頭部の湿疹

Yさんは以前に貨幣状湿疹ができたことがあり、その後痒疹や湿疹が頻繁に生じていました。

今年も春先から顔全体が赤くなり、特に額や髪の生え際に紅丘疹が発症、痒みがあり、疲れると悪化する、ストレスで悪化する、などの状況でした。

病院ではステロイドをもらって長期間お使いでしたので皮膚は敏感になっていると思われました。

そこで、長期的には皮膚を丈夫にすることを目的に<衛益顆粒>を使い、赤みや痒みを軽減するためには<荊芥連翹湯>、ストレスの影響を緩和するために<加味逍遥散>などを少量ずつ組み合わせてお使いいただきました。

 

その後1か月で赤みが引いてきたのですが、夏の暑さや汗で再び悪化したり、治まったりの繰り返しでしたが、お薬を<瀉火利湿顆粒>などを併用して、今月になって少し涼しくなったこともあり、すっかり治まってきました。

 

皮膚疾患は季節に影響を受けますが、これからの時期は治まりやすい時期ですので一気に改善していくものと考えます。

秋の恵み  むかご

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇
健康増進・男性の悩み・皮膚病などあらゆる漢方ジャンルをスタッフ陣で

幅広くサポート。漢方薬のことなら是非当店へおまかせください!
取扱い商品・ブログ・コラム等コンテンツ盛りだくさんのHPは
コチラ→http://www.kanpou.info
漢方の健伸堂薬局・漢方の市兵衛薬局

◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇