第8回妊活セミナー無事終了しました。

第8回妊活セミナー無事に終わりました。

今回も、前回に引き続きセミナーの開始前に
体質チェックシートで体質をチェックしてもらい
自分の体質を見てもらい、セミナーの中でそれぞれのタイプの
養生方法をお教えでしながらの60分でした。

毎回少しずつ内容は変えていこうと思っておりますが
今回は基礎体温に少し重きを置いてお話させていただきました。

『基礎体温は低すぎても高すぎてもよくありません!
 低温期は36.4℃前後高温期は36.8℃前後が理想的な体温なんですっ!!』

こんな話をするとみなさん必死にメモをとったりしています。
なんだか話す方も熱が入ってしまいます( ^)o(^ )。

次回の妊活セミナーの日時は

日時;7月29日(土) 10時半~
場所:健伸堂薬局京都駅前店 会議室

です。みなさんのご参加お待ちしております。

鍼でストレス発散!!

T・Yさん(35歳)はしPOFの為なかなか卵胞が育たず
病院の治療と並行して何かないか?

そんな思いで定期的に通ってくださっています。

お住まいは岐阜県なので
ご来店は一か月に1回なのですが
その際、必ず鍼灸も一緒に受けて帰られます。

今日もお見えになりましたが
お話を聞いてみると
次周期の採卵に向けて気持ちが
落ち着かないご様子。

『採卵に伴う刺激方法が今までやったことないくらい
 強く卵巣がどうなっていくのか…副作用も心配です。』

どれどれ体はどう反応しているのかな?
と思いながらおなかを触ってみると気の流れが滞っているからか
おなかがパンパンで風船みたいな状態でした。

きっと思いを巡らせすぎて
色々考えるがゆえに
気の流れが滞ってしまったのですね。

上がった気を下げて気の流れを良くするために
”太衝”を使って気の流れをコントロールしました。

SONY DSC

妊活はストレスとの勝負!!
ストレスフルな方!!
是非鍼灸お試しくださいね。

今週末は妊活セミナー開催いたします。

今週末は、妊活セミナーを開催いたします。

どんなセミナー内容か簡単にご紹介いたしますね。

まず体質チェックシートにしたがって
ご自身がどのような体質なのかをみていきます。
≪血虚(けっきょ)気虚(ききょ)お血(おけつ)等々・・・≫

そのあと、舌の苔の状態、舌の色の状態を見たうえで
体質を最終的に判断し個々の体質を知っていただきます。

そしてそれをベースにして
お一人お一人の体質に応じた
養生のお話や周期のお話などしながら
お勧めの漢方薬やツボの話をした60分となっています。

結構盛りだくさんなので
60分という時間はあっという間に過ぎてしまいます。
もっと話をしたい、もっと話を聞いてみたい、そんな方には
その後個別相談を受け付けております。

漢方薬が気になって入るけれど
まずは話が聞いてみたい!!
そんな方は、是非今週土曜日の
妊活セミナーご参加くださいね。

残席少なくなっておりますので
ご予約はお早めに…

http://www.kanpou.info/seminars/

第8回妊活セミナーを開催いたします。

今月も妊活セミナーを開催いたします。

http://www.kanpou.info/seminars/

6月24日(第4土曜日)
  10時30分~11時30分
  11時半~別室に分かれて個別相談(希望者のみ)

≪プログラム≫
1・あなたの体質は?(体質チェックシートを使いながらあなたの体質をお教えいたします。)
2・漢方と鍼灸で考える不妊症とは
3・日常生活で気を付けること(食養生・睡眠)
4・Q&A

漢方薬や鍼を初めてみたいけど、どんな風に進むのかな・・?
値段は高いかな?
西洋の治療と併用できるのかな?

今回から少し内容を変えて
日常生活で自分でもできることなどお教えいたします。

等、聞きたいことがあったけど
なかなか普段聞けなかったことの疑問に
お答え致しますので是非この機会をご利用ください。

鍼でストレス発散!!

K・Kさん(46歳)はご結婚7年

治療歴も5年になり
なかなかうまくいかず
治療も一時ストップしていましたが
『このままでは後悔が残る…』

その思いから、今年2月に初めてご来店くださいました。

私生活では、介護の問題などがあり
相当ストレスフルな生活を送られて
いらっしゃいましたのでストレス発散もかねて
鍼灸をおすすめしました。

K・Kさんを触ってみると
風船のように張っている”気滞体質”
お腹も背中もパンパン!!
気の流れを良くしながら張りをとることで
随分体質は変わり、おなかもずいぶん柔らかくなってきています。

SONY DSC

今後も自然採卵を目指しているKさん
また二人三脚で一緒に頑張っていきましょうね。

夜勤って不妊症になりやすい?

当店にいらっしゃる方の職業を必ず伺いますが
看護士さんや介護士さん、客室乗務員など夜間勤務をしている方が
本当に多い!!

夜間勤務などをすると月経周期の異常の頻度が高いことは
よく知られていることだとは思いますがそれにはメラトニンと
プロラクチンの分泌が低下していることが原因の一つなっています。

夜寝ている間にメラトニンというホルモンが出るのですが
夜寝ないで働いているとメラトニンが乱れることで
月経周期のリズムもおかしくなってしまうのです。

中医学的にみると陰陽が乱れていることになります。

夜は陰の時間帯なのに明るい電気に照らされ交感神経が分泌
昼は陽の時間帯なのに睡眠をとって副交感神経が分泌されていたら
体がおかしくなってしまうのは何となく
想像がつきますよね。

不規則勤務な人は必ず不妊症になる

そこまで断定はできませんが
とても関連性はありますよ。

だからと言って仕事を変えるのは
なかなか勇気がいるもの。

そんな時には、漢方薬の出番です。
”心脾顆粒””温胆湯”などは陰陽のバランスを整え
夜間勤務の負担を軽くしていってくれます。

身体に不安がある方、ぜひ試してみてくださいね。

梅雨時期のむくみに注意

これから暑く湿気も多くなる季節ですね。
薄着になり身体のラインがきになるこの時期、女性にとって
むくみは最大の敵ですね。

□夕方になると脚がパンパン
□身体がだるい、
□朝鏡を見ると顔がむくんでいる…
□指輪がはまらない…

こんな症状がある方は浮腫みやすい方です。
むくみの出やすい人は、同時に冷えやすい人でもあります。
疲れがとれにくい、頭痛、めまい、肩こり、汗をかきやすいなども、実はむくみの人に起こりやすい症状です。

O・Mさんの主訴は全身のむくみ。でも色々お話を聞いていくと
体の疲れ、めまい,睡眠不足、気持ちの落ち込みなど
様々な症状が出ていました。

そんなOさんに、胃腸を強くし、水分代謝を促すような
”心脾顆粒”を試してもらいました。
飲んで1か月、体のむくみが取れただけでなく心もすっきり

むくみで落ち込まず夜もよくねられるようになったと大喜び

たかがむくみ、されどむくみです。
むくみでお悩みの方、是非漢方薬をお試し下さい。

第7回妊活セミナー終了しました。

第7回妊活セミナー無事に終わりました。

今回は、セミナーの開始前に
体質チェックシートで体質をチェックしてもらい
自分の体質を見てもらい、セミナーの中でそれぞれのタイプの
養生方法をお教えでしながら和気あいあいとしながらの内容でした。

ご参加された方々からは
・自分がどのような体質なのか分かってよかったです。
・病院の治療をしていこうかまずは漢方薬でやってみようか?悩んでいたので
 セミナーに参加できてよかったです。

そんな風に言ってくださいました。

今後も体質に応じた養生方法なども加えながらの内容にしたいと思って
おりますので、ご興味がある方のご参加お待ちしております。

次回の妊活セミナーの日時は

日時;6月24日(土) 10時半~
場所:健伸堂薬局京都駅前店 会議室

です。みなさんのご参加お待ちしております。

SONY DSC

やっと治ったよだれつわり

妊娠中よだれつわりで悩まれていたO・Sさんから
嬉しい出産報告をいただきした。

「出産してよだれや体調不良から解放されてとてもうれしいです。
 妊娠初期からご相談にのってくださいましてありがとうございました。」

O・Sさんは健胃顆粒・晶三仙・五苓散などの漢方薬を服用されて随分症状が軽くなってきていましたが
最後まですっきりせず出産するまでよだれつわりと闘っていました。
症状がなくなるようにお薬を出していた私としては
少々自信を少し無くしておりましたので
このような事を言ってくださって涙が出るほどうれしい一言でした。

O・Sさん、よだれつわりとともに歩んだ妊娠生活
本当にお疲れ様でした。今は、つわりもなくなりお子さんも無事に生まれて幸せな時間を過ごされていらっしゃることでしょう。

育児でなかなかうまくいかず悩んだり辛くなったとき、是非よだれつわりを乗り越えて出産したこと
思い出してくださいね。
きっといとおしいわが子を抱きしめたくなると思いますよ。

第7回妊活セミナー開催します

今月も妊活セミナーを開催いたします。

http://www.kanpou.info/seminars/

5月20日(第3土曜日)
  10時30分~11時30分
  11時半~別室に分かれて個別相談(希望者のみ)

≪プログラム≫
1・不妊症治療の現状
2・漢方で考える不妊症とは
3・健伸堂薬局の実績
4・病院・クリニックとの提携
5・Q&A

漢方薬や鍼を初めてみたいけど、どんな風に進むのかな・・?
値段は高いかな?
西洋の治療と併用できるのかな?
男性不妊にはどう効果があるのかな?

等、聞きたいことがあったけど
なかなか普段聞けなかったことの疑問に
お答え致しますので是非この機会をご利用ください。