>のご相談が集中しました。
そこで時期的に多いものなのかと思い、
わかりやすく症状や原因を整理してみることにしました。
西洋医学では、膀胱炎には抗菌剤がよく使われますが、
長期だと胃腸に負担になり、特に高齢者にとっては困りものです。
中医学では
  現われる症状
   尿の混濁
    頻尿
     血尿
      排尿痛
       排尿困難
        残尿感
などにより分類して考えます。
店頭でよく見られる膀胱炎の原因は、
 ◆ 冬の冷えやクーラー冷えによるもの
 ◆ 仕事が忙しくトイレに行けない
 ◆ 体質的に熱がこもりやすく、炎症をおこしやすい
 ◆ 高齢者でトイレを我慢する
 ◆ イライラが強く熱を持ちやすい
などのタイプです。
これらの症状によく使う漢方薬は?
■熱感があり、排尿痛や血尿がある、頻繁に繰り返す、急性の膀胱炎の方に
 
   ●猪苓湯(商品名:チョレインV)
     https://www.kanpou.info/product/KH8063.html
■イライラ、のぼせ、黄色のオリモノ、下腹部が熱い、菌による炎症の方に
   ●瀉火利湿顆粒
     https://www.kanpou.info/product/K15275.html
     (※この商品は、初回ご購入時に問診票のご送信が必要です。)
■膀胱に熱感、尿が出にくいかチョロチョロ出る、尿が濁る方に
   ●五淋散(商品名:ゴリンサンS)
     https://www.kanpou.info/product/KH3906.html
■下半身の冷えが強い、下痢しやすい、耳鳴り、ふらつきがある方に
   ●真武湯(商品名:サンワロンS)
     https://www.kanpou.info/product/SA1233.html
■女性の冷え症、貧血傾向、疲れやすい方に
   ●当帰芍薬散(商品名:トウシャンS)
     https://www.kanpou.info/product/KH9812.html
■憂鬱、イライラ、夢が多い、尿が出にくい、胃腸が弱い、手足が火照る方に
   ●清心蓮子飲(商品名:清澄)
     https://www.kanpou.info/product/TB7041.html
■慢性膀胱炎で、排尿のあと不快感、尿がすっきり出ない方に
   ●牛車腎気丸
     https://www.kanpou.info/product/K02753.html
     (※この商品は、初回ご購入時に問診票のご送信が必要です。)
などがあります。
あなたはどのタイプでしょうか?
漢方薬は、効き目が早く、よく効く疾患の薬です。
早めにお問合せください。
  ○詳しい相談票
https://www.kanpou.info/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=query2_1
さて、
今号はこれでおしまいですが、
他にも、ブログ内できっとお役に立つことがみつかると思います。
↓  ↓  ↓  ↓
★メールマガジンと店長日記のバックナンバーはこちらにあります:
http://kanpou.cocolog-nifty.com/
★ブログ記事ピックアップ:
前回メルマガ配信以降にアップされたページをご紹介します。
———————————————————————-
「漢方で1日1善」http://www.kanpou-ichizen.com/
———————————————————————-
●ケイギョクと芍薬の花              (5月30日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/05/post_4d81.html
●胃弱の方の漢方                 (5月31日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/05/post_7dbf.html
●女性の貧血                   (6月1日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/06/post_aefb.html
●糖尿病を自覚と努力で改善            (6月2日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/06/post_15c5.html
●がんこなニキビ                 (6月3日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/06/post_e4a6.html
●糖尿病の研修会                 (6月4日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/06/post_7553.html
●五味はバランスよく               (6月5日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/06/post_9099.html
———————————————————————-
「集まれ!ぷれぷれママ・漢方で不妊克服」http://www.tsudo-pre2mama.com/
———————————————————————-
人参のいろいろ                 (5月29日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/05/post_20f6.html
ドオルトン・プラノバール            (5月30日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/05/post_22a4.html
黄体化未破裂卵胞(LUF)克服           (5月31日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/05/luf_aa56.html
素敵な誕生日                  (6月2日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/06/post_759c.html
立てば芍薬・・・                (6月5日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/06/post_0cc8.html