この冬ご相談の多かった辛い痛み 2006/02/21号

読者のみなさま、こんにちは!
オンラインショップ【漢方の健伸堂薬局】のウエブサブマスターを兼ねる
鍼・灸・あんま・マッサージ師の
塩田佐千代(しおた・さちよ)です。
2月4日に立春を迎えてから
各地で梅の便りを聞くようになりました。
開花を呼ぶ風として親しまれる東風(こち)は、
東から吹く春の柔らかい風であることから
その名があるのですが、
まだまだ冷たいその風には、
「梅」を見る体も少々縮んでしまいますよね。
この寒い空の下の日本国内各地で、
まだ猛威を振るっている「インフルエンザ」。
EU各地のイタリア、ギリシア、ドイツ、オーストリア、
フランス、ルーマニア、ブルガリア、さらにインドでも、
「鳥インフルエンザウィルス」が次々と検出されています。
人に感染する「H5N1型」も確認されています。
風は、西から東へと吹いてきます。
そのウィルスが流れてくるのも時間の問題でしょうか。
さてその「インフルエンザ」の語源とは?
もともと中世のイタリアから生まれた言葉のようです。
「インフルエンツァ」とは「影響」の意味。
中世のイタリアでは、この病気の原因は「星の影響」にある
と考えられていました。
「星」には神秘的な力があると思われていたその頃(今でも?)、
星の連動と結びつけてこの病気の流行時期を推定していたようです。
今世界を駆け巡る「鳥インフルエンザウィルス」も
星に聞けば、どのように広がるのか教えてくれるのでしょうか?
■■本日のもくじ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ コラム  『この冬ご相談の多かった辛い痛み』
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もうすぐ新しい年度となる今、
この平成17年度の春夏秋冬を振り返ってみましょう。
昨年の夏はかなり暑く、その勢い余ってか、
秋は11月初め頃になってもまだ暖かく、
その勢いが切れた11月末から突然寒さが訪れました。
11月末からの寒さは容赦なく、
私達の体や大地を冷やして行きました。
いつもよりも激しい気候変動の中、
ちょうど昨年11月末より
「何年前かの辛い症状がまた出てきた」
と多くの人が来店されました。
——————————————————
★70歳Nさん。
——————————————————
10年前に退職すると同時に頚が回らなくなり、
手が痺れ、病院へ行くと、
【頚椎骨化症】と診断され、
即手術となりました。
大手術後、手の痺れなどはなくなりましたが、
定期的に頚が辛くなることがあるために、
病院のリハビリ科で5分程のマッサージに
通う生活を続けていました。
昨年11月末。
いつもより激しい頚の痛みに襲われ、
通常のマッサージでは追いつかず、
当店の鍼灸治療に来店されました。
2回の治療でいつもの調子に戻り、
また病院のリハビリ科でのマッサージ通いを
続けています。
——————————————————
 ↓  ↓  ↓  ↓
この時に漢方を使うなら、「これ」がオススメ!
  ●芍薬甘草附子湯
     (商品登録がございませんので、メールで対応いたします)
——————————————————
★53歳Oさん。
——————————————————
常日頃、肩こり症だったOさん、
多少の肩こりはいつものこと、
と高をくくっていた5年前のある日、
突然頚から肩に掛けての激しい痛みと痺れに襲われ、
病院へ行きました。
診断は【頚椎ヘルニア】。
どうしようもないくらいの重症で
神経を圧迫し、改善の余地がないために
大手術となりました。
手術後は、頚も手も楽になるはずでしたが、
激しい痛みはなくなったものの
痺れが残り、
肩の辛いのを手でカバーするために
腱鞘炎になってしまいました。
11月半ば頃に左から始まった腱鞘炎の症状は、
12月半ばには右側までにも現れました。
母子球を触れただけでも、
飛び上がるほどの痛みまでなってしまいました。
近くの接骨院での簡単な鍼灸では効かないために
当店に来店されました。
3回の治療で改善しました。
ただ無理をすると、また症状がでる可能性があるために
常日頃心がけてほしいこととして、
自分でできるマッサージ法を
指導いたしました。
——————————————————
 ↓  ↓  ↓  ↓
もしこの時に漢方を使うなら、「これ」がオススメ!
  ●疎経活血湯
     (商品登録がございませんので、メールで対応いたします)
——————————————————
★61歳Mさん。
——————————————————
11月半ばに突然激しい腰の痛みと
右のお尻から脚にかけての痛みと痺れに襲われ、
慌てて整形外科へ行きました。
診断は軽いL5の【腰椎ヘルニア】。
痛み止めの注射と飲み薬を続けていましたが、
一向に良くなりませんでした。
通常であれば、
痛み止めの注射がある程度効くはずですが
全く効かないために、
このまま治療を続けることに不安を抱き、
漢方と鍼灸治療で何とかしてほしいと来店されました。
少し遠方のために鍼灸治療は週に1回。
漢方薬は毎日服用していただき治療を行いました。
どうやら軽いヘルニアに加えて、
【脊柱管の狭窄】もあるようです。
——————————————————
 ↓  ↓  ↓  ↓
使った漢方薬は、これ!
  ●独歩丸
     https://www.kanpou.info/product/K12642.html
  ●ジーメルマコ
     https://www.kanpou.info/product/NC2001.html
——————————————————
当初の来店時には、
寝ているときでも痛みや痺れが感じられたのですが、
2週間後には、
寝ている時は全く感じず、
立って歩くと痺れが出てくる、
という症状になりました。
——————————————————
 ↓  ↓  ↓  ↓
使った漢方薬は、これ!
  ●イーパオ
     https://www.kanpou.info/product/K60017.html
  ●疎経活血湯
     (商品登録がございませんので、メールで対応いたします)
      
  ●ジーメルマコ
     https://www.kanpou.info/product/NC2001.html
——————————————————
1ヶ月。
痛みはなくなりました。
痺れはまだあります。
1ヶ月と2週間後、
痺れを感じなくなる日が出てきました。
ここからは漢方薬の治療のみです。
このような骨のトラブルは完全になるまでは
約3ヶ月かかります。
今月末には、もとに戻っていることでしょう。
——————————————————
上述したのはほんの一部分の人です。
今年度のような気候の激しい変化には、
少しお体が弱い方は、きっと辛かったことでしょう。
この冬が元気に過ごせた人は、
今度の夏が元気に過ごせるものです。
もし今、調子が悪いと感じる人は、
今度の夏を快適に過ごすために
是非、今から体調を整えてください。
ご相談を承ります!
 ↓  ↓  ↓  ↓
 ●「詳しい相談票
   https://www.kanpou.info/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=query2_1
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
さて、
今号はこれでおしまいですが、
他にも、ブログ内できっとお役に立つことがみつかると思います。
↓  ↓  ↓  ↓
★メールマガジンと店長日記のバックナンバーはこちらにあります:
http://kanpou.cocolog-nifty.com/
★ブログ記事ピックアップ:
前回メルマガ配信以降にアップされたページをご紹介します。
———————————————————————-
「漢方で1日1善」http://www.kanpou-ichizen.com/
———————————————————————-
●アガリクスの安全性について            (2月14日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/02/post_8cfe.html
●田七の効きめ                   (2月16日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/02/post_359d.html
●花粉症スタート!                 (2月17日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/02/post_1a88.html
●病が病を生む                   (2月20日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/02/post_b10d.html
———————————————————————-
「集まれ!ぷれぷれママ・漢方で不妊克服」http://www.tsudo-pre2mama.com/
———————————————————————-
腟炎・卵管炎                   (2月14日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/02/post_b984.html
まぁ、いいかぁ、と思ったときに。         (2月15日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/02/post_7776.html
紀子さまブーム?                  (2月17日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/02/post_858e.html
虚弱体質のお子様に                (2月18日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/02/post_7623.html

慢性鼻炎は体質改善から! 2006/02/14号

読者のみなさま、こんにちは!
オンラインショップ【漢方の健伸堂薬局】のウエブマスターを兼ねる
古村学(こむら・まなぶ)です。
昨年から放送されているNHK番組『チャングムの誓い』を
ご覧になっていますか?
幼い頃から宮廷に入り、
王様の食事をつくるために修行する中で
様々な迫害に遭いながら成長していくチャングムの話です。
この番組では
韓国の伝統医学(韓医学)が紹介され、
鍼灸治療も登場しますが、
ポイントは
     『薬食一如』
            の考え方です。
食物と薬は元は同じで、
食物を正しく使うことで健康になるということです。
そしてチャングムは
食事で王様の健康維持を助けるのが仕事なのです。
例えば水を飲むにしても、
  冷たいのか?
     温かいのか?
        またその中に少し塩を加えるのか?
相手の体調を尋ねて
それに合った飲み方があるのです。
そして、それぞれの季節に適した食材があるのに、
年中同じものが手に入る現代社会は、
便利なようで実は不健康な食生活を生んでいるのです。
これらが漢方の基本的な考え方であり、
我々にも勉強になる番組です。
感動ものですので、ぜひご覧ください。
ところで・・・
先日、東京駅の八重洲地下街を歩いているとき、
<NHKキャラクターショップ>を発見。
その中で見つけました!
 ☆☆ チャングムの誓い・ビビン麺 ☆☆
早速チャングムが仕える王様になりたくて?
麺を買ってしまいました。V(^0^)
なお、この時だけは『薬食一如』を
     す~っかり忘れていました_(^^;)ゞ
■■本日のもくじ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ コラム  『慢性鼻炎は体質改善から!』
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前々回のメルマガ『花粉症は予防が大事ですよ!』と
   http://kanpou.cocolog-nifty.com/kanpou/2006/01/_20060131_68d1.html
前回のメルマガ『花粉症をらく~に過ごそうよ♪』
   http://kanpou.cocolog-nifty.com/kanpou/2006/02/_20060207_51c8.html
に関連して、
この時期に悪化する『慢性鼻炎』の話です。
花粉症は時期が限られていますが、
慢性鼻炎の方は同様の症状が続くので
毎日苦しく、気分もユ-ウツになる方が多いのです。
学生さんだと勉強に集中できず、
学業に影響することもあります。
慢性鼻炎の症状は大別して2つ。
  <『寒』によるサラサラ水鼻とくしゃみ、鼻つまり>
  <『熱』による咳や痰、鼻閉>
です。
『寒』のタイプは徹底して温めることと、水分摂取を控えることで
  ●衛益顆粒
    https://www.kanpou.info/product/K60021.html
    水分代謝を促進し、免疫を高めます
  ●小青竜湯
    https://www.kanpou.info/product/K31435.html
    温めながら、余分な水分をとります
  ●麻黄附子細辛湯
    https://www.kanpou.info/product/SA9230.html
    もっと温め、水分代謝を促進します
などで改善します。
そして厄介なのは <熱症の鼻閉> と <後鼻漏> です。
  ▼鼻の奥が熱い
  ▼鼻がつまってほとんど通じない
  ▼鼻が咽の奥に流れる
  ▼粘っこい痰が咽にくっついている
  ▼咳払いするので咽が痛い
  ▼息苦しいときがある
などの症状はありませんか?
耳鼻科では洗浄やスプレーを使いますが、
その時は改善してもまた戻ってしまい、治らないという方は
体の中から熱をとる【体質改善】をしてください。
よく使う漢方薬は、
★鼻閉がひどい方
  ●鼻淵丸
    https://www.kanpou.info/product/K13715.html
    成分の蒼耳子(そうじし)が鼻を
        掃除(そうじし)てくれます。
  ●快鼻膏
    https://www.kanpou.info/product/MK0830.html
    即効性があります
★咳が出て、咽が痛い方
  ●涼解楽
    https://www.kanpou.info/product/K12651.html
    金銀花が炎症を鎮め、咳を止めます。
★鼻が熱っぽい方
  ●黄連解毒湯 
    (商品登録がございませんので、メールで対応いたします)
    炎症を鎮め、毒を排出します。
★乾燥して粘っこい痰がとれない方
  ●麦門冬湯(商品名:バックモン)
    https://www.kanpou.info/product/KH2062.html
    気管に潤いを生み、痰を出やすくします。
★臭覚が低下した方
  ●麗沢通気湯
    (商品登録がございませんので、メールで対応いたします)
 
    鼻の余分な水分を去り、炎症を鎮めます。
なお、慢性鼻炎は改善に比較的時間がかかるケースが多く、
また、生活習慣も合わせて改善する必要があります。
   タバコ!
       多量の飲酒!
              刺激物!
                   脂濃いもの!
の食習慣は、悪化要因になります!!
難しい疾患ですので、いずれもご相談ください。
  ○詳しい相談表
     https://www.kanpou.info/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=query2_1
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
さて、
今号はこれでおしまいですが、
他にも、ブログ内できっとお役に立つことがみつかると思います。
↓  ↓  ↓  ↓
★メールマガジンと店長日記のバックナンバーはこちらにあります:
http://kanpou.cocolog-nifty.com/
★ブログ記事ピックアップ:
前回メルマガ配信以降にアップされたページをご紹介します。
———————————————————————-
「漢方で1日1善」http://www.kanpou-ichizen.com/
———————————————————————-
●シックハウス症候群?              (2月8日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/02/post_1592.html
●生理不順                    (2月9日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/02/post_425e.html
●オリンピックと冬虫夏草             (2月12日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/02/post_b2a4.html
●皮膚掻痒症                   (2月14日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/02/post_c762.html
———————————————————————-
「集まれ!ぷれぷれママ・漢方で不妊克服」http://www.tsudo-pre2mama.com/
———————————————————————-
子育てコーチング                (2月7日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/02/post_a17c.html
漢方の力                    (2月8日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/02/post_5c7d.html
樹齢900年の恵み               (2月13日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/02/900_97c6.html

花粉症をらく~に過ごそうよ♪ 2006/02/07号

読者のみなさま、こんにちは!
オンラインショップ【漢方の健伸堂薬局】のウエブマスターを兼ねる
古村学(こむら・まなぶ)です。
京都の紹介というと社寺仏閣がほとんどですが、
こんな変わった名所をご存知でしょうか!?
   ・・・それは『京都駅ビル』です・・・
ここでは年中様々なイベントが行われていますが、
2月は特におもしろいんです!
18日(土)に「大階段駆け上がり大会」があります。
4名1チームで、199段ある階段のうち
170段余りを駆け上がり競います。
今年は9回目で、今や1万人程が集まる有名イベントになり、
地元のTV局・KBS京都(当店もラジオ出演しました♪)
も実況(?)放送します。
遠方から京都に来られる方や、京都在住で時間のある方はどうぞ。
足腰に自信のある方は、ぜひ来年の参加をご検討ください。
そして元気のない方(?)には・・・こんな場所もどうぞ。
 ↓  ↓  ↓ 
この駅ビルの10階に空中経路があり、
夜間は目前にある京都タワーをはじめ、
京都の夜景がきれいに見える人気のデートスポットです。
  http://allabout.co.jp/travel/travelkyoto/closeup/CU20010225A
なお、私には関係ないところです・・・((((((^_^;)
■■本日のもくじ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ コラム  『花粉症をらく~に過ごそうよ♪』
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週の続きで、目前に迫った花粉症のはなしです。
今年は花粉の飛散量が少ないと言われますが、
既にアレルギーを持っている方は、今年も発症するのです。
そこで「眠くならない漢方」の出番です!
■ 花粉症の初期は・・・
  鼻腔粘膜の荒れによって、くしゃみや鼻水が多くなります。
  この時期は<衛益顆粒>が最適です。
    ●衛益顆粒
      https://www.kanpou.info/product/K60021.html
      生薬の<黄耆>と<防風>が鼻や咽に働きかけ、
      花粉の刺激により過敏に反応するのを防ぎます。
  これで治まらない方は<小青竜湯>を加えてください。
  
    ●小青竜湯
      https://www.kanpou.info/product/K31435.html
■ 炎症が強くなり、鼻閉や目の痒みの方は・・・
  このときは<天津感冒片>か<涼解楽>で炎症を鎮めます。
    
    ●天津感冒片(錠剤)
      https://www.kanpou.info/product/K12615.html
    ●涼解楽
      https://www.kanpou.info/product/K12651.html
       これは天津感冒片の粉薬バージョンです。
       箱入りは12包単位ですが、
       お得なバラ包装があります(60包入り 9900円)
     
  目の症状がさらに強い方は<香菊花>を加えてください。
   
    ●香菊花
      https://www.kanpou.info/product/K50221.html
  
■ 咳が出る方は・・・
  <天津感冒片>で喉の炎症を鎮めます。
  
    ●天津感冒片
      https://www.kanpou.info/product/K12615.html
■ 鼻閉が強くなり、苦しい方は・・・
  <鼻淵丸>がおすすめ。
  さらに<快鼻膏>の液を使いますと
  即効性で鼻が通じます。
    ●鼻淵丸
      https://www.kanpou.info/product/K13715.html
    ●快鼻膏
      https://www.kanpou.info/product/MK0830.html
ちょっとややこしい?でしょうが、
  【先ずはいちばんお困りの症状】に使ってみてください。
  
      すぐに効果が実感できます。
なお、これらの漢方薬はいわゆる対処療法で、
体質改善にはやはり<衛益顆粒>が必要です。
ところで
《北海道薬科大学の鹿野先生》が行ったユニークな実験結果では
    マウスの鼻にスギ花粉を1週間に一度投与
      ↓
    
    人工のマウス花粉症をつくる
      ↓
    その後治療薬として<衛益顆粒>を与える
      ↓
    1週毎で5回花粉を吸入させる
      ↓
    
    何も与えないマウスと比較すると
      ↓
     
    くしゃみの回数/1時間あたり
    衛益顆粒を投与した群は10回余り
    何も与えない花粉症マウスは25回程度
      ↓
    明らかにくしゃみ回数が減少したとのこと。
    
    (実験した方も大変でしたでしょうね! (^_^;))
これは、<衛益顆粒>による
  
  ☆ 免疫の調節作用
  ☆ 鼻粘膜の保護作用
  によるものと思われます。
つまり、花粉症体質化を防いだり、
花粉症体質から抜け出す作用もあるとのことです。
それを実感したお客様は、
1月中旬からすでにお越しになっています V(^0^)
花粉症対策についてもっと詳しく知りたい方は、こちらもどうぞ。
 ↓  ↓  ↓
https://www.kanpou.info/special/kafun/index.html
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
さて、
今号はこれでおしまいですが、
他にも、ブログ内できっとお役に立つことがみつかると思います。
↓  ↓  ↓  ↓
★メールマガジンと店長日記のバックナンバーはこちらにあります:
http://kanpou.cocolog-nifty.com/
★ブログ記事ピックアップ:
前回メルマガ配信以降にアップされたページをご紹介します。
———————————————————————-
「漢方で1日1善」http://www.kanpou-ichizen.com/
———————————————————————-
●漢方の入浴剤で痛み改善             (2月1日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/02/post_03c0.html
●サプリメントの乱用               (2月2日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/02/post_b599.html
●子供の湿疹                   (2月4日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/02/post_b3f7.html
●声がでにくい                  (2月6日)
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/02/post_aac0.html
———————————————————————-
「集まれ!ぷれぷれママ・漢方で不妊克服」http://www.tsudo-pre2mama.com/
———————————————————————-
インフルエンザ?!                (1月30日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/01/post_c14a.html
排卵期の腰痛                  (2月1日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/02/post_388f.html
春を迎える前に                 (2月3日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/02/post_3260.html
受験シーズン                  (2月4日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/02/post_b523.html
中国何千年                   (2月6日)
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/02/post_e3ad.html