今日から通常営業です。

皆さんはお盆どうお過ごしになられましたか?

お盆休みが今週いっぱいという方もいらっしゃいますが
健伸堂薬局は15日までがお盆休みですので
そお盆のお休みを利用して石川県の方まで遊びに行ってきました。

始めていく能登半島!!遠いと覚悟はしておりましたがやはり遠かった!!

行けども行けどもまだまだつかず移動だけの日になってはしまいましたが
やはり期待していた以上に思い出に残る旅になりました。

今日から通常営業しておりますので
お薬のご相談などお気軽にご連絡ください。

やっとママになれました。

O・Yさん(40歳)から嬉しい出産のご報告をもらいました。

内容をご紹介させていただきますね。)

--------------------------------------------

1ヶ月半が過ぎ慣れてきたような、まだまだ大変なような感じです。

産後の5日間の入院中が一番大変でした。

今は赤ちゃんが昼寝してる時に家事を済ませたり、一緒に昼寝したりしています。

妊活を始めて、卵菅閉塞で体外受精でないと妊娠できないと診断された時は、
聞き慣れない病名と考えたこともない体外受精という言葉にとてもショックを受けました。

藁にもすがる思いで漢方を飲み始め、4ヶ月後には卵菅閉塞か治り希望が持てました。

結局体外受精での妊娠でしたが、1回で妊娠できました。漢方で改善された体だったからこそだと思います。

--------------------------------------------

お子さん(K君)のお写真もお送りくださいました。

なんと産まれてその日のお写真なんだとか。
目もパッチリしていてとても綺麗なお顔立ちをしています。
髪の毛もしっかりあるのは、きちんと出産まで漢方薬を服用してくれていた
賜物!!

育児に大変かと思いますが、K君のこの笑顔に癒されて
ママは毎日頑張っていることだと思います( ^)o(^ )。

本当におめでとうございます。これからは
家族3人で楽しい日々をお過ごしください。

第10回妊活セミナー開催いたします。

今月も妊活セミナーを開催いたします。

http://www.kanpou.info/seminars/

8月19日(第3土曜日)
  10時30分~11時30分
  11時半~別室に分かれて個別相談(希望者のみ)

≪プログラム≫
1・あなたの体質は?(体質チェックシートを使いながらあなたの体質をお教えいたします。)
2・漢方と鍼灸で考える不妊症とは
3・日常生活で気を付けること(食養生・睡眠)
4・Q&A

漢方薬や鍼を初めてみたいけど、どんな風に進むのかな・・?
値段は高いかな?
西洋の治療と併用できるのかな?

日常生活で自分でもできることなどお教えいたします。

今回はお盆明けでお忙しいとは思いますが
ご興味がございましたら是非一度お越しください。

癌を乗り越えつかんだ幸せ

最近様々な悪性腫瘍のご相談をいただきます。

どの年代でも癌は大きな失望と不安がのしかかるものですが
妊娠前・妊娠中・産後となると新しい命の誕生にも関わるので
一層その不安は強くなってしまいます。

そんなひとりY・Aさんは妊娠初期の14週産婦人科での子宮頸がん検診でクラス4。
やっと妊娠した矢先の出来事でした。

『やっと妊娠したのにあきらめるなんて…もし流産させるようなことになったらどうしたらいいんでしょう…』

涙ながらにお話ししてくれた姿を今でも覚えています。

『とり合えず精密検査を受けて、病院の先生がなんていうかを待ちましょう。今は不 安かと思いますがお母さんが不安になってくるとお腹の中の赤ちゃんにもその気持 ちは伝わってしまいますよ。その結果を聞いたうえで一緒に頑張っていきましょ  う!!』

それから専門病院にいき、妊娠を続けても大丈夫と聞いたときには
自分のことのように嬉しい瞬間でした。

それからというもの妊娠中はおなかの中の赤ちゃんの経過と
子宮頸がんの経過を見る日々。

毎回の健診毎、緊張が走る日々でしたが
シベリア霊芝などの漢方薬をちゃんと飲んで妊婦をサポート

そして先日
無事に出産しました~

と報告をしてくださいました。

母子ともに健康で母乳もよく飲んでくれているということで
苦しみをのりこえ母になった喜びを今かみしめている事と思います。

Yさん本当におめでとうございました。
癌に負けないためにも今はゆっくり休んで母体の体力を回復してください。

脱肛や尿漏れ・会陰部の緩みで悩むママへ・・・

出産することで女性の体は大きく変化します。

産後太った!おなかが伸びて産後戻らない!
こんな体の変化から
尿漏れ・脱肛・子宮脱・会陰部の緩みなどなど人には恥ずかしくて言えないけれども
深く悩んでいるものまで結構あります。

恥ずかしい悩みが起こる原因はただ一つ
”骨盤底筋”の緩みなのです。

骨盤底筋とは内臓を下から支えて外に飛び出さないようにしている最後の砦の
ような筋肉です。骨盤底筋というくらいですので底にある筋肉というのは
想像はつくかと思います。

この筋肉が出産とともに骨盤底筋が緩んでしまうことで
様々な悩みが起こるのです。

骨盤底筋の緩み、基本的には筋トレで
治していくのですが
漢方薬でも対応できることもあるのです。

”補中益気湯”という漢方薬はご存じの方が多いと思います。

これはもともと胃下垂や脱肛に使う漢方薬で
内臓が下がってくるのを上げる効果のある升麻という生薬が入っていて
これを飲むことで”内臓がもとの位置に戻る”
そんな効果があります。

下がってくる内臓を引き上げて
くれますのでもし産後、脱肛や尿漏れ、会陰部の緩みなどが気になるような時には
筋トレを一緒に試してみてはいかがですか?

漢方薬で大きな1歩

T・Tさん(42歳)はお仕事をバリバリこなす
設計士さん!!

今年の2月にご結婚されてご妊娠をご希望されて
病院に通い始め検査をしたらFSHが68で高いということが判明!!

病院の先生からは
『これじゃあ、妊娠は難しいかもな・・・』

こんなドクターからの心無い一言に
心底傷つき何かできることはないか?

それで、漢方薬・鍼灸を試してみようとご来店くださいました。

いつから生理が乱れ始めたのかお話を聞いてみると
生理周期が乱れ初めたのは2年ほど前。

『乱れ始めておかしいな?と思っていたけれど
 仕事が忙しくてそれどころではなかったから
 自分のことは後回しにしていたんです』とTさん。

『それがまずかったのかもしれません・・。
 自分の体の不調もっと早く気づいてあげないと・・・。
でも過ぎてしまったことを悔やんでもしょうがない。一緒に頑張っていきましょう。』

それからというもの、Tさん漢方薬と鍼とに
頑張って通ってくださってその甲斐あってか
1か月後のFSH数値は43にまでダウン!!

こちらとしてもうれしいご報告でした。

FSHの数値だけしたらまだまだ下げていかないといけませんが
まずは一歩踏み出したTさんでした。

これからも一緒に頑張っていきましょうね。

SONY DSC

祝4年!!

今日はこの駅前店がオープンしてからちょうど4年目!!

仕事でバタバタしていましたが
みんなでちょっとしたお祝いをしました。

私にとっては4年間は本当にあっという間でした。

日々は忙しいけれどそこまで大きな変化がないからって4年はそこまで大きな月日とは
感じられないけれどここができてすぐ出産した赤ちゃんなんかは4年たったら4歳
産まれて間もない新生児がもう年中さんになっているんですから
それはそれはとても大きな時間が流れていることになるのですね。

4年前から変わらず来てくれているお客様
新しく来てくださっている方
妊娠出産された方
そして色々頑張ったけれど思うようにいかずあきらめられた方

本当に様々なドラマがありました。

こんな風に私たちが4年の間変わらずやってこられたのは
お客様が信頼しここで頑張ってみようと思ってくださったからのことです。

本当にありがとうございました。

今日から5年目が始まります。

これからも初心を忘れず日々精進してまいりますので
よろしくお願いいたします。

「やっと里親認定されました!!」

里親申請をしているN・Sさんから
久しぶりにメールをいただきました。

Nさんはお子さんをご出産されてまもなく
1年もたたずして我が子を失ったご経験があるお客様です。

我が子の命日から初めてのお盆の昨年夏。
里親を考え始めているお話をしてくださいました。

Nさんによると里親認定を受けるにはさまざまな研修や過程を踏んだうえで
認定が下りるそうです。説明を受け、実習に参加し・・・その過程で
様々なことを感じ、その思いをメールに書いてくださいました。

一部ご紹介させていただきます。

(以下メール抜粋)

————————————————————

5月○日

先日里親実習に行ってまいりました。
それぞれに様々な事情がありますが
往々にして親に問題があると思えました。
親を選べない子供たちに胸が痛む思いでした。

7月○日
やっと里親認定されました。
1年かかりました。今後は待機です。縁を待つしかありません。

里親をされている方々の体験談はすさまじい内容でした。
凝視絵の話とは少し違うこともあり、悪魔のような話もありました。
ただ、里親になったことを後悔している話はありませんでした。

————————————————————

日本はまだまだ閉鎖的な考え方ですので
諸外国と同じようにとまではいかないとは思います。

ただ、女性の晩婚化が進み不妊症に悩む方々が
これだけ多い現代ですので親となる方法は様々あっていいんではないのかな?

そんな風に思う今日この頃です。

第9回妊活セミナー開催いたします。

今月も妊活セミナーを開催いたします。

http://www.kanpou.info/seminars/

7月29日(第5土曜日)
  10時30分~11時30分
  11時半~別室に分かれて個別相談(希望者のみ)

≪プログラム≫
1・あなたの体質は?(体質チェックシートを使いながらあなたの体質をお教えいたします。)
2・漢方と鍼灸で考える不妊症とは
3・日常生活で気を付けること(食養生・睡眠)
4・Q&A

漢方薬や鍼を初めてみたいけど、どんな風に進むのかな・・?
値段は高いかな?
西洋の治療と併用できるのかな?

今回から少し内容を変えて
日常生活で自分でもできることなどお教えいたします。

等、聞きたいことがあったけど
なかなか普段聞けなかったことの疑問に
お答え致しますので是非この機会をご利用ください。

(無題)

H・Kさん(38歳)は4歳のお子さんがいるママ。

お二人目を考え始めて1年半の昨年、やっとのうれしい妊娠もつかの間流産となり
その後なかなかご妊娠されないためなにかできることはないかと
当薬局にいらしてくださいました。

専業主婦のKさん。
家にいるんだからきちんとやらないと・・・
誰に言われたわけではないけれど自分で思う理想の専業主婦に向かって
ひたすら頑張っている感じが伝わってきました。

でもなかなか認めてもらえず心身ともにしんどい・・・

そんなことをおっしゃっていましたので
心身ともにリラックスしてもらえればと
鍼を試してもらうことにしました。

おなかを触ってみると全体的に張ってカチカチ・・・
特に下腹部は張った風船のようにパンパン

完璧にしなくてはという気持ちで緊張していて
それがおなかまで固くしてしまっています。
こんなにおなかが張っていて固いとなかなか着床してもくれませんし
仮に着床していたとしても血流の流れが悪くて
流産の危険性も出てきてしまいます。

100%目指すと、認めてもらえなかった時もっと頑張らないとという気持ちになってしまい
どんどんしんどくなってしまいます。
相手に見返りなど求めず、70%くらいでいっか~そのくらいにしておくことが
よさそうです。

Hさん、最近3回目の鍼にきましたが
おなかの張りも最初よりずいぶんマシになってきました。
もう少しでよくなってご妊娠されるかしら?そんな予感がする今日この頃です。

SONY DSC